レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

6701~6725件/10838件 を表示

  • アキレウス アルゴスの軍神 1
    古代ギリシャで戦において一騎当千の強さを誇った戦士アキレスを主人公に新たなストーリーで描かれる歴史スペクタルがここに開幕ッ!
    ……だたし、戦乙女として。
    『戦うヒロイン』がコンセプトの当レーベルからは英雄アキレスをヒロインとした古くて新しい物語をオススメさせていただきます。
    あの有名な物語を英雄がヒロインとなることでどのように話が展開していくのか、お楽しみ下さい。ポロリも(多分)あるよっ!
    投稿日:2015年08月28日
  • 葉隠物語
    「武士道と言ふは、死ぬことと見つけたり」という超有名フレーズでおなじみの「葉隠」は、佐賀鍋島藩の傑物・山本常朝が、自身が伝え聞いた、または見聞きした逸話や教訓を、新藩主への心得として残したもの。直木賞作家・安部龍太郎氏の原作を「拳児」「闇のイージズ」の藤原芳秀氏がコミック化したこの「葉隠物語」は、佐賀鍋島藩の成立から葉隠の誕生までを1話読切で描いていて、実物の「葉隠」を読むよりも読みやすく(当たり前ですが)、武士道が骨髄に徹した登場人物たちの破天荒ぶりを楽しめます。生き馬の目を抜く社会で戦う現代のサムライたちに、ぜひ一読いただきたい物語です。
    投稿日:2015年08月28日
  • 弟の夫
    双子の弟の結婚相手はカナダ人、そして男だった――。田亀源五郎先生の、初めての一般誌連載作品です。主人公弥一、弥一の“弟の夫”のマイク、弥一の娘の夏菜の3人が、一つ屋根の下で暮らします。弥一はマイクとどう接していいか悩むのですが、小学生の夏菜は突如現れたカナダ人のおじさんをすぐ好きになり、疑問に思った事を素直に問いかけていきます。自分にはゲイへの偏見が無いと思っている人でも、思わぬ発見があると思います。同性婚について、ようやく日本でも議論になってきている中、正に今読むべき作品となっています。
    投稿日:2015年08月28日
  • 絶望の犯島 100人のブリーフ男vs1人の改造ギャル
    ムカつくヤツを殺してやりたい、かわいい女の子を犯したい、そんな欲望を剥き出しにすると、現代社会では生きていけません。しかしこの漫画の登場人物たちが置かれた状況は、そんな事言ってられません。無人島に放り込まれた100人の性犯罪者の脱出の条件はただ1つ。ターゲットのギャルを犯す事。性犯罪者同士も一枚岩でなく、大量虐殺も起こります。ターゲットのギャルは元男の釜島コーゾー。ヤクザの親分の女房と娘に手を出し、復讐のためにこの島に置き去りにされました。一部で熱狂的なファンを生んでいる本作は、フランス版が発売されるや、amazonでは初日に完売するほどの人気作です。
    投稿日:2015年08月28日
  • あつあつふーふー
    広島のお好み焼き屋「たまな」の看板娘・蘭ちゃんにキュンキュンしてください。ピュアでまっすぐで不器用な蘭ちゃんが、とにかく可愛すぎる!編集者として見ても、家族ドラマ、そして青春ラブコメとしての仕掛け(人間関係)が実にたくみで、「庶民の日常」を描く4コマとしてはパーフェクトな仕掛けだと感服します。「ファミリー4コマ」とはこういう作品のことです!
    投稿日:2015年08月28日
  • ぼくは麻理のなか
    友達が一人もいない大学生・小森の生き甲斐は、名も知らぬ女子高生を尾行することだった──。ある日、目覚めた小森は自分がその女子高生・麻理になってしまったことに気づく。女子高生として生活し、リア充グループでの会話や振る舞いなどに戸惑う小森=麻理。男女入れ替わりを扱った作品は古今に多く存在するが、人の心の扉をこじ開ける描写力で名高い押見修造先生のストーリー展開と筆致は、読む者をぐいぐいと引き込みます。静かな空気が突如不安感に包まれる、読んでいるとそんな瞬間が訪れる快作にして怪作。絶対のオススメです!
    投稿日:2015年08月28日
  • さぁ、ラブの時間です!
    恋愛は簡単なようでむつかしい。それまで別々の生き方をしてきた男女が奇跡的に恋に落ちる。その先は当然ながら幸せな結婚…のはずですが、このお話の主人公、キャリア官僚の酒盛(さかもり)はじめは恋愛が苦手で、恋をとばして結婚をしてしまいます。結婚前に結ばれたある女性との「愛」の自覚がないままに。これが、酒盛をめぐるまわりの人間たちの不幸の始まりでした。昨今、婚活ブームではありますが、その前に恋の経験は必要なんですね。この作品はWebマガジン「JOUR Sister」(絶賛配信中)で連載中!
    投稿日:2015年08月28日
  • 声はして涙は見えぬ濡れ烏
    前作「ハイブリッド・スターダスト」のスピンオフ作品、アダルト組の馴れ初め編として、夏にオススメしたい本作。夏の暑い空気、日差し、流れる汗、ふたりの息づかい…臨場感あふれる描写を味わってほしいです。体から始まった関係がいつしかお互いを必要とするようになり…。注目は、これぞツンデレ美人受の凛さん。ツン9割の彼が見せる甘え方とは…?ぜひ、ご自分の目でお確かめください!
    投稿日:2015年08月28日
  • 聞いてやるから言ってみな?
    ヤクザの家に生まれた猛は大学生になった今でも世話役の鳴瀬に子供扱いされて、日々の不満が溜まっていた。鳴瀬の弱みを握って自分に従わせようとエッチな事を仕掛けるが、それが思わぬ方向に…!!とキリシマンこと、霧嶋先生節炸裂の本作、長年の主従関係がついに壊れる――!?とハラハラさせる仕上がりです。好きだからこそ…のすれ違う切ない感情もあり、まさに涙と笑いを両方兼ね備えた作品としてオススメいたします!
    投稿日:2015年08月28日
  • この世を花にするために
    「今度、雑誌創刊するんでなんか描いてくだせ~!」
    懇願したところ、ドリルさんは「ロボット描けるなら」と。
    「ロボット描いてくれるんすか!」と。
    連載が決まって1話目で主人公の良太郎くんがヒロインのうさぎちゃんの「○ション」に出くわした時の衝撃は永遠にお世話になりますありがとうございます。
    あれから早5年が経ち、コミックスは現在で6巻まで発売されております。
    圧倒的な美少女クオリティで、凄まじいロボットアクション!
    読者サービスを決して忘れないそのプロフェッショナル精神に、感謝の意を忘れることは決してございません。
    投稿日:2015年08月28日
  • EGメーカー
    腹筋と涙腺とチン○が崩壊しました!
    編集部の皆に(女子含む)薦めまくってます!酉川先生はいつも、自分の「マンガ経絡秘孔」に百烈拳を叩き込んでくれます。『暴走処女』も死ぬほど好きでしたがEGメーカー、好きすぎて読むたびに死にますね。編集部の皆も(女子含む)EGメーカー大好きです!
    自分の人生の三種の神器「マンガ」「美少女」「エロゲー」を、大好きな酉川先生がノリノリで最高のハイテンションで描かれているのが、嬉しくて仕方がありません。あーもう文章書いてても読みたくなりますね。
    これからも漫画界の夢職人であり続けて下さい!応援してます!チン○大好きです!!!!!
    投稿日:2015年08月28日
  • ギフト±
    普段、唯我独尊で自信満々な後輩Sが珍しくネームを見せてきました。「二話まで出来てるんですが、これ漫画ゴラク的にありですか?」
    いや~素直に面白かった!! 女子高生のパンチラはあるし、アウトロー物でヤクザもでてくるし、ゴラクっぽい!! 問題ない!! OKしかない!! 表紙&巻頭カラーでいくぞ!! おい、酒持ってこい。祝杯だ、飲むしかないだろ!! 編集部の冷蔵庫に、お歳暮の残りがあったろ? え、もうないの? 6階からもらって来いよ!! まだ15時とか細かい事、言うなよ!!
    投稿日:2015年08月28日
  • ゴールデンカムイ
    アクションあって、熊や軍人とのバトルもあるのに、ミステリー仕立ての要素もあって、そのくせ結構うんちくも多い。読んでるとサバイバル術やらアイヌに詳しくなれる。こんな贅沢な作品があっていいのか!? しかも、この野田さん、新人さんではないのか!? なんだ、この構成力!! すごいよ、天才だよ!! でも、一番の凄味はやはりキャラクターだなぁ。竹串で頬を貫通されてんのに意に介さず反撃とか、男キャラの描き方がかっこいいのに、ヒロインのアシ?パちゃん、こんなに健気でやんちゃで可愛いって…!! 野田さん、うちの編集部だけでコミックス七冊買ってます!!
    投稿日:2015年08月28日
  • パレス・メイヂ
    「暴れん坊本屋さん」「神は細部に宿るのよ」などのエッセイコミックも大人気の久世番子さんが挑む、初の大型ストーリー連載! 明慈帝が造られた壮麗なる「パレス・メイヂ」におわす、凛々しくも美しい今上帝・彰子と、少年侍従の御園。この二人の、淡くも甘酸っぱい主従関係から目が離せません。松葉の典侍や、老仕人の柏木、脇役たちもいい味出していてお気に入りです。最新④巻では、プロの作家さんが本気で描き下した同人誌付きの特装版も同時発売中。まずは一読を!きっとこの世界観にはまります!
    投稿日:2015年08月28日
  • オットに恋しちゃダメですか?
    ウェブ・マガジン「Love Silky」で大人気の連載作品で、紙のコミックスは
    連続緊急重版がかかったりしてます。主人公夫婦は、お互いをよく知らないまま結婚しちゃったのですが、2人で暮らしていくうちに、お互いをどんどん好きになっていきます。その恋する気持ちが、読んでるこっちがドキドキしちゃうほど伝わります! 作者が関西出身だからか、ちりばめられたギャグも最高。ベースは色っぽい恋愛漫画なのに、大爆笑するシーンもいっぱいで、ラブコメとしてかなりお得感ありますよ。
    投稿日:2015年08月28日
  • 田舎の結婚
    結婚がテーマの、独立した読切を集めたコミックス。人はどうやって
    結婚相手に出逢い、どのように想いをふくらませて、どのタイミングで
    結婚に至るのか、が 微笑ましく描かれています。都会と田舎の温度差が
    物語に影響を与えてる点も読みどころ。既婚者が読むと、自分が
    結婚を決めた時のことを思い出して、きっと甘酸っぱい気持ちになれますよ。
    投稿日:2015年08月28日
  • かわいいひと
    いい意味でギャップのある男子って魅力的。主人公・花園くんは死神顔のせいで周囲に怖がられる、お花屋さん。でも彼には可愛い彼女が? 大学生の美少女・日和に告白されて恋人同士になったのです。顔は怖いけれど、優しくてピュアな花園くん。初めてのお付き合いで初めて手をつなぎ、そして初めてのキス…。日和と出会ってから初めてのことばかりでドキドキしすぎの花園くんは正に“かわいいひと”。 人を好きになることがとても幸せだと思う花園くんにキュンキュンする事間違いなしです! そして、そんな花園くんの良さを分かる日和にもときめきます☆ お互いを好きな二人が本当に可愛いのです!
    投稿日:2015年08月28日
  • 赤髪の白雪姫
    珍しい赤い髪を悪名高いラジ王子に気に入られ、愛妾にされかかった白雪。生まれ育ったタンバルン国を出て、隣国のクラリネス王国の王子・ゼンと出会います。おとぎ話だと魔法や他者の力で王子と結ばれますが、白雪は自分で行く道を決め、自分の力でゼンの隣に立ちたいと望むようになります。白雪の意志の強さや想いが彼女の生き方を形作っていくのですが、白雪のカッコよさに誰もがきっと憧れます。もちろんゼンとのロマンスも見逃せません! 大人気放送中のTVアニメも要チェックです?
    投稿日:2015年08月28日
  • マイぼーる!
    今年の女子W杯でも日本女子サッカーは強かった!けれど、「女子サッカー漫画」ってあんまりないですよね。そんなお嘆きのアナタに贈る本格女子高生サッカー漫画が「マイぼーる!」です!青春真っ盛りの女の子22人が汗まみれ、泥まみれになりながらもボールを追いかける姿が美しい!そして汗を落とす姿も美しい!そんな燃えて萌えるスポ根漫画を是非読んでみてね!
    投稿日:2015年08月28日
  • 甘々と稲妻
    妻を亡くしたアラサー教師(優メガネ!)と愛娘(カワイイ!)、そして教え子の女子高生(天使!)が笑顔でゴハンを食べます。そんな三人の成長記録です。登場するキャラクターの表情は繊細であたたか。パラパラ眺めているだけでも嬉しくなります。基本の味付けは「しあわせ」に向かう善良さと誠実さ。時に激甘な人間関係を楽しみ、ほんの少々の「ふしあわせ」が隠し味。老若男女あらゆる方にオススメできる逸品です。さらに毎回登場する料理は、体に優しく本当に美味しいものばかりを厳選。満腹感はんぱなしなのです!
    投稿日:2015年08月28日
  • 長閑の庭
    主人公の大学院生・シュバルツさん(23)がかわいくてしょうがない。地味で不器用だけど、そこがいい。そして彼女に好かれる榊教授(64)がやはりかわいくてしょうがない。いろいろ悟ってそうで、でも抜けているところがいい。立場や年の差というわかりやすいハードルがまたいいのです。理屈と感情の境界を何度も往復する心模様は、若いころよりも大人になった今こそリアルに感じます。<「恋の定義」を模索する>というテーマを、魅力的なキャラクターたちと一緒に追究したくなる、そんな魅惑の一冊でした。恋かぁ。
    投稿日:2015年08月28日
  • 堀居姉妹の五月
    恋とはままならぬもの。堀居さんちの四姉妹だって、育った環境は同じでも、いろんな恋の悩みを抱えています。既婚だけど長期里帰り中の長女、真面目すぎる性格が災いして、お見合い13連敗中の次女、オネエ言葉の優しい彼氏と同棲中の三女。元アイドルで現在無職の四女……。それぞれの恋の行方は!? 「マンガ・エロティクス・エフ」から移籍してきた話題作にご注目ください!
    投稿日:2015年08月28日
  • レイニーソング
    ハツキス連載『私の無知なわたしの未知』がブレイク中の百乃モトさんの連作集です。少女~若い女性の4つの恋の瞬間がていねいに描かれています。いわゆる“百合もの”といわれるジャンルでいずれも女性同士の恋なのですが、恋する相手が誰でもそのきらめきは共通です。百乃さんの独特の空気感も心地いい。『無知未知』と合わせてご一読ください!
    投稿日:2015年08月28日
  • いないボクは蛍町にいる
    ITANからデビューしたタナカミホさんの初連載作。テーマはパラレルワールドもので、死んだ友達を巡ってストーリーが進むのだが、まず驚かされるのはその「絵」だ。それも光や空気感、時の移ろいと言った本来「絵」になりにくいものを巧みに表現している。それがタナカさんの描く素朴なキャラクターや世界観と相まって独特の瑞々しさを醸し出している。爽快感と微かな苦み。ある種のジュブナイルノベルにも通じる最高の読み味をぜひ!
    投稿日:2015年08月28日