レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

6551~6575件/11231件 を表示

  • 匿名希望
    可愛い!
    絵柄が可愛らしく購入しましたが、お話しも可愛らしくてほっこりしました!
    もふもふしたくなります。
    可愛らしい雰囲気のBLが好きな方には是非おすすめです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月26日
  • 初・擬人化
    擬人化が流行っている昨今。実はまだ手を出したことがなかったんですが、お城の擬人化!面白かったです!しかも、王道なキャストなので、知識がなくてもわかるお話でありがたい!(お城に興味なくても白鷺城は白くてキレイなど)絵も可愛いくて読みやすいです。まだ、一話だけしか読んでいませんが、続きが気になります。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年12月26日
  • 匿名希望
    新しい恋は、きっと甘々
    心の傷を抱えたまと先生の心の揺れ方が少し切ないです。新天地での子供たちとのふれあいや、土間さんとの恋模様がどんな風にまと先生を癒していくのか…1話しか読んでいませんが、とても続きが気になる作品です。
    絵も上手いですし、テンポもよくて読みやすいです。お互い照れ屋さんなのもかわいいです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年12月26日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    お尻も乱舞していました
    ぶっとんでるタイトルと可愛い絵柄と表紙のかわいこちゃんのお尻に惹かれ、この作品を読みました。
    城の擬人化BLだそうで、面白い設定だと思いました。

    競売にかけられた美しい受けの姫路城「白鷺」を一途な男前攻め様の江戸城「竹千代」が救おうとします。しかし、白鷺を狙う新たな攻め様である白人美丈夫のドイツの城「ノイス・ヴァン・シュタイン」がそれを妨害してきます。白鷺をめぐって、竹千代VSノイス・ヴァン・シュタインの戦いの火蓋が切られた――
    といった流れが第1話のストーリーでした。まだ第1話しか掲載されていなく、序盤な感じなのですが、続きが気になる終わり方でした。
    竹千代+ノイス・ヴァン・シュタイン×白鷺の3人の三つ巴といった感じでしょうか?攻め様2人が受けを取り合う三つ巴のBLが大好物なので、この作品は大変美味しくいただけました。あと受けのお尻も。
    また、受けが競売にかけられているときに大衆の面前で、モブに下半身を触られまくるのですが、その時に受けのお尻が顕になり、いろんなアングルでお尻を楽しめ目の保養になりました。モブ代われ。
    白鷺は竹千代とノイス・ヴァン・シュタイン、どちらのものになるのか先が気になるのと、今後の受けのお尻のご活躍に期待して、☆4にさせていただきました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年12月26日
  • 匿名希望
    かわいい
    まだ無料で読める1巻までしか読んでいませんが
    絵も可愛く読みやすい作品だなと思いました。
    受けは過去にトラウマ?のようなものを持っていますが、明るい雰囲気と攻めがとても良い人な事もあり、あまり重すぎることにはならず気軽に読める点も個人的には好きなポイントです。これからの二人の関係の変化に期待です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年12月26日
  • 面白いという思い出補正かと思ったら
    そうではありませんでした。
    今読んでもニヤニヤしちゃう面白さです。
    自分のキン○マを伸ばしたくなる漫画なんてそうそうないでしょう。

    アフリカのサバンナでサルに育てられ、いろんな動物と話ができる主人公のターちゃんは
    密猟者と戦いながら過ごし、人間の言葉があまりわからないまま育ちました。
    しかし、写真集の撮影で訪れたスーパーモデルのジェーンと結婚し
    人間の生活や言葉を習得します。
    人間離れした行動や強さはかっこ悪いのになんかかっこいいんです。
    (ここまでが、ジャングルの王者 ターちゃん)
    前作は読んでいなくても新シリーズから楽しめます。
    むしろ新を読んで惚れたら前作、がおすすめです。

    新シリーズではギャグだけではなくストーリー的な、物語もあります。
    何がすごいって、ギャグ漫画なのに絵が細かいといいますか、
    筋肉もそうですし動物の描き方もそうですし、とても緻密に描かれていますし
    ギャグ漫画にはあってないはずのストーリーが
    しっかりと人を惹きつける表現で描かれているということです。

    たった20年そこら前ですが、今とは違い表現がもっと自由でしたので
    いわゆる下ネタがもりもり入っています。

    キーワードは
    下ネタ・強さ・動物・自然・絶滅危惧種・倫理・妻のジェーンは結婚前と後で違う人間説
    です。
    ぱっとキーワードだけ見るとギャグ漫画っぽくないですね(笑)。
    • 参考になった 12
    投稿日:2015年12月26日
  • 匿名希望
    オジサン受け!
    子供の頃からの憧れがあった瞬間に恋心に。他の人を想っていたオジサンの心を自分にむける。ありきたりだけど、切ない顔の描写がとても良かったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月26日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    期待中
    話の流れもスムーズで読みやすいです。1話はほぼエロなしだったけれど、絵柄的に濃厚エロが合いそうなので、今後の展開に期待してます!
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年12月26日
  • 匿名希望
    安心して読める1冊でした
    表紙の褐色の彼にビビッときたら買ってみてください!彼がとにかくピュアでイケメンです!
    文章が苦手なのでレビューはいつもしないのですが、是非他の方にも読んで頂きたかったので投稿しました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月26日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    おじさん受
    主人公×自分の父親に恋していた父親の友人(おじさん受)のストーリーです。隣人であり、父親の友人に対して、子供の頃はただ懐いていただけだったのに、いつしか親愛から恋愛に変わっていた…という設定。主人公が大人になっておじさんと再会したら、アッサリと結ばれてしまうので、紆余曲折は楽しめませんが、まだ一巻なので、今後の展開に期待です!初めて読む作家さんでしたが、絵がキレイで好きでした♪他の作品も機会があったら是非読んでみたいです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月26日
  • 匿名希望
    意外と
    オリジナルレーベルを作るための企画物だったので、ネタとしての面白さだけのように思えて期待してなかったんですが・・・。レッドとイエローの人柄が良く、読んでいて面白かったです。ただ、敵側と味方側のボス的な人の名前が区別しづらく混乱しました・・・。あと、アルファベットのDが画面上に多すぎてうるさい感じがしましたが、そこは企画物として割り切って楽しみました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月26日
  • デジタル革命の真のインパクトを読み解く
    近未来を占う新たな潮流として「IoT(モノのインターネット)」や、Uber、Airbnbなどに代表される「シェアリング・エコノミー」が注目を集めている。本書では、こうした潮流が、長く続いた資本主義経済を衰退させようとしていることを指摘している。すなわち、IoTによる生産性と効率性の拡大が限界費用をゼロに近づけ、無料で提供されるモノやサービスが増える。そのことにより旧来型の企業が利益を増やすことが難しくなり、新たに「協働型コモンズ」をベースにした「共有型経済」が台頭。現代の世界はそうした大変革の過渡期にあるというのだ。本書では、その変革のメカニズムを詳細に分析し、未来展望を行っている。また、日本語版には、この潮流の中での日本の立ち位置をドイツとの比較の中で明らかにし、あるべき方向性を提言する特別章が付されている。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2015年12月26日
  • 150ヵ国以上で30万人のGE社員が日々使っている言葉
    1878年に発明王トーマス・エジソンによって創業されたGE(ゼネラル・エレクトリック・カンパニー)は、今なお世界有数の巨大企業として隆盛を誇っている。傘下に八つの事業部門を抱え、その一つ、金融サービス事業GEキャピタルの日本の社長兼CEO、そして日本GEの代表取締役を務めるのが本書の著者、安渕聖司氏だ。本書では、2006年からGEで働く著者が、同社の世界中の全事業共通で「口ぐせ」のように日常的に使われている社内用語の数々をもとに、GE独特の仕事のやり方やリーダーの育成、カルチャーのエッセンスを解説している。そこからは、120年以上にわたりトップクラスの成功企業、米国を代表するグローバル企業であり続けている秘訣を垣間見ることができる。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2015年12月26日
  • 匿名希望
    人の力を信じたい時に
    書籍版の感想です。
    広島市民にはよくメディアに触れられて常識と思われている被爆からの復興エピソードですが、存外しらないことが多くあると知らされる作品です。

    分野も公共・交通・教育・商売・食品・享楽と多岐にわたり、知ったかぶりの広島市民をあっと言わせられる内容ではあります。
    また描き込みも丁寧で分野毎に体系的にまとめられているので非常に読みやすいです。

    ただ正直なところ、そもそもは「戦争していたこと」に触れていないなど『大人の事情』をけっこう伏せてるところがあるのは要注意です。
    (子供など学生にはうってつけです)

    被爆や災害からの復興が「自然にタダで起こったわけではない」と言う事もこの本から学べるかと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    続きが気にになる!
    なによりもまず広島弁が可愛いです!攻をはじめ、子供たちや周りの人の広島弁がいい!!
    なので、方言萌えやヤンキー?やんちゃ系?攻好きの方にはオススメです。
    絵とギャグに少し癖があり最初は少し戸惑いましたが、慣れてくると逆にそこが魅力的に思えてきました。
    傷心の受と男気溢れる攻のこれからの展開がすごく気になります。
    あとトマトのパンケーキのレシピが知りたいです!



    • 参考になった 1
    投稿日:2015年12月25日
  • ネタバレあり
    美味しくてほっこり
    攻:ガタイよくて色黒ヤンチャ系トマト農家。心優しくて素直で照れつつも好きだと漏らしてしまうタイプ。
    受:元都会人の色白インテリ眼鏡系のどんくさそうな小学校先生。色々抱えてしまいそうなタイプ。
    最近の王道CPですよね。好物です。
    トマトのパンケーキは初めて見ました。
    意外とおいしいかもしれない。食べてみたくなりました。
    美味しいものが登場する作品は好んで読む私です。見た目正反対の補い合えるCPものにも弱いので続ききっと買います。
    愛情表現過多で二人ともエロエロラブラブに展開してくれたらうれしいです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    ほのぼの系?
    ガテン系の攻めが好きなので(農家なので正確にはガテンではないかもですが)購入してみました。主人公である受けのトラウマ表現がありつつ、何度か唐突にギャグがからんできて、ちょっとびっくり。まだ第一話しか出ていませんが、ストーリーは王道な感じで、CPの双方ともにあからさまなほど互いに対する好意がにじみ出ていて分かりやすいです。絵もうまいとは言えないかもしれませんが(なにかと上から目線ですみません…)、しかし全体的に丁寧に描かれている雰囲気に好感が持てます。さらっとほのぼのしたい時におすすめです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    戦隊物
    個人的に戦隊物系が好きなんで、興味ありました。
    読んでみると結構好きな感じでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    ニュー三国志
    本家の三国志のイメージがちょっと…だいぶ崩れる感じのギャグエロでしたが、新しい斬新さを感じて面白かったです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    三国志×エロ
    三国志を題材とした作品は数あれど、三国志×BL×エロな作品は初めて見ました。
    絵も綺麗で見やすく、エロもギャグ突き抜けていていいのですが、やはり三国志の知識があまりない人には少し分かりづらい作品となっているのが勿体無いかな、と思います。
    ただ、キャラも色々な見た目のキャラがでてくるので、必ずお気に入りが見つかると思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    攻めも受けも可愛い!
    攻めはハムスター、受けはアザラシという動物の人間という設定もあってか、とっても可愛らしい作品で、絵も綺麗で読みやすく、良かったです。
    ただ、欲を言うと攻めと受けは逆の方が好みだったかも、とおもい星4つにしました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    お城の擬人化
    何でもありだな……、というのが第一の感想。
    ギャグテイストなので割と読みやすい。とりあえず設定から感じるほどの悲壮感は無く、ふんどし美少年を眺めて幸せな気持ちになるだけの作品なのかもしれない。
    これから各城の特徴を細かく見せてくれればその面での楽しみもありそうだが、序盤を見る限りではその辺はあまり期待できないのかなあ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ふんどし!
    タイトルからしてインパクト大です。お堀があふれちゃう、このセンス大好きです。白鷺の何とも愛らしいこと!気の強い受けさんが大好物の私には、ど直球でした。「姫路城の秘密の入り口をご披露します」、この台詞に笑いました。お気に入りのシーンです。それにしても、ふんどしって、こんなに魅力的だったのですね。ふんどし愛に目覚めそうです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    続きが気になります
    空から全裸の男の子が降ってくるなんて突拍子もない内容に思えますが、クリスマスに失恋してる主人公の落ち込みぶりにはリアリティがあります(笑)絵もきれいで、表情も可愛らしい。ストーリーも読みやすく、続きが気になるところです。エッチシーンも色っぽい。おススメです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月25日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    戦隊もの
    好きなので、すごく好みでした。仲間と敵対する相手と。キャラそれぞれの必殺技が面白い(笑)はちゃめちゃなノリで強引でも予定調和でも解決な流れが戦隊もの良さでもあると思うので。マスコットキャラもいてそれがまたかわいい~。仲間内で、恋愛ものもあるので(隠している)、ピンチの続きが気になります。カレータイヤキ食べたくなりました(笑)
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月25日