レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

5876~5900件/11380件 を表示

  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    初めて全巻集めた漫画です!シリアスなところと笑えるところ、ラブなところと見どころ満載!何回読み直してもあきのこない大好きな漫画です☆
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    西森博之さんの作品はどれもコマ割りが最高です!シリアスからギャクに移る時が最高です。笑いのツボにはまったら最後、仕事中でも思いだし笑いをしてしまいます。不良ぽいけど不良ではない主人公の庶民目線が良い!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    この本を読んでると
    好きな人に素直になれないけど
    気持ちを伝えたい。
    相手の些細な気遣いが嬉しくて切なくて…
    いろんな感情があふれていた
    学生時代の甘酸っぱい思い出が蘇ってきます。
    学生時代の淡い恋を振り返りたい方は是非☆
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小学生の頃、学校のクラブ活動でイラスト倶楽部に所属していた私が初めて買って貰った漫画がドラえもんでした。他の人が毎週、違う漫画を学校に持ってきてイラストを書くなか私だけは家が貧しかったわけではないのですが毎回親にコミックをねだるのがはばかり1年間、ドラえもんの一冊だけで毎週、ページを変えて色んな場面のイラストを書いたのを今でも覚えています。先生は、『この子はドラえもんしか持っていないんだな』と思われていたと思います。(笑)
    大人になった今でも面白いと思える作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • はじめてハマッた漫画
    恋愛中心の少女コミックしか読んだことがない子供のころ、ハードな内容のバナナフィッシュに衝撃をうけた事を思い出します。こんな漫画がある事が嬉しかった。
    アッシュが大事件に巻き込まれ、どうなってしまうのか続きが読みたくて発売を待ちました。それからというもの、恋愛中心のコミックが物足りなくなりました。どうしてくれるのよ~。アッシュが大好きです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    自分が初めてハマった漫画です。頼りなくて優柔不断な五代君ですが、誠実で一途に思い続ける事で憧れの管理人さんを振り向かせる事ができるという夢のある話でした。管理人さんも可愛いくて一途。
    夢と希望を持たせてくれるストーリーでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    【私も高次脳機能障害です】
    【理解されない】この苦しさは色々な苦しみです。
    まず、助けを求めれないのです。
    どう苦しんで困っているかも伝えれません。
    マイナス要因が増えていきます。
    しかしながら、どんな事もですが【お互いが支え合う】という大切な事をこの本は教えてくれました。
    子育てした後に発覚した私には勉強になった1冊です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小さい頃に読んで夢中になりました。キラキラとしたドレスや華やかな貴族の暮らしに憧れ、それを支える平民の貧しい暮らしに同情し、登場人物たちのそれぞれの恋を応援しました。そしてやがてフランス革命という歴史上の悲劇に巻き込まれる彼らの運命は… 史実とフィクションを上手く融合させていて勉強にもなり、何十年も前の作品ですが今後も読み継がれていくであろう作品だと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    とにかく、両津巡査長の、痛快な、掟破りのはちゃめちゃぶり、何となくですが、その顔つきが日本のある俳優さんに似ていますね。後輩の中川巡査の普通の一般的な警官とはかけ離れた大富豪な暮らしぶり、下町の交番に勤務する警察官が主人公の、そのストーリー展開の奇抜な面白さにぐいぐいと引き込まれていきました。読み進めるのに何の抵抗感もなく、爽快そのもので、今迄にはない斬新的で奇抜な面白さがあり、飽きが全く来ないのです。それに、絵柄のタッチも細かいところまで精緻なんです。当時のギャグ漫画にしては拳銃や、街の風景などの、その細かい程の精緻な描写に感動をおぼえる程でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • はじめてハマった漫画
    はじめて「読んだ時に長谷川裕一作品に」ハマった漫画。
    創刊されたばかりの月刊少年エースを小学生だった当時の自分は珍しそうに読んで、そこに描かれる新しいガンダムにアクションに冒険に日常の裏に潜む陰謀に心を掴まれ続けている。

    ガンダムシリーズを作った富野由悠季が粗筋を作成し、そのガンダムシリーズを観て育った長谷川裕一が意見をぶつけて描き上げたのが、この『機動戦士クロスボーン・ガンダム』である。
    富野由悠季の人間味に溢れる人間模様と長谷川裕一の溌溂とした冒険活劇が融合してその境界線が曖昧になっているのが興味深い。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    初めてこの作品を読んだ時のショックは忘れられません。漫画って、こんなことを表現できるんだ、と子供ながらも驚きました。死、という言葉を初めてちゃんと考えたのもこの漫画を読んだ時です。細い線で描かれたやさしい絵とちび猫の目線で見る、新しい世界。厳しさも楽しさも、自分と大人との違いも、生きて、食べて、寝て、出会って、別れて、死んで。いろんなことがすべてあって、まとめて世界なのだな、と優しく教えてもらえた作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    子供の頃、雑誌で読んだのが最初です。
    高尾先生の柔らかで繊細な絵柄と、じんわりと心に染みるストーリーがとても素敵な作品です。
    当時買った単行本は読み返しすぎてボロボロになってしまったので、こちらで買い直しました。
    電子書籍って良いですね。
    大人になった今読んでも、やっぱり最高の作品だと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月25日
  • 命、その尊きもの
    物語的にはテクノギャップを描いた作品なんですが、人の命よりも先んじられるモノが多かった幕末に於いて主人公が文字通り『命の激走』とも言える活躍をします。

    常識や価値観が紙よりも薄い時代に、命を救うことで歪みない義理や信念を貫く主人公にあらゆる時代の氾流が襲いかかります。
    そして一介の医師である主人公もとりわけ強い人物ではなく挫けそうになりますが、江戸の義理や(紙風船な面も描写されますが)人情が支えきります。

    ともすれば維新期のビッグネームとのタッグにも目が奪われますが、本筋がしっかりしていて、その分痛快に主人公と喜怒哀楽を共に出来ます。

    時代変われども、失いたくないモノを色々描き切っている大河ドラマです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • はじめてハマった漫画
    私が生まれる前の古い漫画です。これは石森(石ノ森)章太郎の単行本・石森章太郎選集『二級天使』の中におさめられていた漫画で、もちろん『二級天使』もよいのですが、私はこの作品にとても惹かれたのでした。今でも大切に持っている1冊です。(ハードカバーの装丁で360円!安い!昭和44年初版とあります。あとがきが手塚治虫氏、草森紳一氏)話の進め方、コマ割、とても斬新でどう表現していいかわからない、独特の世界観があります。
    ラストシーンの、枯れ葉が舞う中見上げた空に飛行機がゴーっと飛んで行くのが、何とも言えず印象的です。私が漫画読む原点になった作品です。昔のものも、書籍では読めなくなってもデジタルでまた会うことが出来るなんて素敵ですね。ぜひ、多くの方に読んでもらいたいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    「のび太の魔界大冒険」にハマりました。
    のんびりしたドラえもんの日常が、魔物の世界と徐々にリンクしていく過程にゾクゾクします。
    当時小学生だった自分には怖過ぎるくらいの魔物とドラえもんワールドとのギャップにやられました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    サッカーに夢中だった、小学生時代にはまりました。必殺シュートを生み出そうと友達と特訓したことを思い出します。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月25日
  • 可愛い!
    口下手で無愛想な王子と、自尊心は低いけど意外と向こう見ずな箱入り純粋お姫様の、お約束的な恋物語!立ち読みしてずっと気になっていて、ポイントも貯まっていたから買っちゃいました。でも後悔なし!十分満足!番外編もおもしろいし、予想通りに幸せ感満載な恋物語。王子は落ち着きがあり過ぎるほどだけど、しっかり見えないところで焼きもちも焼くし、愛情はたっぷり伝わりました。ラブシーンはそんな無いけど、ごちそうさま、みたいな。お姫さんはほんと、かわいい。こりゃ王子も手放せないでしょうね、ええ。ご結婚おめでとう!笑
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    私の中学時代の愛読書でありました。友達と、雑誌(別マだったか?!)が、発売される度、語り合っていました。主人公薬子の、三島に対する、せつなくて、かわいい、前向きな気持ちが、胸に痛かったのを今でも覚えています。絵も、かわいい/かっこいいで、大好きでした!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    アニメから原作を見るようになって、受験の最中なのにまとめ買いしてしまった。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    学生時代にこの漫画を読んでこんな学生生活や恋愛をしてみたいなぁ、、とホント憧れました。友達みんなでハマってよく回し読みして熱く語ってたな。(笑) 恋愛だけじゃなく友情アリ、家族愛アリで今でも偶に無性に読みたくなる1冊です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    完結!
    したのがもったいないくらい好きなお話です。
    特にライバルキャラのイナバがイイ感じのキャラなだけにもう少し長くやってほしかった。
    攻めを狙う攻めって構図がいい!

    文介もリバウンドしてしまったけど一途で可愛いし、続編希望です!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ピュア
    神様と人間のお話。
    一話目なのでまだまだ両思いには程遠いですけれど(恋と自覚すらしていない)、攻めも受けも天然っぽく可愛かったです。
    マスコット(従者?)のツッコミも冴え渡っているし、絵も綺麗で全体的にテンポがよく読みやすい。

    これからどんな風に恋とお互いを意識していくのか楽しみです♪
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    『20面相にお願い!!』は、怪人20面相をしている9歳の伊集院玲(あきら)さんと、大川財閥ご令嬢で6歳の大川詠心(うたこ)さんの、長~いラブストーリーです。
    と、設定だけ書き出すと凄く突飛で、ハイテンションな登場人物も多いのに、何故かほのぼのとしたお話です(笑)。
    読みながら「私もこういう恋をしたいなぁ」と思っていました♪
    特に、詠心さんの16歳のお誕生日の迎え方は、本当に本当に憧れたものです(*´▽`*)
    ……私は叶いませんでしたがw
    結婚観など、私にたくさんの影響を与えたマンガです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • はじめてハマった漫画
    80年代の『花とゆめ』からは多くの名作が生まれましたが、一番ハマっていたのはこの作品、『紅い牙』シリーズの最終タイトルとなった『ブルーソネット』です。柴田先生の画力の高さと、スリルに満ちたストーリ展開に釘付けになりました。この表紙を見るだけで、当時のワクワク感が蘇ります。超能力、アクション、SF漫画が好きな人に強くお薦めします。連載中から薄幸の美少女ソネットの方が人気が高かったらしいですが、私はラン派でした。『紅い牙』シリーズ未読でも読み進められると思いますが、『ハトの旋律』は直接の前篇なので読んでおいた方が分かりやすいです。あと、バードやワタルとの馴れ初めが書かれている『鳥たちの午後』も・・・。いやー、『ブルソネ』1巻を読んで面白いと思われた方は、どうぞ全部お読みになってみてください。古さは否めないところがあると思いますが、それを補って余りある魅力にあふれていますよ。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    もう30年も前、BLなんて影も形もなかった時代にこのコミックを読んで、少年同士の愛や友情に胸が痛くなりました。愛といっても精神的なもので、キス以上はありません。しかし、自分のすべてを愛する相手に捧げる崇高さや、少年時代特有の透明で純粋な思慕にはこの時期にしかない儚い美しさがあります。本書は最初はドイツのギムナジウム(寄宿舎)のトーマという少年の死から始まり、その少年とそっくりの生徒が転校してくるところから物語が紡がれます。なぜトーマは死んだのか?トーマが死の直前、ユーリに出した手紙にはどんな意味があるのか?ストーリーは謎解きから始まります。すべてが明らかになったとき、少年たちはどんなラストを迎えるのか。やんちゃな転校生エーリク、秘密を抱えた優等生ユーリ、大人っぽくクールなオスカー、登場人物たちも魅力的です。読み終わって世界が透明な美しさに包まれるような、そんな名作です。
    • 参考になった 7
    投稿日:2016年03月25日