レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

576~600件/11250件 を表示

  • ネタバレあり
    手フェチ
    エロさ しずる感あり。挿入なし。未合体でこのエロさはなかなか。男の指って根本的に違うので、手入れしてジェル塗っててもやっぱり女性と同じように綺麗にはならないだろうなと思ったり。爪塗ってない手でセクシーに見える事はあるけどね?
    受がめろめろになるところがエロい。唇に指の間を持っていった時の恍惚とか見ていて飽きない。自分がどうして手フェチになったか、内面も描かれていて更にエロく感じる。結構濃厚に交わりますが、最後まで合体はお預け。想像力を掻き立てられて終了。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月08日
  • 匿名希望
    なんというか
    エロティックというタイトルからエロいのかと思いきや全然エロさは感じない。確かにそういうシーンは多めだけど萌えない…白抜きし過ぎのせいもあるかも。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月07日
  • 匿名希望
    名作
    間違いなく名作だと思います。とても素晴らしかった……。一本の映画を見ているような、とても素敵なお話でした。何度も何度も繰り返し読んではアアアァ……ってなっています。年下攻め好きとしても大満足な一冊でした……
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月07日
  • BL好きじゃなくても楽しめる作品
    BLとギャグ漫画を足して2で割った感じです。
    たまに面白くてニヤニヤしてしまうので、家で読むことをお勧めします。
    生粋のBL好きには物足りないかもしれませんが、初心者の方やBLに全く興味がなくても楽しめると思います。
    キャラクターも個性的で、今までにないBLのジャンルだと感じました。
    面白いところは所々ありつつ、恋もちゃんとあって大満足です。
    早く続き読みたい
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月06日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    優しい気持ちになれます
    人と吸血鬼が共存している世界の話。
    共存と言われながらも吸血鬼に対する扱いは良いとは言えない社会で、人に育て上げられた吸血鬼の子供が愛に目覚め守る姿は一途。
    寂しさから吸血鬼の子供を引き取った人は、戸惑いながらも幸せを得るというお話しです。
    一冊では短く感じ、何冊かに渡ってゆっくりと話を進めて欲しかったかも。でも、優しい気持ちになれました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月06日
  • ほのかな恋模様と友情の物語
    アニメ化したのでご存知の方は多いのかなと思います。一応毎回見てるのですがどうしても続きが気になりいろいろ調べたところ、
    「多田くんは恋をしない」ノベル版があったので思わず手にとってしまいました。
    アニメと同様テレサが可愛いですね。お姫様で婚約者もいるけど日本に来てなんとなく恋っぽいものをしてしまうほんわかした雰囲気がとてもいいです。
    また、多田くんも自らテレサに対してアプローチをするということもなく、でもなんか気になるという感じがいじらしいなって思いました。
    異世界とかも良いけど、こういうほのかな恋模様を描いた作品も良いですね。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年06月06日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    女の子描いても、可愛いです!!!
    門地かおりさん、独特のノリが大好きですが
    女のこ作品は初めて見ました、可愛いです!!!
    小世子ちゃん可愛い!!! 普通に恋愛漫画っぽく楽しめます。
    足蹴にされても不毛な恋に頑張る山切さん(イケメン)もとても可愛い、、、、Mなのか??
    女装男子だの女の子に憧れる女の子だの、キャラ達の性別(恋愛対象の性別)がこんがらがってきて、垣根がよくわからなくなってきて、それも面白かったです。
    二人がラブになる続編が見たすぎる。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月05日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    初期からずーーっとイチャイチャが楽しめる
    主人公のユキ先輩と後輩の成瀬(イケメン)、二人ともわかりにくい性格だけど段々可愛く見えてくる。
    初期からずーーっとイチャイチャが楽しめます。
    二人とも18歳過ぎるの待ってやっと初Hっていうのも、なんかとてもよかった
    (12巻までかかりましたー!!)
    テンポが早くてあっという間に高校から大学生に。二人がちゃんと成長してくのを見られるのもとても良い。
    このまま社会人まで続いて欲しい!!応援してます、星5つ。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年06月05日
  • 匿名希望
    文章とイラストの違いが現実に引き戻す…
    面白いです。読みやすいしイラストのキャラも良く描けてると思います。
    ただ、文章の内容をイラストにしてるはずなのに
    違いがあって『あれ⁉️』と疑問に思い
    物語の世界から現実に引き戻されて
    読むペースが落ちてしまう…
    例えば
    文章では持ってるはずの機関銃がナイフに変わってたり
    真横にいるはずの人物が居なかったり…
    面白いのに…イラストのキャラも良く描かれてるのに…
    残念です。
    8巻まで読みましたが、一気に読んだというより
    何とか読み切った。という感じになりました。
    これなら作中のイラストを無くして巻頭のイラストだけの方が良いと思いました。
    内容は面白いので、気になった方は1巻だけでも読んだ見て判断してくださいね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月05日
  • 良かった
    作者も巻末に書いてますが、この作品の良いところはキャラの存在感でしょう。
    それは絵に現れてるものよりも、例えば自分が異世界に行ったらどう行動するか。
    この作品の主人公は美女の奴隷を手に入れたいという至極単純な動機をもとに行動しています。
    例えば自分がその状況に置かれればと考えると納得の行く動機であるしそこに至る葛藤もしっかり書かれています。
    異世界もので多いのは主人公が極端に性に対して潔癖な行動を取ることですが、それって不自然じゃないかなと思っていました。
    自分のスキルを利用して手に入れたいものは手に入れる、それこそ自然な行動規範であり、自分を投影するにたる現実味を増すのではないかと。そういう意味でのリアルな存在感が他の異世界ものより感じます。
    原作を読んでないので今後どうなっていくかはわかりませんが。あと、絵も好きです(*´ω`*)
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年06月05日
  • メイドのおみやげ(みたらし侯成)を読むためだけ
    メイドのおみやげ(みたらし侯成)を読むためだけに864円(税込)払いましたが、後悔はしていません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月04日
  • ネタバレあり
    普通のラブコメです。
    そこまでエロいシーンは多くないので過度な期待はしないでください。
    自分は24ページで抜きましたが。
    主人公の髪型が個人的に好みなので一応星5付けておきます。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年06月04日
  • 匿名希望
    無駄が多い
    最初は内容も濃くて面白かった!
    でも後半から無駄にギャグ路線を暴走してまとまりがなくなるし、本編のページ数はやたら少ないし絶対音感のかけらも出てこず。
    主人公もいきなり万能になってく感じで感情移入もできず、惰性で読むしかなくなるのが残念。
    無駄な話全部カットすれば20巻以下には確実になりそうなのにこの漫画に27巻分のお金を払うのはバカバカしい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月03日
  • 売り方がひどい!
    期間限定冊子付に惹かれて購入しましたが、
    全8ページ、①カラー表紙、②白紙、③表紙と同じカラーイラスト(ロゴ無し)、④四コマ漫画、⑤四コマ漫画、⑥BLフランの広告、⑦BLフランの広告、⑧奥付で、ほぼ内容無しな冊子でした…
    たった8ページしかないのに、そのうち半分の4ページが作品と関係無いページで、これを冊子として大袈裟に特典扱いするのはひどい!
    ペーパー2ページと書いてあれば納得もできましたが…
    BLフラン全体の印象が悪くなりました。
    というかBLフランって、eBookJapanの独自レーベルですよね?ebjの印象も悪くなりました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月03日
  • なろう最高の おっさん主人公小説
    TRPGを題材にした異世界転生もの
    古き良き時代の剣と魔法のファンタジー
    名作RPGの雰囲気がすごく良い
    なろう小説おっさん主人公で一番オススメしたい作品です
    とてもリアルなおっさん主人公なので共感・好感持てます
    人生や仕事に疲れたら息抜きにぜひ
    明日への活力源です
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月03日
  • 油断してました…
    作者の作品は初めてでしたが、
    こんなに情緒溢れる作品だったとは思いませんでした。
    最初の数話は昭和初期の風俗を懐かしむ作品なのかなぁ?と思いましたが、
    主人公が後に愛し合う女性が出てくると雰囲気が一変します。
    シンプルなストーリーですが、シンプルさ故に沁み渡るのではないでしょうか?
    キャラの表情も素敵です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月03日
  • ネタバレあり
    つがい
    エロサンプルめ。しずる感少なめ。局部なし。安心して読めるのでBL初心者も獣人初心者にも初級編としては最適。絵柄綺麗め。
    獣人モノだけどオメガバースとは違う世界観、なのに番は番として存在しており、人間も発情するので ちと混乱する。発情しちゃえば平気なので、獣人がもっとガッチリしてても良かったなと思ったり。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年06月03日
  • 匿名希望
    カバー下などの収録されているかが知りたい
    お話は面白いのは知っているのでレビュー書かれる方はカバー下等が収録されているかどうかの情報が欲しいです
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月02日
  • 心暖まる‼︎
    心がほんわか、暖まる話。頑張り過ぎない、今を受け入れて、笑顔‼︎
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月02日
  • 心が楽になる本‼︎
    当たり前の事なのに、と読む前に思って読んだ本です。でも、読んで行く内に、「当たり前の事なのに出来ていない〜。」、「心の持ちようって子供の頃に言われたな。」とか、思いました。「ありがとう」のパワーってすごいです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月01日
  • 好きだからこそ。
    『躾け方=にじゅうまる』のスピンオフ作品。本編読んでなくても充分楽しめます。倉庫係と事務方の真と新の話。新は少し女性的。なのでBLとして読むには多少物足りなさはある。けれど、真は新が好きで好きで好きで仕方無い。危ないくらいに好き。常に新のピンチをキャッチしてる。命懸けで助ける。好きだからというだけで。その感情からおこる努力の過程と結果は読んでいて気持ちがいい。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年06月01日
  • ネタバレあり
    杰作杰作杰作
    湯けむりスナイパーの第4巻。
    この辺りから主要登場人物が登場しはじめて、物語も深みを増していきます。
    表紙からするとアクション漫画のようですが、味わいのあるヒューマンドラマの傑作です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年06月01日
  • ネタバレあり
    幸せな
    エロ濃厚。しずる感ありすぎ。さすがりーるー作品とでもいうべきかエロスが凄い。保護猫カフェを舞台にオムニバス形式の猫にまつわる作品。短編集だけどひとつの世界観で繋がっており、かといって全部短絡的にフォモってるかっていうとそうでもない。
    最後にもちろんハッピーエンドで終わり、それを猫がチラリと覗いてるっていう設定。人間って世話がやけるね本当に。幸せな気持ちになる一冊でした。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月01日
  • 匿名希望
    カラー原稿収録! しかしスキャニング画質が…
    旧版(メディアファクトリー)版のebook Japan版も全巻揃えておりました。絵のうまさや話の面白さは満点なんです。そして、いよいよあの打ち切りラストから復活(ニコニコ静画にて続きを連載中)したわけです。それと併せて発売された愛蔵版にはカラー原稿やミナの過去などが収録されると言うわけで、全巻持ってるのに改めて買ってみましたが…。カラーページはいいとして、作品の大半を占めるモノクロページのスキャニング画質が旧版に比べて悪すぎます。スクリーントーンのぼかしの粗く、モアレの波打ちもひどくて目が疲れるレベルで。描線もシャープすぎ、読みにくくて仕方がありません。新旧を比べたらすぐわかりますよ。
    カラー原稿とミナ姫の過去話はファンなら必見。ですがスキャニング画質はフラッパー版の方が良いという。 今回の愛蔵版は、手軽に持ち運べる電子書籍版にこだわらなければ、画質の良い紙のコミックスの方がいいと思います。紙質も良いって話です。
    • 参考になった 5
    投稿日:2018年06月01日
  • やっと…
    この最終話は、小説で先に読んだけど、その時も大泣き、コミックでも大泣きm(。≧Д≦。)m
    テッシュ用意して全巻読んでほしい。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年06月01日