レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

6776~6800件/10489件 を表示

  • 忘れようとしていた感情
    言わない言葉、見せない感情が絡まり前半は痛々しい描写があり、苦手な人は避けた方が良いかも。でも、それを越えたら『恋愛ルビの正しいふりかた』も、読みたくなるはず。
    かんちゃんの、その後が、載ってます。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年05月13日
  • 匿名希望
    言葉選びに古さを感じる
    「泥棒猫」なんて今時使わない言葉を子供が言っている事に違和感を感じました。
    又、所々誤字がある為、一瞬意味が分からなくて流れを止められてしまうのが残念でした。
    題材はいいはずなのですが、かなり最初の方で結末が見えてしまうのが勿体なかったです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月13日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    佳門先生好きですが・・・
    個人的に佳門先生の魅力は、エロ描写と攻めのお顔のハンサムさだと思っているので(正直、話の展開が面白い作家さんではないと思います)、エロ描写がうすい今作は、かなり期待外れでした。

    受けの体がエロい設定ですが、モブでエロい事を表現しているだけで、伝わって来ませんでした。

    攻めのお友達が髪をおろした姿は、さすが、佳門先生!素敵なイケメンでございました!
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年05月13日
  • 人生に必要なすべての要素が詰まっています。
    全世界でとても有名な小説です。

    ジャンルはSFとなっていまが内容はあまり気にしならないと思いますので、ご存じのない方、またはドラマ等から知った方は是非、この原作も読んでみてください。

    学ぶ事、知る事、恋愛、友情、挫折、苦悩、性、そして生きる事についてこれ程考えさせられられた本を私は他に知りません。

    また、日本人は幸運な事に「ひらがな」「漢字」「カタカナ」と3種類の文字を持っています。この文字による演出が素晴らしいのです。
    はじめは読み難くて「なんだこの本?」って思う方もいらっしゃるかと思いますが、そのまま読み続けてみてください。直ぐに違和感の原因が分かります。そして言葉の演出と私が書いた意図も分かって頂けると思います。


    中学校~高校辺りの自分に送りたいと思った本でした。


    ※申し訳ありませんが、レビューの内容は15年程前の他者による翻訳された物への感想です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月12日
  • 匿名希望
    「ゆるふわ受」好きかが評価の分かれ目
    離婚専門の弁護士と陶芸講師で一冊すべて表題作。分量的に満足でき、絵も綺麗、話も王道ながら破綻や飛躍なくしっかり描かれています。ややSぎみの攻と、清純に見せかけ実はやらしい受の濃厚な絡みも楽しめました。
    作者自ら後書きで語っているように「ゆるふわ受」なので、ほわほわして流されやすく、泣き虫な受をどう思うかが評価の分かれ目だと思います。わたし自身は読みながら何度も「いい年してもっとしゃっきりせんかい」とツッコミたくなるくらい、正直ちょっとイラッとくるキャラクターではありましたが、あくまで個人の趣味なので。作品自体は十分なクオリティです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年05月12日
  • 最初期の作品集です
    「新装版」ということで、中身はデビュー作含む古い作品ばかりです。表紙とは雰囲気の異なるコントラストが強い絵柄や、少年愛的な内容が多いことに抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、どこかノスタルジックな空気感など作品の雰囲気自体は今と共通しています。本作や『はつこいの死霊』を読むと、またこれくらい濃い目に濡れ場を描いてくれてもいいな〜と邪な希望を抱いてしまったり。草間さんファンの方は読んで損はないのではないでしょうか。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月12日
  • 匿名希望
    購入をして大正解の1冊です
    読後感が最高です(^_^)
    「変愛」と一緒に楽しめました。(以前にあちらでもレビューを書かせて頂きました。)
    Hもストーリーも抜群に素晴らしいと思います。
    SM好きには非常に堪らない。
    登場人物の目つきと口調、魅せ方にゾクゾクとしてしまいます。
    これ程迄に興奮が出来る作品へは中々に出会えません。
    私が1番に好きな漫画家さんです♪
    • 参考になった 8
    投稿日:2015年05月12日
  • ネタバレあり
    35年以上続きが気になっていました
    私が小学1年生の時、月刊フレンドを何冊か譲っていただいた中に連載されていたのですが、続きが無かったため最後がすごく気になっていました。
    福山雅治主演の「そして父になる」がテレビで放送されたからでしょうか、また記憶に上ってきて、ネットで検索してみました。
    小学1年生の時に読んでいるので題名も覚えておらず「1970年代、少女マンガ、子供取り違え」で検索したところ、やっと題名が分かり、こちらで念願の続きを読むことができました。

    35年以上前の漫画を今読むことができるなんて、すごい世の中になったものだとつくづく思います。

    読みながら、当時のことが思い出されてきて、懐かしさでいっぱいです。
    主人公のメリーリーの衣装がかわいくて、すごく憧れ、お絵かきをたくさんしていたことを思い出しました。
    メリーリーの誕生日パーティーの時のドレスの腕の部分の花柄とか、すごく細かいところを覚えていて、我ながら憧れの強さを感じました(笑)。

    対して、本当の子供のメレディスに対しては、やはり服装なんかが庶民的だったためか、子供心に好意を感じていませんでしたが、読み直してみると、メレディスはやっぱりあんまりかわいくないのでした(特に一番最初に登場するシーン)。

    ストーリー的にはまあまあでしたが、念願叶ってやっと最後まで読むことができて、本当に感動しています。
    ただ、やはり絵が1970年代だけあって、あんまり古臭くて、記憶とのギャップにびっくりしました。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年05月11日
  • 匿名希望
    好き嫌いに個人差が出そう
    無料だった1巻を読みました。食人鬼の男の子が、本当にご主人様を食べちゃうのには、斬新だな~♪と思いました。
    魔術で死体をリサイクルし、使役させる世界観や、純粋な食人鬼の男の子に、根暗で鬼畜風な凄腕ネクロマンサーといったキャラクターは面白いと思います。お話は、人の心の闇や、狂おしいほど純粋な思いが描かれていて、個人的には好きです。でも、人が毎回亡くなるし、死体も壊れるし、こういう表現が苦手な方には辛いと思います。
    もう少し、この特殊な世界やキャラクターの能力など見せながら描いて頂ければ500円でも購入を考えたかと、、、でも面白いと思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年05月11日
  • 甘あまラブ
    関連のある二組のCPの話。素直に言えない甘ラブが可愛すぎるやら羨ましいやらのCP達。よって、Hも濃いめ。あ〰こんな時間を過ごしたかったなぁと、思わせてくれる良い内容でした。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年05月10日
  • 匿名希望
    エロシーン無しのラブコメでした
    連載が90年代後半ということもあり、ネタは古いですがギャグは面白かったです!
    砕けた表現も、まじめな表現もどちらも描ける、バランスのいい作品。脇役たちの個性が強く、面白い。レビュータイトル通り、エロシーンは無いですが、それでも買って良かったと思いました。また、この作品のスピンオフ作品である『恋する暴君』の馴れ初め(?)もあり、大変楽しめました!おススメです!!
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年05月10日
  • 高校生の恋愛としてすごく憧れちゃう!
    爽子はクラスの中で「貞子」というあだ名が付けられてみんなから怖がられる存在だった。
    だけど爽子はそんなクラスの様子をあまり気にせず自分の思うがままに生活を送っていた。
    爽子はクラス中心人物の風早にひそかに憧れを抱いている。
    そして、龍、ちづやあやねと仲良くなるにつれて爽子はどんどんふつうの高校生として生活を送れるようになりどんどん友達も増えていった。
    風早を好きになって爽子の高校生生活はどんどん変化していく。
    風早との恋愛模様やちづ、あやね、龍、胡桃沢、などの主要キャラクターの恋愛も必見です。
    高校生の恋愛でここまで繊細な心の描写で本当にありそうな恋愛で引き込まれていきます。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年05月10日
  • 懐かしくて思わず買ってしまいました。
    ママレードボーイlittleの前作になります。
    光希や遊の恋愛はもちろんですがその他主要キャラクターたちの恋愛も必見です。
    ドキドキハラハラしてしていく展開が待ってます。
    littleにつながる部分とかもあるのでこれを見てlittleをみると話がつかめます。
    1つ残念なのはやっぱり紙版と電子書籍だと作者の柱コメントがなくなってるのが残念ですね
    何回見てもおもしろいなって思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年05月10日
  • これから先どうなるのか・・!
    とても面白いと思います。
    先生×生徒ってよくある話ですけどストーリが面白いです。
    先生に教えてもらうことで主人公との距離はどんどん縮まっていきます。
    王道TL漫画だと思います。
    玉姫先生の絵はすごくかわいいです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年05月10日
  • 好きです!
    受けの子の動きがとにかくコミカルで可愛いく、攻めもかっこいい!
    ストーリーもあり、エロもあり、大満足でした。
    受け攻めの丁寧な感情の移り変わりがあり、良かった。説得力があります。
    私的に文句なしです。
    ビッチは苦手なので、一作目は購入断念しましたが、この方の作品が出たらまた買いたいです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年05月10日
  • ワンコ系後輩攻め✖️ツンデレ先輩受け!
    絵柄と雰囲気が好みで即購入でしたが、買ってよかったと思える1冊でした!
    レビュータイトル通りでとにかく二人とも可愛いです!
    最初は犬猿の仲だったのが気がつけば…という王道中の王道ですが、当て馬あり事件ありで心配になりつつもキュンとしながら読めました。
    また、絵柄でいうと中村明日美子さんや、イシノアヤさんの作品が好きなら合うと思います。
    がっつりではないですがエロもあります。

    主人公二人、当て馬以外の登場人物も素敵でスピンオフ作って欲しいくらいです!
    同作家さんの作品、まだあるなら是非販売して下さい!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月09日
  • 匿名希望
    桂攻略必携(?)の書
     桂川攻略のためのフライパターンに関する研究成果が取りまとめられています。
     ちょっとした解説がタイイングや実際の釣りに役立つとともに、広範に応用できるヒントがたくさん掲載されていると思いました。
     フライ2本分のお値段でたくさんの情報が得られ、お買い得に感じるのではないでしょうか?
     久しぶりにいろいろなフライパターンへの興味が湧いてきて、印刷が出来ないので3回読み返して要所をメモしてみました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月09日
  • エグいエロとエグいストーリー
    タイトル通り[変愛]です。
    普通にお互いを慈しみ合う幸せな愛というより、歪みまくってて「愛なの?ただの快楽主義なの?でもやっぱ好きなのか…?」と葛藤さえ生まれました。
    特に表題作よりも教師✖️生徒の話が一番エグく[変愛]という感じで、個人的にはとてもハマったお話です。
    独特のタッチの絵ですが、それがまたエロさとリアルな表情を作っています。
    歪んだ相手への執着や、ダメだと思いつつも快楽に溺れていく過程がとても伝わりやすく表現されていて惹き込まれる作品でした。
    無理矢理だったり酷くエグいシーンもありますが、基本的には愛があるのでエロさが余計際立ちました!

    ぜひ読んでいただきたい作品です。
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年05月09日
  • 匿名希望
    面白いのだが…
    この作品って完結してるんでしょうか?
    2巻以降出てないし…。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年05月09日
  • 憎たらしいけど、愛しい。
    年の差のあるサラリーマンの恋。チームなのに、なかなか馴れ合わないふたりが、ある切っ掛けでお互いを見直します。近付いていく二人の距離にキュンとします。
    週末迷図という題の続編も出ています。さらに続きそうな余韻があるので、その際は、甘々なふたりが見たい。
    包容力のある柳澤さんが格好いい!
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年05月09日
  • 匿名希望
    最高のツンツン受けです///
    チャレンジャーズのスピンオフ作品である本作。私はこちらから読みましたが、時間が遡れるなら、チャレンジャーズから読めばよかったと思いました。年下攻めで、「先輩、先輩っ」と慕う森永ことエンゼルくんが可愛らしいし、ホモ嫌いの巽は美人でスキが多くて色っぽい。メガネ・ロング・細い腰と素敵なポイントばかりのナイスな受けで、しかし、一筋縄ではいかないところがまた素敵っ!ギャグセンスも個人的には合っていたので、クスクスと笑えました。おススメです!!^0^
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年05月08日
  • 「会計」のことが面白いほどよくわかる
    日々の生活の中で何気なく不思議に思ってることを会計的な手法でわかり易く説明している本です。
    例えばこの本のタイトル。かなり強く目に飛び込んできますよね。私もびっくりしました。
    しかも、確かにそう言われてみれば結構気になっていたのかもしれないんですよ。
    そんな気になっていたこと。

    なんで、この業態が維持できているんだろう? 儲かっているのかな?

    こういった疑問をこんなにも簡単に!? と驚くくらい分かりやすく
    「会計」という側面から説明してくれています。

    一見難しく複雑そうな「会計」という学問なのですが、
    それを、わかりやすく噛み砕けるだけ噛み砕いた説明を用いて上記の疑問を解いています。
    これ一冊読めば「会計」の面白さと重要性を強く認識できると思います。
    もっと簡単に言えば「会計って便利なんだな」ってことが分かりますね。
    少なくとも、難しいと思われている会計という学問への興味がわくはずです。

    ただ、ちょっと内容が薄いかなぁとも思えるので、
    会計や経営、経済といった分野に全く接点のない方であれば、
    始めの入門の入門書として読んでみると良いかもしれません。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年05月08日
  • 面白い!
    自分には絶対できない町探索方法。作者の視点が自分とは全く異なっていてこれがおもしろい。変わった人、変わった店。THE赤羽が存分に味わえる一冊でした。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年05月08日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    高評価なので読んでみたけれど…
    お話が面白ければBLに性的な表現は求めません。
    この漫画には性的表現はありません。と同時に恋愛的表現もほぼありません。
    じゃあ何を読むのかというと、主人公があるカップルの恋愛の行く末を見届けて、最後の最後には男の方と主人公がカップルになるという。
    BLのLはLOVEだと思うんですけど、このお話の場合BLと言っていいのかどうかも微妙です。愛ではなくさびしさばかりが先走ってるような……。
    とにかく私にはさっぱりでした。読む人を選ぶ本だと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年05月08日
  • 匿名希望
    懐かしいです
    8マンは60年代、東西冷戦の最中に描かれたストーリーで当時はコーフンして読んでいたのですが最終的にどうなるのか読んでませんでした。今の作画に比べると天と地の差がありますが懐かしすぎてセットを買い込みました。給弾装置が無いのに「自動小銃が1分間に650発撃てるんだ」とか突っ込み所満載で「ああ、こんな話だっけ」と思いながら読んでみました。土管が積んである東京の空き地とかその他諸々の当時の社会事情を知るにはいい資料ですよ。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年05月08日