レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

6626~6650件/9770件 を表示

  • ネタバレあり
    可愛いラブラブカップル
    値段が高いので購入するかずっと迷っていた一冊ですが、ページ数も多いしポイント増のキャンペーン中という事もあり、思い切って購入しました。

    ほとんどが表紙の2人のお話で、後半は話に出てきた同級生のお話と、全く別の話が入っています。
    立ち読みでは、攻めはクール系かな?と思いましたが、受にどっぷりハマって、後半は攻も受も可愛くてしかたない!
    受のウジウジ悩む姿に若干『んもう!』と思いましたが、ケンカしたりヤキモチ妬いてもだもだする姿も可愛くて癒されます。
    読んでほっこりした一冊です。
    ページ数も多いので読み応えアリです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年11月29日
  • 匿名希望
    話は好きなのですが
    15巻で打ち切り状態です。この作者の作品は未完放置が多いですね。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年11月28日
  • 寒い時期は、偉い人の出番です。「冬将軍」に「鍋奉行」。冬将軍の到来は寒くて冷たいだけですが、鍋奉行のお裁きは暖かくて美味しいですね。位でいったら、奉行より将軍の方が偉いですが、軍師だったらかなり将軍に近い存在でしょうか。『食の軍師』は泉昌之によるグルメ漫画。泉昌之は作画を担当する泉晴紀と原作の久住昌之によるコンビ名。久住昌之といえば、話題作『孤独のグルメ』(作画:谷口ジロー)、『花のズボラ飯』(作画:水沢悦子)の原作でも知られていますね。食にこだわりのある人のようです。で、『食の軍師』は『孤独のグルメ』のように町のいろんな飲食店を訪れ、旨い品々を主人公の本郷があれこれと思い巡らしながら堪能します。『孤独のグルメ』が主人公のモノローグに終始するのに対して、『食の軍師』には力石というライバルが登場します。ライバルといっても軍師である本郷が勝手にそう思い込んでいるだけ。力石の挙動や注文の仕方などを観察して、本郷があれこれと自らの形勢の優劣を感じ入って、三国志の名場面になぞらえるのです。もつ焼き屋に入って「カシラの弾力」と「ネギ間のバランス」「タンの肉汁」に舌鼓を打ち、「これすなわち『桃源の誓いの陣』!!」といった風に悦に入るのです。元気が出るグルメ漫画とでも言うのでしょうか。旨そうなシーンが続出なので、空腹に読むと堪えます。食への飽くなきこだわりが伝わってくるのですが…あっ、「食」って三国志の「蜀」もかけていたのか!! タイトルからして味わい深いですね。(2014/11/28)
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年11月28日
  • 『破門』で第151回直木賞(2014年上期)を射止めた黒川博行の受賞第一作『後妻業』(文藝春秋刊、2014年8月)は、こう書き出されます。〈耕造が倒れた、と小夜子から電話があった。死んだだろうという。 ──農林センターを歩いてたら、急に気分がわるいといいだしたから、ベンチに座らせたんや。そしたら、俯いたまま気を失うた。両手を揃えて膝のあいだに杖を挟ませといたから、ひとが見たら居眠りしてるみたいに思うやろね。今日の昼すぎだった、と小夜子はいう。いまは午後四時すぎだから四時間は経っている。 ──爺はなんで倒れたんや。毒でも服ませたんか。 ──そんな危ないことするかいな。『ワーファリン』を胃薬と取り替えといただけや。 ──それはいつからや。 ──もう二カ月にはなると思う。ワーファリンは血液の抗凝固薬だ。それを二カ月も服まなければ耕造が倒れるのも無理はない。 ──おまえはいま、どこにおるんや。 ──爺さんのマンション。農林センターから帰って、テレビ見てたら寝てしもた。 ──耕造は気を失うただけか。呻いたりしてなかったか。 ──小さい鼾かいてた。あれはまちがいない。脳梗塞や。耕造には不整脈があり、心臓内で生じた血栓が脳に飛んだのだろう、と小夜子はいった。〉妻に先立たれた資産家、中瀬耕造は90歳を超えていますが、結婚相談所に登録して、22歳歳下の小夜子と出会います。付き合い始めて2ヶ月――耕造から支度金200万円を受け取った小夜子は、耕造のマンションに真新しいベッドとドレッサーを運び込みます。週に3日マンションに通うという“同居生活”が始まって、小夜子が血液の抗凝固薬「ワーファリン」を単なる胃薬にすり替えていたことを、91歳の耕造は知るよしもありません。脳梗塞を起こして倒れるのは時間の問題でした・・・・・・。小夜子の電話の相手は、結婚相談所所長・柏木亨。柏木は結婚相談所の会員の中から高齢資産家をピックアップ、その老人に小夜子をあてがう。小夜子の手練手管は筋金入りだから、老人はコロッと騙されてしまう。籍を入れるか入れないかは条件次第ですが、どちらにせよ狙った年寄りの財産を根こそぎ詐取する――結婚相談所の所長と会員を装った女が結託した、まさに後妻業の誕生です。柏木が「爺を騙すのは功徳(くどく)や。たとえ一月や二月でも夢を見られるんやからな」といえば、「夢を見るには金が要るで」と応じる小夜子。最凶の後妻業コンビだ。青酸化合物で夫を殺害した容疑で京都府向日(むこう)市の筧千佐子(かけひ・ちさこ)が逮捕されて1週間がたちました。直接の容疑のほかにも、過去に交際中の男性が何人も死亡していることがわかり新聞を賑わしていますが、年齢設定といい、繰り返される不審死といい、本書は現実の事件を予測していたかのようです。再び小夜子と柏木の電話密談シーン。〈携帯のコール音で目覚めた。モニターを見る。小夜子だ。窓の外は暗くなっている。 ──おう、どうした。 ──えらいことや。爺さん、生きてる。 ──なんやと。 ──いま、農林センターにいるねん。爺さん、息してるんや。耕造はベンチの脚もとにうずくまっている、杖はそばに落ちている、と小夜子はいった。 ──意識はあるんか。 ──ない。小便垂れ流してる。 ──鼾は。 ──かいてへん。……どないしょ。 ──待て。焦るな。壁の時計を見た。午後七時四十分。このまま放置しておくべきか……。(中略)中瀬耕造は農林センターで息絶えるより、救急病院で死ぬべきだ。 ──一一九番に電話や。そのほうがええ。 ──ほんまにええんやね。 ──かまへん。救急車呼べ。どっちにしろ、爺はくたばる。救急病院に付き添って、そこからまた電話しろといい、電話を切った。〉救急車で病院に運び込まれて7日目。死を待つ柏木と小夜子の会話。〈「──ナースの巡回のあいまに点滴のチューブを抜いたりするんやけど、あの爺さんにはきかへん。ナースステーションの隣の部屋というのも都合わるいわ」「運の強い爺やな」舌打ちした。「酸素マスクは外したんか」「外した。三日前に」「爺、身体は動くんか」「右半身が麻痺してる」「意識は」「ない。ときどき呻くだけ」「それやったら、顔に濡れタオルでもかけたれ」センサーがナースステーションとつながってるのに、そんなことできるかいな」いま、荒っぽいことをする必要はない。九十一の年寄りが脳梗塞を起こしたら遅かれ早かれ死ぬ──。小夜子はそういった。「けど、昨日、ナースがおしめを替えるとき、ちんちんの裏を拭いたら、ううっと声出すんや。棺桶に首まで浸かってんのに、まだ忘れてへんのやで」「爺は勃ったんか」「勃つわけないやんか」「倒れる前の話や」「あいつ、スケベやねん。勃ちもせんくせにちんちん触ったったら、えらい興奮して、わたしのパンツを脱がそうとする。せやから、一回、一万円であそこを見せたるんや「あんた、金とって見せてたんか……」「あたりまえやんか。女のいちばん大事なとこをタダで拝もうなんて甘いわ」「ええ根性やの」感心した。大した女だ。徹底している。
    「おれにも一万円で見せてくれるんか」「あんたはタダでいいわ」小夜子は肘掛けに寄りかかって脚を組んだ。「ちんちんも舐めたげる」「そいつは、おれが金もらいたいな」「やめてよね。嘘に決まってるやろ」小夜子は鼻白んだ。案外に本気だったのかもしれない。〉舞台は大阪。絶妙なテンポで繰り広げられる大阪言葉の語り口。人間の本音、生身の欲望を炙り出す黒川博之のリアリティに圧倒されます。籍は入れず、内縁の妻である小夜子と柏木の武器は、夫・中瀬耕造による「公正証書遺言」です。
    《本公証人は、遺言者中瀬耕造の嘱託により、証人柏木亨、証人瀬川頼子の立ち会いのもとに、遺言の口述を筆記してこの証書を作成する。第壱条 遺言者は、遺言者の有する財産のうち、羽曳野市翠が丘3丁目8番9号の土地及び家屋を除く他の財産の全部を、遺言者の内縁の妻武内小夜子(昭和18年1月15日生)〈住所 藤井寺市春日町5丁目6番1号エンブル藤井寺518号室〉に包括して遺贈する。(以下略)》証人として名を連ねている柏木亨は、いうまでもなく結婚相談所の所長で、もう一人の証人、瀬川頼子も小夜子と同様、相談所会員として後妻業に加わっている女。いわば身内で固めた公正証書です。狙いを定めてからわずか2ヵ月あまりで財産のほとんどを遺贈するという内容の公正証書を手に入れた小夜子と柏木。あとは耕造の死を待つばかり……。〈北新地のフリー雀荘にいるところへ、小夜子から電話があった。 ──なんや。  ──爺さんが肺炎になった。 ──おう、そらええやないか。 声をひそめた。 ──赤い顔してフーフーいうてる。熱は四十度まであがったんやけど、いまは三十九度。ほんまにしぶといわ。 ──なんで肺炎になったんや。 ──水、飲ましたってん、ストローで。そしたら案の定、誤嚥性の肺炎や。 ──もっと飲ませたれや。熱冷ましやいうて。 ──爺さんもあほやないから飲まへん。ストロー見ただけで顔そむけるねん。 ──くそめんどい爺やの。〉8月15日──。耕造が半身不随でベッドに横たわったまま死んだ。脳梗塞で倒れてからひとことも発することなく、息を引き取った。〈小夜子から電話があった。耕造が死んだという。 ──今朝の八時前。心停止。やっと、くたばった。 ──普通に死んだんか。 ──普通なわけないやろ。 ──どうやったんや。 ──十万円。 ──なんや、それ。口止め料をもらうんは、おれのほうやぞ。 ──あんた、共犯やんか。 ──やかましい。気ぃつけてものいえ。 ──注射や。点滴の針抜いて、代わりに空気を注射した。 昨日の夜、注射器いっぱいの空気を十数回、耕造の体内に入れたという。 ──二、三百は入ったやろね。点滴をもとにもどして、わたしは帰った。 ──注射器はどうした。ちゃんと処分したやろな。 ──金槌で砕いて捨てた。市の焼却場で灰になってるわ。〉看取った二人の娘の前に「公正証書」を手に父親の資産を我が物としようと画策する義母がその欲望を露わにして立ちはだかります。娘たちから相談を受けた弁護士が調査に乗り出した。興信所の探偵による小夜子の正体の追及も始まり、物語は一気に動き始めます。元マル暴担当の刑事だった探偵の執拗な調査が、小夜子の過去、柏木の黒い履歴を暴き出していく。そして衝撃のラストへ。大阪の匂いが漂う黒川ワールドを堪能してください。(2014/11/28)
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年11月28日
  • こちらはまだ2巻までしか発行されてないのですが…すでに名作の香りがします!『あとかたの街』は太平洋戦争末期の名古屋が舞台になっている作品です。日本が敗戦したこの時代の作品というのは様々なものがあると思いますが、こちらは久しぶりに「ちがった角度」というか、この主人公と家族の「その後」が本当に気になります。主人公の木村家次女・あいは、国民学校高等科1年生。彼女は日本が戦争に参加していることはどこか他人事で、日々の関心は違うところにあります。おいしいお菓子やご飯が食べたいとか、あの女学校に入りたいとか…。でも実際はそうだったのではないかな…ととっても思わせてくれました。それが徐々に砂糖の配給が絶たれ、お母さんのきれいな着物はもう一枚も残っていないことに気づき、食料はもちろん針や糸や布切れひとつにも不足していく環境に変わっていく…。何もよくわからないんだけど、何だかどんどん貧しくなってくる。もちろん当時の新聞には日本にとっていいことしか書いておらず、名古屋が空襲にあったのも被害がどのぐらいだったのか全然書かれていないことにあいは気が付いていくのです。私はこのあいを含めた家族の温かさが非常に気に入っています。是非読んで欲しい注目の作品です!
    • 参考になった 7
    投稿日:2014年11月28日
  • ITは生活を容赦なく変える。ならば、それを上手に取り込むべきではないか――
    電車の中で見られる光景は、数年前とは大きく様変わりした。かつては皆が携帯電話に向かって親指をすばやく器用に動かしていたが、いまでは画面に指を触れ、上下左右に動かしている人がほとんどである。あっという間に携帯電話がスマートフォンに置き換わったのだ。こうした情報通信技術の目覚ましい発展の影響は、個人の生活はもちろん、社会のしくみやビジネスのあり方、ひいては政治や芸術、宗教の世界にまで及んでいる。本書は、これまでの情報通信技術の進化について詳述するとともに、“情報通信革命”の只中を生きる私たちの世界が今後どう変化していくかについて予見したものである。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2014年11月28日
  • 制約の中で創造的なアイデアを生み出す五つのテクニックとは?
    型破りの発想」という表現がよく使われるように、創造的なアイデアは、決まった「型」の“中”にハマっていては出てこないものと思われがちだ。しかし、本書の主張は、その逆。枠の外(アウトサイドボックス)ばかりで物事を考えると思考が無秩序になる。それよりも、一定の枠内(インサイドボックス)で思考を巡らせたほうが集中して頭脳を働かせられるというものだ。本書ではその前提のもと、著者らが編み出した「体系的創造思考法」の土台となる五つのテクニックについて豊富な具体例とともに解説している。それらのテクニックをヒナ型にして思考することが、アイデア創出の近道となるという。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2014年11月28日
  • ネタバレあり
    ほぼエロ
    今までに見たことのない三角関係で、この先どうまとまるのか予想が出来ず楽しめました。
    なかなか難しい関係だけど、一冊の中で綺麗にまとめられていました。
    買って良かった一冊です
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年11月26日
  • 匿名希望
    タネつけしたいな・・・
    未婚の男女で強制的にカップルを作り、ひたすら子どもを産ませる。http://tatiemimolette.com/category22/のサイトで立ち読みしたけど面白い。買います!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年11月25日
  • 匿名希望
    女になれる・・・
    最初mネタバレサイトhttp://sitinteriors.com/category24/で読みましたが、エロさが目線男なので少しですな。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年11月25日
  • 匿名希望
    エロイです。
    イカされたら負け。そんなエロマンガをhttp://mondocomix.com/category29/で試し読みました。次は、全編読みたいですん。
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年11月25日
  • 匿名希望
    面白かったです。


    「もっと気持ちイイこと、教えて…?」運び屋の俺が開けた荷物の中身は…Hするために育てられた愛玩用少女の話ですが、
    http://mondocomix.com/category30/のサイトで読んだので購入したいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年11月25日
  • 今年の初夏ごろ、群馬県の大泉町に行きました。独特の雰囲気があってとても興味深いところでした。と言いますのもこの大泉町、人口の約10%がブラジルやペルーから来た日系人の方なんですね。町の真ん中を国道が走っているのですが「ここら辺がいよいよ大泉町かー」と思いちょっと脇道に入った途端、ポルトガル語やスペイン語の看板がいたるところに目について、「ここかー」と思いました。ちなみに大泉町を訪れた目的はブラジル料理のシュラスコを食べることでした。シュラスコとはブラジルの肉料理で、さまざまな牛肉の部位を長い鉄串に刺して焼いたものです。豚肉や鶏肉、ソーセージなんかもあります。店員さんがその鉄串を持ってテーブルまでやってきて、食べたい量をその場で切ってくれます。基本は食べ放題です。もう美味いのなんのって。味付けはほとんど岩塩とコショウのみですが、逆にそれがいいんですよね。霜降りの牛肉は、それはそれで美味しいのですが、個人的にはこちらの方が肉を食していることを実感できる気がします。さて今回おすすめさせていただくのは『お前はまだグンマを知らない』でございます。群馬県のあるあるネタがシリアスかつコミカルな展開のなかで紹介され、読んでいると群馬に行ってみたくなりますね。富岡製糸場も世界遺産に登録されましたし、ぐんまちゃんもアツいことになってきましたし。ここへきて群馬が面白いことになってきている…予感がします。
    • 参考になった 6
    投稿日:2014年11月25日
  • 匿名希望
    おすすめ、楽しめた
    (某BBSに投稿そのままコピペ)
    ゾンビ買っちまった、いきなり2巻から
    意外にもおもしれえじゃん
    ワルガキやっつけるところなんかスカッとする
    作者も弱っちいから藤子不二雄的弱者視点で描いてるんだな
    めちゃくちゃアンバランスな絵なのに女の子可愛く見えるし
    アクションも恋も読ませる
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年11月24日
  • 匿名希望
    2巻から読みましょう
    いやあ…凄い作品が出てきたもんだ…。
    一巻の時点ではリアル版キャプテン翼と言うか、相当な取材を行ったと思わしきサッカーの作画描写に、
    長年漫画を描いているだけあり、全体が分かり易い構図に見やすい構図に迫力ある構図を織り交ぜる、カメラアングルの巧みさが光るんだけど
    一巻はストーリー的にすっごい天才少年とライバル達との戦いと言う、言い方は悪いけど使い古しの題材で、主人公は人格もテクニックも小学生離れしすぎていて、
    サッカーがメジャー化した現代では、現実味が薄すぎると言うかのめり込める人は少なそうなんですが…

    本当のストーリーは2巻から動き始めます、それは『もしも大空翼がサッカーボールがクッションにならなったとしても、サッカーを愛せるのか?』と言う事です。
    この物語の主人公『一条龍』は、サッカーを愛する少年ですが、ただ好きと言うだけでなく技術・発想力・身体能力ありとあらゆる点で優れていて、
    小学生なのに『18歳でA代表入り』を目標に掲げて、しかも周囲もきっとそうなると思うほど抜きん出ている『漫画でしかありえない』レベルの存在です。
    ですが…本当に『漫画でしかありえない』のは彼の『精神・メンタル』です。
    ストーリーを通して襲い掛かる彼に対する逆境は、普通なら競技を諦めるか非行に走っても無理無いほど酷い理不尽な不幸です。
    しかし、決して一条龍はサッカーを捨てません、捻くれません、真っ直ぐに育ちます。
    描かれているリアルに比して、この一条龍と言うファンタジーの凄さ、そしてその凄さに感化され魅了されていく『普通の人』たちの方にこそ感情移入してしまいます。
    1巻の時点ではタダの天才少年物語に過ぎません、ですが2巻を読んで少しでも心が動かされたならぜひ読んでみてください。
    ただしサッカー描写が本当に巧みなので、サッカーに詳しい方は1巻からでも別の楽しみ方ができると思います。
    • 参考になった 5
    投稿日:2014年11月23日
  • ネタバレあり
    あの靴屋
    例の高い靴屋さんの続き。
    話は全体的に面白かったですが、ほら周りがホモ化する悪い癖が爆裂してたので★4です。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年11月22日
  • ネタバレあり
    高い靴屋さん行ってみたくなるわ
    舞台設定が意外で面白かった。
    そういや跪いてくれる靴屋で買い物したことあったかな?しかも二人も?!
    そんな靴屋行ったら、ニョニョしちゃって買い物どころじゃないです先生。
    キュン度高め。エロは必要性に応じて?そこそこ?受と攻は見たままの、初心者には安心な設計。しずる感低め
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年11月22日
  • ネタバレあり
    エロ好き推奨
    サエコ漫画らしいエロモノです。
    絵柄は相変わらず綺麗。どエロですが、ショートストーリーではなく、内容的にはしっかりしている。
    最初っからガッツりやってるので、キュン度は低め。
    双子攻。年上受。ドロドロ。チンコデカ過ぎ。二輪挿し注意。
    • 参考になった 5
    投稿日:2014年11月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ラノベ扱いが勿体無い
    良い意味で期待を裏切られました。
    テンポの早い展開が、読み手を飽きさせず、でも置いてきぼりにもせず。
    キャラの心理描写も丁寧で、きれいごとだけで片付けない人間臭さがとても良かったです。
    終わり方も、全部きれいに片付けすぎず、かといってモヤモヤさせすぎない良い塩梅ですね。ごちそうさまでした!
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年11月22日
  • 匿名希望
    1番好きな漫画
    これはおすすめです。
    子供の時好きすぎて、集めてました。
    武士の子が主役ってのが最高です。
    面白いし、かわいいのに何故か切ない。
    私の思い出漫画です。
    絵が下手なせいか、今見てもあんまり古さを感じないかも 笑
    味のある独特の人々が栗太郎を中心に集まってきます。
    多分、隠れファンの多い作品です。
    他の電子書籍サイトに売ってないっぽいです。
    栗太郎がかわいく、カッコいい!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年11月22日
  • 匿名希望
    かわいい
    かわいい。続きが気になります。新巻出てるのにおそいと思います。早めにお願いします。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年11月22日
  • 匿名希望
    おもしろい
    おもしろいけど、今8巻まで出てるのに4巻って……おそいです!続きが気になります!
    • 参考になった 4
    投稿日:2014年11月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    うるうるになってしまいました
    単純な年の差エッチ恋愛ものだと思ってましたが、いつの間にかアラサー男が人生の楽しさを見つけ出していくお話になってました。オマケも楽しいし、本編とオマケの話にメタ視点を散りばめていてフッと笑えます。
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年11月21日
  • 匿名希望
    いつの時間の作品だろう。
    もう、忘れてしまったような遠い時間を味わったようです。また、思い出の中に戻ってしまって忘れてしまわれるのかもしれませんが、思い出した時に「そっと。」見つめてみたい時間です。
    • 参考になった 9
    投稿日:2014年11月21日
  • まさに手塚ファンのためのストーリー
    登場するキャラクターたちは、手塚先生の様々な作品から出張してきています。
    あっ、これは、これは!!と思うキャラクターから、
    そのキャラクターを知っているから予想できる展開、
    そのキャラクターが出てきたがためにそっちの作品が読みたくなってしまう、といったことも
    この作品の魅力だと思います。

    ブラックジャックの医学生時代の話ですが
    手塚BJを知っていると、このキャラはもしかしてもしかしてええええという興奮が味わえるので、
    是非本家を読んでから読むことをおすすめしたいです。
    もちろん読んだことが無くても、ちりばめられる色気についつい引き込まれてしまうかもしれませんが・・・。
    医療漫画、というよりはSF(少し不思議)、です。
    • 参考になった 6
    投稿日:2014年11月21日