レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

6101~6125件/9978件 を表示

  • ネタバレあり
    何故か不明
    初心者オヌヌメBL。受のお悩みッぷりが微笑ましい作品。いさか氏によく似たタッチと描写。しずる感不足気味なところも、いさか氏に似ていた…。
    でも可愛いんですよ。何故かツボに入り紙買った。
    ワンコ攻。兄貴気質の受。局部の描写はソフト。ガツガツしちゃって階段の踊り場で性春。
    付き合ってるとは思ってたけど…の友達がチンコ痛いって言っててウケた。
    だから、慣らし足りないってば!上級者には物足りないと思う(笑
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年07月01日
  • ネタバレあり
    何もかもピンク
    ほっぺも耳たぶも、いろいろピンクの場合…髪が黒いのはどういう遺伝なのかと小一時間。
    美人攻。ソロ活動。デュオ活動。合体まできゅんきゅん。やんちゃ受。からの〜受豹変。しずる感抜群。受の切ない表情◎
    でも、まぁ、そんなに簡単には初合体出来ないだろ?っていうファンタジックBL。ご馳走さまです。
    バスmobが割と好き。公衆の面前でお尻揉んでたら通報されると思う。
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年07月01日
  • 匿名希望
    「グイン」の物語り
    高校の敷地内図書館で、友人に薦められてから30うん年・・・。
    「グイン」が主役・・・だったはずよね〜〜の巻とか、
    栗本せんせいの目標は100巻だったのに・・・とか、
    色々を見事に超えて、まだまだ物語は続いてます。
    好みの登場人物たちを増やして読み込む、
    気長〜な、お付合いをオススメします。

    • 参考になった 4
    投稿日:2015年06月30日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    アニメとは違った魅力の物語
    ビーストウォーズメタルス。
    この作品名聞いたときに豪華声優陣の演技が印象深いアニメ版を
    思い浮かべる人は少なからずいることでしょう。
    この漫画版はユーモラスな空気の漂うアニメ版とは違い、
    バトルアンドバイオレンスな作品です。
    まるで格闘物のように雄叫びをあげながら技を繰り出すコンボイ。
    徹頭徹尾冷酷非情なメガトロン。狂人じみたジャガー。
    生物兵器としての面を強調して作り上げられたランページ。
    誰も彼も、アニメとは異なったキャラクター性を持ちながら、
    それがまたひどく魅力的であり、惹きつけられること間違いありません。
    また、この物語にはロマンスも描かれており、それがより一層
    深みを与えているように思われます。
    記憶を失いながらも、「ただ一言」のみを忘れない剣士タイガトロン。
    美しく一途な女戦士として描かれたエアラザー。
    この二人の美しく、しかし悲しい恋路もまた魅力なのです。
    アニメとは違った味わいのあるこの作品を、アニメを知っている人も
    知らない人も、是非読んでみてもらいたいと思います。

    以後は非常に個人的なオススメポイントです。
    この作品においてブラックウィドーがは卑怯な裏切り者ではありません。
    (勿論アニメの彼女も大好きですが)
    本作で彼女は芯の通った強く美しい女性として描かれています。
    一話と二話でその身の強さを、四話と五話でその心の強さを、
    そうして最終話では極少ない出番ながら可愛らしい表情を私たちに見せてくれます。
    ブラックウィドーファンなら買って損はしません。
    ファン歴15年、コミックス化を夢にみること数十回の私が断言します。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月30日
  • 匿名希望
    節々に重なる部分がある
    神様はじめました(ともえ??) かと思ったw



    あっち のほうがテンポが速くて面白いけど

    こっちもそれなりにまぁまぁって感じ

    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月27日
  • 匿名希望
    マジに続きが読みたい!
    凄く好みの作画でもう、たまりませんね。
    攻も受けも好みのお顔。最高ですね。で、ホント、エロい。。
    7巻は7月中旬ですかね~。待ち遠しいです。
    泥沼にならず、ハッピーになるといいな。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月27日
  • 超絶画質と後書きまんが
    中央アジアが舞台で、細密に書かれた絵が凄い。服装とがすごいです。実は後書きマンガが毎回楽しみ。森薫さんて、本当にこんな人なんですか?な訳ないか。現在日本ではありえない生活慣習とか色々出てきますが、人物が日本的な気がする。お気に入りのキャラはバリヤ、少し理屈っぽくて、それを気にしているようなと事が可愛いです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月27日
  • 匿名希望
    早く続きを!
    こんなカップルが身近にいたら応援したい!!
    現実にはいませんが・・
    とにかくエロいから、早く続きを下さい!
    待ってます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月27日
  • 匿名希望
    酷い
    一連のシリーズとしたら画が酷い。
    イメージが違いすぎる。もう全く中身が頭に入って来ない。
    オリジナルだったら違う感想かも知れませんが…。
    • 参考になった 9
    投稿日:2015年06月27日
  • 物語のテンポが好きです
    ホラーと探偵ものの合作、テンポよくぐいぐい読めます。
    道尾先生の本の中で一番好きなシリーズかもしれません。
    ご本人登場というのも、面白い要素の一つでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月27日
  • 匿名希望
    花シリーズを揃えてるかたは読んだ方が良いです。
    花シリーズの尚吾と誠ほどラブラブではないんで星3ですが、村の結末も見られるのでオススメします。というより、花シリーズの肝心の「堕ちる花」が無いんですが、至急入れて下さいよ。あれが無いとせっかくの花シリーズ生きないですよ…
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月26日
  • 匿名希望
    内容は良い!
    内容はとっても良い!けど・・・けど。
    普通にネットに載ってるじゃん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)わざわざお金出さなくてもメイクさんの名前で検索かければそのまんまのってるがな( º言º)ショック!
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月26日
  •  警察官の不正・非行が絶えない。6月20日付け日本経済新聞朝刊は、「女性750人盗撮か/警官を書類送検」の見出しで、警視庁が、女性のスカート内にスマートフォンを差し入れて盗撮したとして男性巡査部長(32)を東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検し、停職1か月の懲戒処分にしたことを報じました。巡査部長は書類送検・停職処分と同時に辞職したと記事にはあります。「懲戒解雇」ではなく、「停職1か月」の処分で辞職が受理されたことには首をかしげた人も少なくないだろうと思いますが、ここで言いたいのはその点ではありません。記事が社会面の下の方に1段組のベタ記事だったことです。「盗撮」程度の警察官の非行はもはや日常茶飯事で、衝撃や驚きを持って受け止められるほどのニュースバリューはないということなのです。
     記事になるかどうかの判断基準を示す例え話――犬が人を噛んでも記事はならないが、人が犬を噛んだら大ニュースだ――をご存知だと思います。日常化した警察官の小さな不正・非行は「犬が人を噛んだ」と同じで、もはやニュース価値が低下してしまったのです。世の中の関心も日増しに薄れてきているようです。
     しかし、世の中の無関心が強まれば強まるほど、内部の構造的不正が深化していくことはないか。小さな非行の激増の裏側で進行する警察内部の不正の深刻化に正面から挑む問題作が登場しました。警視庁出身の作家・濱嘉之が文庫書き下ろしで開始した新シリーズ――『ヒトイチ 警視庁人事一課監察係』です。
     物語の軸となる主人公は、警視庁人事一課――通称ヒトイチの監察係長になって4年の榎本博史警部。ヒトイチは警視庁の上層部である警部以上の人事を担当する部署で、人事第一課長はキャリアのポストで階級は警視長。キャリアの出世コースからは外せない要職です。そのキャリア課長のもとで、警察組織内の不祥事や非行事案を摘発し、処理するのが榎本が属する監察。監察は日頃から約五万人にもおよぶ警視庁全職員の素行に目を光らせている。34歳にして監察係長を務める榎本は、周囲からはノンキャリのエリートと目されています。巡査、巡査部長時代は所轄で実務を学びましたが、わずか二年で警部補に昇任。それ以降は一年間所轄に戻ったものの、これまでの警察人生のほとんどは出向先の警察庁と人事一課で過ごしてきた。あえて言えば、現場の捜査経験が乏しいのがコンプレックス――鮮やかな経歴を持つキャラクター造形が「警察を追う警察」監察による身内捜査を描くこれまでにない警察小説の大きな魅力となっています。

     第1章「新宿の舎兄」――内部捜査の発端は、警視総監宛の内部告発でした。
    〈「係長、失礼します」
     振り返ると、主任の竹内利衣が軽く頭を下げた。
    「内部告発です。新宿署の組対課長代理が反社会的勢力と不適切な関係にあるとの情報です」
     竹内は部下の警察官の中で唯一の女性だった。整った顔立ちだが、さばさばした性格のせいか浮いた話は一度も聞いたことがない。
    「文書か」
     榎本は竹内に手渡されたA4用紙に目を落とした。
    「警視総監宛てに届いたもののコピーです。差出人名は偽名でしょう」
    「消印は」
    「新宿郵便局ですが、封筒や切手から指紋は取れていないそうです」
    「準備周到だな」
     すでに鑑識課の特殊班の手を経ているようだ。榎本は頷いて文書をもう一度読み返した。「内容がなかなか具体的だから突っ込んだ調査をしておこう。課長代理の人定は」
     これまで榎本は監察へ来てから何度も内部告発をみてきたので、信憑性があるかどうかはある程度直感で判断できるようになっていた。
    「三田村陽一、五十五歳の警部です。もともとは捜四でマル暴担当でした」
    「その名前……さっき見たぞ」〉

     新宿署組対課の三田村課長代理の名前は、新規捜査本部設置の報告書にあった。三田村代理は総監特命事件の捜査本部に所轄の捜査主任官として参加することになっていた。そもそも捜査の端緒は歌舞伎町でボッタクリ被害にあった都庁議会局職員の被害届を受けた三田村によるスキミングの現認・現行犯逮捕だった。それまでに警視総監賞を幾度も受賞しており、今回の摘発によってその年の部門別表彰は決まったも同然と豪語してはばからない三田村は、なるほど反社会的組織から中国人組織まで新宿の裏社会のすべてを知り尽くしていて、ダブルのスーツに派手なネクタイ、オーストリッチの黒バッグを小脇に抱えて歌舞伎町を歩く姿はまるでこの界隈で働く男のようだった。
     警視庁本部組対四課の捜査員が参加する合同捜査本部設置の数日前、三田村以下十数人の新宿署組対捜査員が歌舞伎町一丁目にある有名韓国料理屋「大明洞」の個室に集まって祝杯をあげた。

    〈「日頃の労苦に感謝する時、仕事が終わった後に部屋で缶ビールを飲むようじゃだめだ。無事に新件送致した祝いをし、次へのステップになるよう気を引き締める。何事もメリハリが大事なんだよ」
     三田村の言葉は説得力があり若手の中には共感する者が多かった。面倒見がよい三田村はしばしば大人数の部下を引き連れ、普段行けないような豪華な店で飲み食いさせていた。それらはすべて私費だったため、さらに尊敬を集めた。
    祝杯を楽しみに仕事をしているような古参の捜査員の目にも、昔気質で豪快な三田村は理想の上司として映っていただろう。(中略)
     参加者の会話が途絶え始めたころ、三田村は席を立ってレジに向かった。
     会計を待っていると、奥から店長のユンが出てきて何度も腰を折りながら三田村に頭を下げた。
     三田村がカードのサインをし終えると、最後にユンは「また宜しくお願いします」と言って、手にしていた韓国海苔の写真が印刷された紙袋を三田村に差し出した。
    「いつも悪いな」
     三田村はにっこり笑って紙袋を受け取り個室に戻った。
    「さて、宴たけなわだな。締めるぞ」
     それを聞いた係長が全員に起立を要請した。
    「今日も美味い酒が飲めて、美味い食事ができたのも、ひとえに三田村代理のお陰です。明日からまた三田村代理のご指導のもと頑張って仕事をしましょう」
     そういうと皆の顔を見て頷いた。
    「それでは関東一本締めで。お手を拝借」
    「よーっ」
     パン、という音が個室内に力強く響いた。〉

     ヒトイチの榎本係長のもとで泉澤(いずみさわ)班5人の警部補が三田村代理に対する極秘捜査に動き始めます。二人一組の行動確認、本人の携帯と自宅の電話関係、銀行調査、人事記録に基づく家族関係・・・・・・仲間の警察官であろうが、監察の手によって容赦なく丸裸にされていきます。そして、その先には宗教法人と国会議員の関与までが見え隠れしています。
    「警察の警察」ヒトイチ監察の捜査は、相次ぐ捜査情報の漏洩の謎を追う「第2章 復讐のポルノグラフィ」、ブラックジャーナリストの暗躍の裏側「第3章 灰色の筆致」へと続きます。
     榎本係長が真相に迫っていくリアルでスリリングな警察の内部ドラマ。中央大学卒業後、警視庁入庁、公安部公安総務課などで捜査に携わった経験を持ち、2004年警視庁警視で辞職、作家に転身した濱嘉之にしか書けません。第2弾が楽しみです。(2015/6/26)
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年06月26日
  • 正直、こちらのコミックエッセイを読むまではインドはすごく怖い国のイメージでした。特に女性はいろいろ恐ろしいニュースがありますからね。しかしこちらの作品の作家さんはインドが大好きで何回も旅行していて、ついにはインド人と国際結婚してしまうというスゴイ面白いお方なのです!インドのイメージがいろんな意味で変わりました。(まあ気を付けなければいけない部分もあるのですが)インド人の旦那「サっちゃん」と日本で暮らすことになった「流水一家」のドタバタエッセイなのですが、本当に面白くて20巻一気読みでした!なぜか気になるのですよね~続きが。お二人のお子さんも産まれて子育エッセイとしても楽しめますし、サっちゃんの田舎への里帰りとかインドの大家族とか、読んでいくうちに私もドタバタに紛れ込んだような、大家族の一員になったような、そんな気持ちにさせてくれる作品です!
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月26日
  • 認知症を扱った漫画が増えています。少子高齢化も加速化する一方なので、誰しもが他人事ではないはず。『青い鳥~わくらば~』は映画化でも話題になった『星守る犬』の作者、村上たかしが描いた家族の絆の物語。ちょっとメルヘンチックなタイトルですが、ズシンと心に響く内容です。内容は二部構成。「青い鳥」は不慮の交通事故で幼子を失い、夫も意識が戻らなくなってしまった若妻の心情を中心に展開します。辛い日々を懸命に踏み止まろうとしますが、ついに我慢していたせきが決壊しかけた時から、事態は急変します。ラストに向かって読み進むうち、魂を揺さぶられるようです。電車の中で読んでいて、不覚にも泪が溢れそうになるのを必死で我慢しました。そして、次編「わくらば」をしばらく読んで、驚きました。「青い鳥」で描かれた若夫婦の両親による、老夫婦の物語なのですが、件の事故へと絡んでいきます。これ以上触れると読書の楽しみを奪いますので避けますが、アルツハイマーで消えていく記憶と息子が事故で失ってしまった意識、その二つの魂の行き場に読み応えを感じました。漫画賞の全ての賞を総なめにしてもまったく不思議ではない、素晴らしい作品なのです。(2015/6/26)
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年06月26日
  • ライブドアがニッポン放送株を突然買占め、その後フジテレビとの争いになったことがありましたが、当時の社長ホリエモンはこの「部長島耕作」の第1巻の話を参考にしたのではないでしょうか。部長編では、社内の権力闘争に巻き込まれた結果、子会社への出向を命じられます。出向先では権限を持つ立場にあるものの、働き方を変えられるとの思いもあるのか、プロパーの役員から数々の嫌がらせなどを受け、仕事が進まない状況になっていました。こういった状況下に置かれても、島耕作はあるプロジェクトを成功させ、実績を作り発言権を得ていきます。こうした仕事の進め方や、部長編の後半に出てくる特異なキャラクター「今野輝常」(課長編にも登場)に、うまく対応している島耕作の姿は、短気は損気といいますか、口は災いの元といいますか、周囲の人に対してうまく対応できない私にとって、自分を変えるための参考となるため、これまでも何度も読みましたが再度読み直してみようと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月26日
  • 君が幸せに生きていくための魔法の言葉を教えよう
    「数学」というと、とくにいわゆる“文系”の教育を修めてきた人には苦手意識があり、実社会とは遊離した学問と思われることが多い。しかし本書で著書は、数学を英語や日本語のような「言葉」の一つとする。世界を理解し、考え方を育み、物事を表現する手段の一つが数学だという。日本語や英語と違うのは、正確に物事を表わし、基本原理を明らかにする点。本書は、そんな「言葉」としての数学の原理、考え方について、父親が娘に説いて聞かせる形式で、現実の社会で起こっていることにあてはめながらわかりやすく解説。古代バビロニアやギリシアの時代から発展してきた歴史にも触れながら、数学の世界を一望できるガイドブックとなっている。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2015年06月26日
  • 稀代の経営者は、そのとき何を決断し、行動したのか?
    孫正義氏率いるソフトバンクは、2014年5月に営業利益1兆円を突破。1兆円超えの企業は日本では他にNTT、トヨタしかなく、同社はまさしく日本を代表する巨大企業に成長した。2005年から8年間、同社社長室長として孫社長を支えてきたのが、本書の著者、嶋聡氏だ。民主党所属の元国会議員という異色のキャリアをもつ同氏は、ボーダフォン買収による携帯事業への参入、iPhone発売、政府の「光の道」構想への参加、東日本大震災被災者支援と自然エネルギー事業への挑戦、そして米国シェア第3位のスプリント買収による米国市場進出など、同社の大胆かつ斬新な事業展開に重要な役割を担ってきた。本書では、この激動の8年間の、孫正義氏の決断と行動、またそれを補佐する著者自身の尽力ぶりを語り尽くしている。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2015年06月26日
  • 匿名希望
    題名の話はどこへ?
    人種を問わず日本語を話すことで柔らかく礼儀正しい思考になるのでこういった日本の感性をもっと日本人は広めていくべき、と書かれています。
    しかし後半になると欧米などの大国の影響で小さな国の文化や言語が消えつつあり、こういった文化や言語の多様性を守るためにも消すべきではない、と書かれています。
    日本語を広める事によって日本の感性を広めると当然その地の言語は大きく影響を受けたり消えてしまったりするわけで、それは悪い事だと言われてしまうとどうしていいやら…。
    しかも題名の話は少なく、ほとんどが第二次世界大戦を戦った日本は正しかった、日本人は劣等民族じゃないし日本語も劣等言語じゃない、という話に費やされていてげんなりします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月25日
  • 匿名希望
    早く続きを…!
    エロだけじゃない!いや、とてもエロいですが!
    お話に、スゴくドキドキします…
    続きを…続きを下さい!
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年06月25日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    やさしいお話
    ダークファンタジーですが、すごくやさしいお話でした。
    みっけちゃんのほっぺたをびろーんと伸ばす所も、二人が仲良くなっていく所も全部大好きです。
    そして、虐待されてたみっけちゃんの為に罪を犯してしまうバリー。
    最後のシーンは心が温かくなりました。

    この本だけで終わってしまうのがとても残念です。
    続きがあれば是非読みたいのですが、課題としての作品なので読むことは叶いそうにありませんね・・・それがすごく寂しいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月24日
  • 匿名希望
    流れを止める読み辛い文章
    無駄に句読点が多い為、文章の流れが途切れてしまって読み辛い小説でした。
    又、直前の文章で説明が終わっているにも関わらず更に説明を付け加える表現も多かった為、そこで更に流れが止まってしまうという非常に残念な文章でした。
    絵も気合が入っている部分と雑な部分が混じり合っているので統一感がなく、ながら読みで終わってしまいました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月24日
  • 匿名希望
    旧版と比べてみました
    旧版にあった描線のジャギーが新装版では消えており、絵の細部や文字も見やすくなっています。新装版は解像度が上がった感じ。その程度の違いという見方もあるでしょうが、私は画質の点から新装版に満足しました。
    • 参考になった 23
    投稿日:2015年06月23日
  • 匿名希望
    まさかの一般デビュー
    二重三重の意味で極めて濃密な男体の作画、性的描写、そしてそれらを越える強烈なストーリーテラーとしての実力を持つゲイ漫画の巨匠、田亀源五郎先生の初の一般ストーリー漫画です。
    内容的にはゲイ文化の紹介やゲイへの無理解等をテーマにした啓蒙啓発的な作品となっています。
    所謂BL的な作品では性行為がつきものですが、そもそも性行為は好意の延長に有る物であると言う事を伝えるためか性描写は皆無です。
    同性愛をメインテーマに据えた作品でコレは中々冒険と言うか、娯楽性よりメッセージ性を重視していく気概を強く感じます。
    元々ストーリー面は高い評価を獲得しているだけあり、非常に唸らせられる面が有るのですが
    作画面でも涙で滲んだ月を見事に絵で表現してしまったり、その漫画家としての高い実力をまざまざと見せつけてきます。
    面白い漫画を読みたいならばおススメはしません、ですが考えさせられる漫画を読みたいなら手に取るべきだと思います。
    • 参考になった 36
    投稿日:2015年06月22日
  • オススメ!
    漫画「キングダム」よりもほんの少し前の時代のお話。「キングダム」回想シーンなどに出てくる秦六大将軍や趙三大天、若き呂不韋が活躍している時代です。この中国版戦国時代はたくさんのヒーロー達が出現し、熱い駆け引き、戦い、友情、などを繰り広げるのですが、作者の迫力ある絵と台詞で毎頁全て名場面として描かれています。(おそらくかなりの長編になりそうですが、)現在まだ9巻までしか出版されていないので追い付くのが簡単そうなのもオススメの理由の一つです。
    • 参考になった 11
    投稿日:2015年06月22日