レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

676~700件/10838件 を表示

  • 初めはSF物?
    くらもちふさこ先生は相変わらず攻めてるなぁと思ったのですが、
    SF物の他は学園物も入ってたりして、どういうまとめの本なんだろう?
    というのが読み終わった感想でしたが、 αを読んで納得いきました。
    必ず αも読んで楽しんで下さい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • いろんな人物の恋模様
    小さい頃デブで弱気だった主人公が唯一仲が良く好きだった人に裏切られたためイケメンになって復讐(リベンジ)する話! いろんな人物が出てきて各々恋をする。でも実は過去の秘密もあり。そして復讐が終わった後はどうなるのか…楽しみで仕方ない作品!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • 先が気になる!
    好きになった幼馴染の心はマイナスの感情でもプラスの感情でも動揺すると世界規模の異常気象が起きるという今までになかったような漫画。簡単にいうと自分の好きな人を選ぶか世界のために好きな人を諦めるかといった内容だけどまだまだ秘密がありそうで楽しみ!絵も上手くて最高だ!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • 異世界あるある
    異世界転生王道の主人公チートだけど王道だからつまらないってことはない。けどどうしても先が予想できてしまう。子供でチートなのはいいとして自分的には主人公が幼すぎるしそんな幼い子供がバンバン活躍しても主人公だけが目立っててありきたりな感じになってきてる。今後王道しつつもアレンジを加えて面白くなるに期待して星3
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • オススメしない
    たまにある途中で打ち切られたような感じのマンガ。 伏線の回収も全くしてないし、内容が薄い。主人公の技とかテキトーになんでも都合よくできるようにしててチートというか後からいくらでも付け足せますみたいな感じ。 アニメあるらしいからみるなら絶対そっちの方がいい…
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • ネタバレあり
    何度も読み返してる
    青森から東京の大学へ進学した健太郎。人が良すぎるために騙され続け(騙されたとすら思ってないが)あっという間に外見はオラオラ系細マッチョ、財布の中はからっぽ。あれよあれよと言う間におっさん相手に…ブヒィが死ぬほどキモい。読めば分かる。しかしお金くれるおっさんを「いい人だぁ〜」って感謝してて、どこまでピュアァァァアァァァア私のゲス黒い心を少し分けたいーーーーッッ
    同じサークルの優くん、おっさん斎藤さんとそれぞれアハーンするので、モブが嫌いな人は注意です。尿道責め好きさんいらっしゃい。私はリバ編をハチ公のごとく待ってる。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年02月18日
  • 読み応えある!
    お仕事漫画として読み応えたっぷり。野菜や仲卸の薀蓄も面白いし、それぞれのキャラも立ってる。が、それ以上に野菜とそれに関わる人々への親愛の情に溢れていて、それがダイレクトに伝わってくる。野菜食べたくなるし、各話の合間のちょっとした情報ページも興味深い。梅酒作りたくなった。スナップエンドウの筋取り、試してみます。次巻も楽しみ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • 上下揃って読むのをおすすめします
    まず、としおさんの過去が少し悲しいストーリーなので、ゆるアホ展開をご希望の方は読まないほうがいいかもしれません。少し重めのストーリーが大丈夫な方は読んで損はないよ、奥さん。
    まずとしおさんのピュアさと一生懸命さはかわいいに尽きる。しんどおもテンションこそ低いですが愛情が感じられます。
    ラストはぜったい友人などと「ねえあれって??!?」と緊急会議したくなるような内容です。イラスト一枚で色々考えが巡ってしまいます。読んで!!語りたいから読んで!!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年02月18日
  • ネタバレあり
    続きが待てない
    4巻まとめて購入、読みました。これは待つのしんどい!4巻まとめて本当に良かった。
    バンドを組む真冬・立夏・春樹・秋彦の4人を軸にストーリーが展開します。
    キャラクターたちがそれぞれしっかり描かれているので自然と思い入れも強くなってくる…ギャグとシリアスをバランス良く入れているので暗くなりすぎず、チャラくなりすぎず、このさじ加減は天才的だと思います。ライブシーンは圧巻で、直後のちゅーは久しぶりに萌えダム大決壊でしたぁぁぁぁ!!!!!!!
    私は雨月と毛玉も好き!キャラ全員に幸せになって欲しい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • 一途に数年後し
    カップル成立まで数年後し、じっくりゆっくり展開していくお話。
    生まれつき皮膚の難病で太陽の下に出れない青年と、妙に懐っこい少年からスタート。何年もスキスキスキってまっすぐに当たってくる少年は太陽みたいな明るい温かい存在です。歳下ながら健気さも強引さも、時にはニーナよりも大人びた面ももっている陽光。2人が共に成長して大人になっていく過程が素晴らしいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • 願ったり叶ったり
    前戯党の一員としては前戯andおもちゃはアイドルグループで言えばセンターの位置であり、むしろ挿入は最後にちょろっとドピュッとあればOKくらいに思ってる。
    「不感症かも…」と悩む大学生とその友人のお話。「不感症を治す」という名目で色々開発したりおもちゃ使ってみたり、キャッキャウフフなんですよ(私が)
    執拗に受けを鳴かせたい派なのでこの本はまさに願ったり叶ったり。受けがアホの子で「トレーニング」をすんなり受け入れるアホさ加減がかわいい(褒)
    白いけどうっすらとアウトラインが残っているのも少しありますよ―!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年02月18日
  • こんなに笑えるBLはない
    ヤンキー君がかわいいし、おた会長の覇権を握るレベルが生徒会以上でぶっ飛んでるんでツッコみつつ笑い転げてください。ヤンキー君を「かわいいかわいい」と愛でる(時にはハァハァと見つめる)おた会長は読者の代弁者なのかそんな気がする。とにかくヤンキー君の事となると必死すぎ。彼氏よりモンペ(かわいい)
    修正は白ではなくうっすらトーン抜きだったのでシルエットが残ってますよ―!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • 坊主
    「坊主はちょっとなぁ…」とか思ってません?!?!?!?分かります分かります、ミートゥーでしたよ。すぐそんな考え消えますから。読み終わる頃には坊主に愛しさが…
    ストーリーはちょうどいいバランスの笑いとエロ。九尾の伝説を端折りすぎず、描きすぎずで題材としてものすごく活かされていると思います。絵もとてもきれいで無駄がないから読みやすいし、エロもしっかり描かれてますよ!!私は狸も推せます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月18日
  • おいしいおいしい
    蕎麦職人ときき酒師のお話。きき酒師という職業初めて知りました。ジャパニーズ酒のソムリエ、ですね。
    まあまあまあまあこれが圧倒的画力でおいしそうでたまらんのですよ。ボーイズも飯も。蕎麦やお酒のことも漫画の添え物じゃなく、しっかり題材として扱われている感があってそこも読み応えあります。
    飯・酒テロされるので夜中に読む時は注意ですよ…。
    とても気になる所で続くー!なので早く2巻がほしいです!!!
    修正は白抜きですが、あまり登場せず(腕で隠れてたり)汁やら表情やらで充分ごちそうさまです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年02月18日
  • 大好きな作品
    プチコミ本誌で読んでいて
    好きでコミックでも買ってしまった。
    胸きゅん駆け引きがほんと上手な安タケコ先生。
    佐久間もかっこいい、七海も魅力的なキャラクターで
    読んでいてワクワクきゅんきゅんします。
    お互いが思い合いながら成長していく大人の恋愛。
    絵も綺麗でオススメ。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年02月18日
  • 匿名希望
    ショートムービーを見ているようです
    初BLデビュー本がこちら。絵が気に入ったので、なんとなく購入して読んだらはまりました‼️
    冒頭から二人のエッチシーンで始まったので、初BLの私には刺激的でしたが、内容は短いわりに、とてもしっかりしているので、安心してほっこりできます。まさにショートムービーを見ている感じでつい引き込まれてる!!
    もちろん、その後の二人も見たいのですが、色々想像するのも楽しめるそんな作品です。主人公がそばかす顔なのもまたいい‼️
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月17日
  • 匿名希望
    落ち着いた作風で
    家族がテーマのお話しです。
    落ち着いた絵のせいでしょうか家族が壊れそうになっていくのに、
    あまりハラハラ感もなくわりとすんなり読めます。
    最後の方の設定が楽しめました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月17日
  • 匿名希望
    棋士の作品としてはいまいちかなぁ
    棋士としての成長を描いたものかと思っていましたが、思っていたものと少し違い10巻あたりで飽きてしまいました。
    棋士である主人公を中心にした周囲の人たちとの人間模様の方が中心です。
    いろいろな思いが複雑に絡み合う的なハチクロの作者さんの作品だなぁという感じでした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年02月17日
  • 懐かしの作品
    アラサー世代には懐かしくてたまらない作品です。
    見目麗しい一族・草摩家の呪いとそれに巻き込まれる主人公のお話ですが、登場人物それぞれに個性や悩み・葛藤があり、主人公や周りの人と関わりながら克服していく様子が丁寧に描かれています。
    とても長いお話ですが、読み終わるともう一度最初から読み返したくなるぐらい面白い作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月17日
  • クズ執事最高
    元々の好みもあるかもしれませんが、クズ執事がかっこよすぎて最高です。
    絵はあんまり好きな感じではないですが、ストーリーが面白くて新刊を心待ちにしている作品の一つです。
    テンポよくストーリーが進むのはもちろん、執事・和巳のクズ加減やお嬢さまの常識外れなラブアタック、更に2人の奇想天外な掛け合いはまさに必見としか言えない面白さです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年02月17日
  • 予想以上に面白い
    前々から気になってはいたものの、なかなか読む機会がなかったのですが、遂に最新刊の5巻まで読みました。
    この面白さは予想外。
    ストーリーが予想外にどんどん進んでいくので、あっという間に最後まで読んでしまいました。
    基本的には主人公の妙と親友キヨの関係についてですが、キヨの行動や発言について読み手も考えさせられ、最終的には「あぁ、こういうことか。」と読み手も納得してしまうような、伏線の回収?(そんな大それたものかはわかりませんが個人的感想)がちゃんとできてるなぁと思いました。
    キャラクターの個性もハッキリしていてわかりやすく、5巻も気になるところで終わったので早く続きが読みたいです。
    絵は好き嫌い分かれると思いますが、私は正直好みではないです。
    でもストーリーは面白いのでおススメです^ ^
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年02月17日
  • ネタバレあり
    今後が楽しみな作家さん
    読み終わって、すごく満足しました。
    作者さんはデビューコミックとのことで、応援を込めてレビューを書いてみました。
    素直になれない二人のすれ違いや勘違いから発展していくコメディーです。
    わちゃわちゃ、ドタバタ、な勘違いやらすれ違いやらで、ともすれば白けてしまうようなノリも、テンポよく描かれているのでスイスイ読めました。何より素直になれない二人が可愛いかった!!
    絵柄もスッキリしていて好ましいです。
    1巻まるまるカバーの二人の話でした。
    ものすごく感動するようなタイプの作品ではありませんが、巻末のオマケなど含めて、二人の関係がきっちり描き切れていて、読み終わって満足感がありました。
    作者さんの次回作も大いに楽しみにしております!
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年02月17日
  • 理系女のイメージがw
    題名は露骨で今回ビビりましたが、
    期待を裏切らない楽しい作品でした。
    主人公が理系女で研究熱心過ぎてたまに暴走するのが
    本当に可愛くてツボで、
    私の場合は彼氏の恭一目線で読んでしまいました。
    深海魚先生の作品はいつも
    登場人物の男女どちらかぶっ飛んでいますが、
    そのぶっ飛び加減が読者を飽きさせない理由だと思います。
    色気のある男が毎回出てくるのも楽しみのひとつ。
    満足できる作品!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年02月17日
  • 主人公以外の物語りも興味深いですよ
    ACCA13区を読んだ人にはお馴染みの長官と親友の娘さん同士のお話し。
    オノナツメのこっち方向の話なんて楽し過ぎる!!
    そうか〜、こう描くのね〜と引き込まれていきます。
    ぜひ読んでもらいたいですね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月16日
  • 一応ミステリー
    作者の原体験の日本では殆ど存在しないアメリカ式のモーテルが舞台。
    それぞれの部屋で起こる出来事がやがて一つにつながっていきます。
    作者のファン向けの内容です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月16日