レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

7001~7025件/9755件 を表示

  • 俺と上司の恋の話
    入社早々、新入社員の高梨は上司の徳永がゲイであることを知ります。しかも彼の恋のお相手は社長の古谷で、そのことは周知の事実。この高梨と徳永が惹かれていく過程も素敵なのですが、彼ら二人を応援するゲイに寛容である社長・古谷の若かりし頃のお話が、とても心に染みいります。恋とも友情ともいえぬまま去っていった友人に思いをはせる古谷。そんな古谷の存在が二人の恋愛をより面白くしていて、オヤジBL好きな方にもオススメです。
    投稿日:2014年08月29日
  • ペットの声が聞こえたら
    タイトル通り、あなたの大切なペットの心の声が聞こえたら? どうする? どうなる?彼らは私たちに何を告げているの? 連載開始直後から大反響を呼んだシリーズ、待望のコミックス第一巻です! 原作者の塩田妙玄さんは動物保護施設でボランティアをしている尼僧さん。彼女が体験した愛と感動のストーリー6編。いずれも涙なしには読めません。犬や猫たちが飼い主に寄せる想いに胸をうたれます。ペットを飼っている人は必読! 飼ってない方でも、オノユウリさんの描くカワイイ彼らの姿に癒され、胸が暖まり、愛が満ちてくる奇跡の一冊です!
    投稿日:2014年08月29日
  • 魔の断片
    「平穏に暮らす人々の日常が、いつの間にかすり寄ってきた何かに浸食され、やがて悪夢のような恐怖へと変質してゆく……」そんな、理不尽さにじわじわ追い詰められていくような緊張感がたまらない快感のホラー読み切り作品8編を収録してます。高い画力から生まれるリアルさと、ありえない異常な展開に不本意ながらズブズブと飲み込まれるようにして読み進み、そして読了したあとの放心状態を味わえるのは、伊藤さんの作品ならではの読み応えでしょう。やっぱすげえわ。
    投稿日:2014年08月29日
  • Between the sheets
    カウンターの向こうであやしくほほえみ、誰からの誘いにも乗らないバーテンダー・高史。彼を見初めた外資系ホテルの社長・一瀬は、日本人らしからぬ甘い言葉で猛烈に高史を口説き始める。大人の恋の駆け引きを楽しむように、高史との会話を楽しむ一瀬だが……!? 大人の余裕が溶けてなくなるような、甘くて熱いsweet love romance! 照れるような口説き文句と、それをかわしたり受け入れたりな会話の応酬と、熱っぽいベッドシーンで大人気のシリーズです!
    投稿日:2014年08月29日
  • 艶漢
    尚月地作品との初めての出会いは、投稿作だ。16ページの絵の上手な小品、といった印象だった。その次に見たのは季刊小説誌のための「好漢仕事記艶吹雪」のネームと設定。「もう、これファンになるよ」と担当に思わず言ってしまった。コミックス化にあたり改題して「艶漢」。その後はもうあっという間にウィングス本誌の看板作品へと成長した。尚作品の魅力は、圧倒的なまでの美しさ・繊細さを持つカラーや柳腰も美しい男たちが乱舞するメリハリの効いた端正な白黒画面というビジュアル面はもちろんだが、絵柄とギャップのある斜めなユーモアのセンスと、情念にまみれたキャラ造型もすごい。やっぱり唯一無二の作風だ。
    投稿日:2014年08月29日
  • ハルの肴
    本作では、北海道から上京してきた少女が東京は下町・両国の老舗居酒屋で一人前の料理人を目指して修業に励む毎日が丹念に描かれて行きます!人をもてなす一杯のお酒、合わせるつまみの程よさ、日々出会うお客さんとのやりとり、それら簡単にはいかない物事の全てが主人公の成長の糧になって行きます!連載中の週刊漫画ゴラク内でも読者の高い支持を得ています。仕事帰りに居心地のいい居酒屋で一杯やって帰るのはこの上ない幸せ。その高い人気ぶりは、この漫画作品の中にそんな“至福”がまるごと詰まっているからだと考えています!!
    投稿日:2014年08月29日
  • テンカウント
    表紙イラストとあらすじから「病んでて痛そうなお話」と敬遠される方もいらっしゃるようですが、実際はドキドキ&キュンポイントも満載の、ゆっくり恋を育んでいくお話です(少なくとも1巻は)。潔癖症な主人公だけに、1巻ではキスもその先の描写もありませんが、黒瀬と関わることで徐々に心をほどかれていく城谷の可愛らしさは、たまらんレベルです! 2巻以降は加速度的に二人の仲が進展しますので、ぜひ続けて読んでいただきたいです!
    投稿日:2014年08月29日
  • 信長のシェフ
    平成の料理人がタイムスリップし、信長のシェフになったら…。子供の頃、「信長の野望」シリーズにハマった方(私を含め)には特におすすめです!名だたる戦国武将たちの生きざまに現代の料理が加わったこの作品は一口で二度美味しい! また、単なるグルメ漫画ではなく、当時の政治的な背景や文化、食材などの知識を絡めつつ、独自の仮説に基づいて紡がれたストーリーは、歴史に詳しくない方でもハマる内容。読めば戦国時代に心がタイムスリップ!
    投稿日:2014年08月29日
  • 夫婦な生活
    主人公の鈴木みえこはへっぽこ主婦。ドジでずぼらなみえこに時にクールな突っ込みを入れる夫という、連載15年で一昨年完結したファミリー4コマ界の代表的な作品なのですが、自分が結婚して初めて気づきました。料理がダメでもずぼらでも、愛嬌がある奥さんは家族を優しい気持ちにさせてくれるのだと!そう、この作品を読むと、良妻賢母なんて気取らずに、肩の力を抜いたら結婚生活は楽しめる、と気づかせてくれるのです。夫婦関係に悩むそこのあなた! ご一読を!
    投稿日:2014年08月29日
  • 嵐のあと
    「シグナル」にも登場する輸入インテリア会社社長の榊が主人公。細いフレームのお洒落なメガネをかけたこの男が実にクールで格好良い!取引先の好みのタイプであるノンケの男と飲み会で同席、ひょんなことから記憶をなくすほど飲み気づいたら彼の家で…。どこか冷めてて今まで誰にも本気にならなかった榊が、たった一人の男との出会いで嵐が吹き荒れる!?最初から最後まで終始思いがけない展開にハラハラさせられっぱなしです!!
    投稿日:2014年08月29日
  • 解体屋ゲン ベストセレクション~ゲンさん大奮闘編~
    主人公は弱小解体業者、朝倉工務店の朝倉巌(いわお)、通称ゲンさん。依頼人から請け負った仕事は無理難題でも持ち前の底力と決して諦めない不屈の精神力で何でも解決!ゲンさんの弱者だろうが強者だろうが、どんな人に対しても偏見を持たないその公明正大な人柄に一人の男として憧れちゃいます。物語の最後には必ずミッションを成し遂げる決して読者の期待を裏切らないエンディングにスカッと爽快感いっぱいです!
    投稿日:2014年08月29日
  • ULTRAMAN
    日本を代表する巨大変身ヒーロー・ウルトラマンを等身大で戦う全く新しいヒーローとしてよみがえらせた『ULTRAMAN』は、コミックスが1~4巻累計で100万部を突破しました。初代ウルトラマンと同化していた早田進の息子・早田進次郎がウルトラマンスーツを着てベムラーなどの異星人と戦うこの物語は、かつての特撮ファンから現代の若者まで、あらゆる世代に支持されています。3巻の終わりからは、セブンスーツを着る諸星弾も登場し、新世代ヒーロー伝説は、ますます盛り上がって行きます。この機会にぜひお試しください。
    投稿日:2014年08月29日
  • カテキョ!
    普段はクールに徹している家庭教師の楓。ところが倫太郎の事となると様子が一変! 楓の従兄弟の腹黒男子・遙に倫太郎が襲われれば、お仕置きHを開始! その他にも人前でキスしちゃったり、首輪をプレゼントしたり(!?)と独占欲をむきだしに♪ ちょっぴりイジワルな超攻・楓が、ド天然系男子・倫太郎に執着していく様は必見!! そんな楓の責めに一途に応えようとする倫太郎の姿にも胸がキュンとなること間違いなし! あま~くエッチなストーリーをベースに、楓の偏った愛情表現と倫太郎の深い愛情がたっぷり堪能できるオススメ作品です!!
    投稿日:2014年08月29日
  • こども×おとなの方程式【新装版】
    本作は主人公・南條千春と父親の南條和也、それぞれの恋と成長を描いたお話です。おとな編ではお父さんの和也×保父さんの、ほっこり癒されるファミリーラブを。こども編では千春と幼馴染・聡の、ドキドキが詰まった思春期ラブをお届けします。「こどもが描きたい!」という先生のリクエストで、親子もののお話を描いて頂いたこともあり、主人公千春くんの幼少時代の描写も抜群に可愛くて、読んでいてキュンとくること間違いなしです。ボーイズラブとファミリーラブ、1冊で二度美味しい「こども×おとなの方程式」是非ご覧になってください!
    投稿日:2014年08月29日
  • 葉ツ恋ノ記
    美しく緻密で、少年漫画のような個性的な作画で圧倒的な世界感を作り出す吹屋フロ先生。だけどこれは“BL”なのです!外務大臣の息子とそのお目付役の、学生運動を舞台にした社会派ストーリーに、貴族と馬の禁忌的なおとぎ話。更には牛若丸と弁慶の出会いを描いた歴史物語まで…。1本の幹に様々な物語の葉が茂るように、この「葉ツ恋の記」は読む人を様々な時代に誘い、素敵なラブストーリーを見せてくれます。真新しいBLに出会いたい方、そして主従が好きな方は必見の1冊です。
    投稿日:2014年08月29日
  • くちづけまでの四十九日
    自暴自棄な主人公が、偶然知り合った男の子の一途な愛で変わっていく様子が丁寧に描かれた作品です。この作家の描く男の子はみんな色気があるので脇役の男の子にまで注目して欲しいです。綺麗な絵柄と丁寧な心理描写、そこはかとなく漂う切なさにひきこまれていきます。これを機会に今後の本作とキフウタツミの活躍を暖かく見守って頂けたら幸いです。
    投稿日:2014年08月29日
  • 義風堂々!! 疾風の軍師 -黒田官兵衛-
    大人気TVドラマ「半沢直樹」の脚本家・八津弘幸先生が紡いだ物語を原哲夫先生の戦国時代マンガのテイストで描いた「黒田官兵衛」が面白くないはずがない。戦国最強の軍師が倍返し、10倍返しどころか命を懸けて傾奇者として振舞うストーリーは大河以上に大河すぎる作品になっています。幼少の家光に「もしじっちゃんがいなければ誰が天下を取ったと思うか」と聞かれた徳川家康は外を眺め風を見ながらこう答える。それは「黒田官兵衛だろう」…と。ね!続き読みたいでしょ?
    投稿日:2014年08月29日
  • 完全版 野望の王国
    eBook凄い。これが読めるなんて。この作品を一言でいうと「野望」「野望」「野望」。かなり後からまとめ読みをした作品ですが自己ベストのスピード感で一気に読んでしまいました。そのパワーたるや筆舌に尽くし難いというより、とにかく「いいからちょっと読んでみて」とお願いしたくなる面白さ。最近忘れかけていた熱い何かを思い出させてくれるし、漫画ってコレでいいんだと思わされる変な納得感に溢れています。小さくまとまりそうになるときなどに特にお薦めです(自戒の念を込めて)。
    投稿日:2014年08月29日
  • 恋愛メトロ
    ダサい田舎の高校生だったけど、憧れの先輩を追いかけて入学した大学で、可愛く変身して告白する…。私もそんなキャンパスライフを思い描いていましたとも! そして案の定、叶いませんでしたとも! 「恋愛メトロ」は、私のような大人の時間を戻してくれ、現在進行中の人には共感でき、これからの人には教科書になってくれる、身近でリアルな青春ラブストーリーです。誰かを心の底から恋する気持ち、愛される喜び、触れられて溶かされちゃう幸せを、思いっきり体験してください?
    投稿日:2014年08月29日
  • 砂漠の王子と愛の宙
    ハーモニィRomanceの筆頭作家・真崎春望先生の、画業30周年記念作品。時間に追われながらも、復讐に燃えるシークと美女セイラのラブロマンスのネームを夢中で読みました。婚約パーティの席上で、かつて恋人だったシーク・ザヒールにさらわれたセイラは激しく熱く愛されて…? 誤解と障害、そして真実の愛が絡み合い、めくるめくハッピーエンドに導かれる真崎マジックをとくとお楽しみください。どっぷりドラマチックに浸らせてくれる作品です!
    投稿日:2014年08月29日
  • 大人のキスの使い方
    YLCコミックで大活躍の山口ねね先生の、金平糖のようなキラキラ甘い作品集。恋愛のもろくて誇らしくてちょっとカッコ悪い部分を、独特のタッチですくい上げてくれる感じがたまりません。個性あふれる登場人物に残らず感情移入してしまって、キュンキュンしっぱなし! 作中に登場するドS編集神林さんのように、キビキビダメ出しのできる編集者を目指したいものです。
    投稿日:2014年08月29日
  • バルターニャの王妃
    「さいとうちほ先生に海外ロマンスをぜひ描いてほしい!!」そんな読者さまの声をいただき続けて数年。先生が満を持して『別冊ハーモニィRomance』の新装刊号に描いてくださったのが、この歴史王室ロマンス『バルターニャの王妃』です。従姉の身代わりに見知らぬ国の国王に嫁いでいく主人公ピュティアが健気で、当時、原稿の枚数をチェックしながらボロ泣きした(←後輩が隣で引いていた)のを覚えています。政略結婚したピュティアは、それでも(実は超イケメンの)国王陛下と愛し合えるのか? 美しくて感動必至なこの大作、ぜひ皆様も味わってください♪
    投稿日:2014年08月29日
  • 100回お見合いしたヲタ女子の婚活記
    オタク女子が20代後半で婚活を始めたら、結婚相談所で変な相手に出会いまくり!!「なにこの男!?」「え、なにこのデート、苦行!?」という苦労の連続!! 30代独身の私から見れば他人事じゃないはず(というか今の私よりだいぶお若い年頃のお話ですね)なのに、かわいい絵に癒されて、ハッピーエンドに勇気をもらえます。内容は過酷なのに読後感はすごく幸せなこの1冊、ぜひぜひ読んで見てくださいね!
    投稿日:2014年08月29日
  • 美女とシーク ―THE BEAUTY AND THE SHEIKH―
    ロマンス世界で圧倒的人気を誇るヒーローといえば、砂漠の王子「シーク」。絶大な財力と権力を持ち、傲慢で強引ながらたくましい男性的魅力に溢れる「シーク」とのドラマチックな恋に思いきり浸れる傑作です!
    投稿日:2014年08月29日
  • 身の程知らず
    女性なら誰しも自分の体重は気になるもの!中学の頃から太りだし、ずっとデブ格差に悩んできた主人公。長年培われてきたデブコンプレックスが災いして、今までの人生もこれからの人生も負け続けだと思っています。現状に不満だらけの主人公は「ラクして痩せれる脂肪吸引」にチャレンジ!! その結果、見事に生まれ変わりますが…。痩せた後の主人公のはっちゃけぶりは必見! 主人公が繰り出すデブならではの名言も心に刺さります。是非、ご一読ください!
    投稿日:2014年08月29日