レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

5701~5725件/10831件 を表示

  • 匿名希望
    はまった漫画
    小学生の時にハマって全巻揃えた。夢があった。ラストは幾つかあるが、さようならどらえもんが最高。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • はじめてハマった漫画
    小学生の頃、ちょうどアニメが放映され始めてあまりの面白さに初めてコミックスや漫画雑誌(ジャンプ)を買いました!熱い話と魅力的な聖闘士達もももちろんですが何より子供心にギミック満載の聖衣がかっこ良く映りました!最近では車田先生の新作はもちろん色んな作家さんのスピンオフも展開されていて、何時まで経っても色褪せない少年漫画の金字塔の魅力に今でも取り憑かれています!
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    テレビでやっていて、よく友達と読んでいました。親からは非難もありましたが汗、よく子どもの気持ちを代弁してくれてるな〜と思ったものです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    ストーリーも登場人物も全て良い。何度も読み返しています。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    荒木さんの漫画はどれも名作と思いますが、これはあの『荒木節』が出来かけのころの作品。
    逆に、あの「くどさ」がなくて誰にでも読みやすい、作品となってます。
    話運び、伏線、オドロオドロしさ。
    すべてバランスがよいです。
    キャラクターの台詞も、ちょっとした毒があり、荒木作品の入門編としては好適だと思います。
    もちろんアイテム類には、一部おかしいものもありますが、そこもSF作品のツッコミポイントとして、ご賞味ください。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • はじめてハマった漫画
    漫画にハマるという意味で、初めてハマったのがこれです。友達の勧めだったのですが、大きな紙袋に全巻入っていました。理由はすぐに分かりました。止められないのです!すぐに続き賀読みたいのです!これから読む方は、全巻揃えてから(ダウンロードしてから)読む事をお勧めします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • ネタバレあり
    今もこれからもオススメしたい昔の名作
    短いのに世界観に入り込める漫画。
    女性にも男性にもなれる中性的なヒロイン、素敵です!
    今でいう萌えという要素が詰まっている気がします。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    大好きです!
    わたしのバイブルになりました
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    はじめてハマった漫画
    当時、中学生で入院中の私に同じクラスの友達がわざわざ持ってきてくれた漫画でした~。1ヶ月ほどの入院だったため繰返し読んで、途中までだったため、退院後は自分でも集めてました。
    毎回犯人と動機にはビックリさせられますが、深雪とはじめちゃんがくっつく日は来るのかが最大の謎です(笑)
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    初めてハマった漫画
    自分で初めて全巻揃えた漫画です。お小遣いのなかからやりくりして買い、結婚して引っ越しもしましたがずっと持っています。何度読んでも面白く飽きません。この本をきっかけに作家さんも好きになり今では欠かさずに見ています。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年03月23日
  • ファンタジーに入り込める!
    こんなファンタジー少女漫画が読みたかった!
    冒険にロマンスに学園、不思議な現象にファンタジーな生き物たち。
    戦うシーンも迫力。騎士にお姫様に忠誠に友情。家族愛。
    全てあります。
    もう一つの魅力はきれいなセリフや言い回しです。回りくどい話やストーリーですが、そこが現実味を帯びていて最高です。細部にちゃんとこだわってるんですね、伏線にも。
    ハリポタ、児童文学好きな人にもオススメです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年03月23日
  • ネタバレあり
    壮大なファンタジー少女漫画
    戦いのシーンに迫力があるわ、世界観は大きいわキャラも最高だわで漫画の中に浸りたい人にオススメです。気持ち良く完結します。
    恋人が長年の敵であり復讐相手だと分かった時は読みながらとうとうこの時が!とハラハラ
    そこから手をとりあって幸せになるまで読む手が止まらない。
    そしてその後の冒険ももっと読みたい!という気持ちになります。
    外伝がたくさん出てるのでその後も楽しめて本当に嬉しいです。
    僕の地球を守ってに並んで好きな作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    初めてハマった漫画
    小学生の時に友達が読んでいるの貸してもらいました。
    それまで読んでた少女漫画にはない世界ですぐにどハマリしてしまい、結局全巻自分で買ってしまいました(笑
    「冒険・アクション」の緊張感や主人公たちの成長が読んでいて本当に面白かったです。
    全40巻の長編ですが、途中飽きたりすることもなく最後まで読めると思います。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年03月23日
  • ネタバレあり
    はじめてハマった漫画
    子どもながらにボロボロ涙を流して読んだ記憶があります。
    色んな悲恋ストーリーが詰め込まれていますが最後にちょっと救われました。
    キャラがどんどん死んでいくのが嫌な方はやめた方がいいかも?
    でも最後、メインキャラが救われるならOKって方は大丈夫なのかな。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小学生の頃、再放送のアニメを見てハマり、はじめて買ってもらった漫画です。
    以降、本屋に行く度に1冊ずつ買ってもらい、大人になるまで買い続けていました。
    ギャグあり、恋愛っぽい話あり、ホラーちっくな話もあり、と変化に富んでいて飽きません。
    漫画好きになる原点が、私にとっては「あさりちゃん」でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    この作品で私自身が形づくられていると言ってもよいほど、何度も何度も読み、心に染み込み、考え方や物事の捉え方に影響を与えた作品です。
    内容が深く、何度読んでも読んでも飽きなかった…
    登場人物たちと同年代だった私も子供だったけど、彼らと同様にこの世界に違和感を持ち、屈折した思いがありました。
    それを彼らは代弁してくれていた気がします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • はじめてハマった漫画
    正確には初めてではないのですが(もうレビューしちゃってるから…)
    でも読んでハマった漫画なのでレビューしちゃいます。

    これ、幼いころにアニメから入ったのです。
    大人になってからふと目に止まった本棚にあった原作。
    懐かしいなあ。アニメで見たあのギャグは原作ではどうなってるのだろう
    と思いながら手にとったあの日。
    さて蓋を開けてみると、むしろ「よくこれをアニメ化したな」と思う独特なテンポでして…。

    という前置きから漫画の中身の紹介へ。
    殺し屋集団の総帥という父親を持つ青年、シンタロー。
    ある日彼は一族の秘宝を持って家出をします。
    秘宝と息子を取り戻すために組織から放たれる刺客。
    追い込まれたシンタローは海に投げ出され、着いた先は…
    生態系がガラパゴスを超えるナマモノ豊富な世界。
    命からがら助かったはずのシンタローさんはいつも噛みつかれているし
    パプワ君は小さくてもかっこいいし
    チャッピーはああ見えて癒し系だし
    タンノくんはすね毛の美脚だし
    イトウくんはエスカルゴになっても食べたくない。
    他にもなんとも言えないナマモノがウヨウヨです。
    きっと貴方が気に入るナマモノも出てくると思います。
    どうでもいい前情報ですが、
    出てくるキャラクターの9割は男性で
    残りの半分が両性類、もう半分が女性です。

    そんな不思議な漫画のキーワードは
    友情、ブラコン、子離れ、ナマモノ、作者の脳みそはどうなってるんだ
    です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    当時9歳だった私(現在30代)が母親から単行本で最初に買ってもらった本がこの王家の紋章でした。今でも30代、40代の友人たちが集まると王家の紋章ネタで盛り上がれます(主にあらすじや完結ストーリーについてですが・・・笑)。その後、幼少時は貸本屋があったので一冊40円〜50円で借りれる時代がありました。10円玉などをジャラジャラ貯めて続きを読むべく夢中で通っていました。

    そして高学年になってからは、古本屋などで購入しては姉妹に奪われ、更に実家を出た後に親に売り払われたりと購入しては離れ、戻りを繰り返す漫画。長く続くうちに我が家の王家の紋章もトラベラーしていました。そして一冊も無くなってしまった現在。つい最近、ちゃんと保存していた友人に借りて大の大人が今でも回し読みしてました。

    幼少時代は古代エジプトとタイムスリップへのロマン惹かれて万国博覧会でパプルスを購入したり、いつかエジプトへ行ってみたいと憧れを抱き、目を輝かせたものです。
    当時の未知の国や古代文化への好奇心やワクワク感とは違って、大人になって読み返すと、また違う視点からこの漫画を読めるんですよね。例えば王家の紋章が最初に発売された頃の時代背景とか、ファッション、文化、欧米に対する当時の視点、また言葉遣いの変化など考えたり、違う点で興味深かったりもします。

    物語はそろそろ完結して欲しい気もするけれど、読むたびにノスタルジックな気分になれるので未完のままでも良いかと思ったり、気持ち半々です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小学生だった当時、ファンタジーの世界で活躍する光達に憧れて毎月ワクワクしていた気持ちが懐かしく思い出されます。そして衝撃の結末…!必見です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    はじめてハマった漫画
    マフィアや銃撃バトルが出てくる話は避けていましたが、これはもう人と人との結びつきを描いたヒューマンドラマで、アッシュが綺麗で切なくて最後まで夢中で一気に読破しました。ただアッシュが好きだから、ストーリーが面白いからこそ、最後が悲しすぎてたまにしか読み返すことができません。あの熾烈な戦いを生き抜いたのに最後になぜ?と悔しくて涙が止まりません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    この作品に出会った当時は小学校の低学年で、親戚のお姉さんの本棚でキラキラと輝いて見えたのを覚えている。主人公の真澄はバレエが好きという情熱を強く持った少女で、つたない技術ながらも一生懸命踊り上達をし、やがて恋を覚え、最後は高い理想を求めて羽ばたく――という王道の展開。夢々しさとスポ根が共存する世界観である。子供の頃に読んだ時はチュチュが綺麗など絵柄の美しさに魅かれていたが、大人になった今読み返すとたくさんの取材を行い執筆された作品だということが伺える。大人が読んでも読み応え充分なのでおすすめの作品である。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • はじめてハマった漫画
    説明不要の超有名作品ですが、子供時代に始めてはまった漫画です。

    既に絶番していたらしく、古本屋でしか購入できない時代でした。
    全18巻のうち古本屋という古本屋をまわり17巻まで何とか揃えることができたのですが、何故か18巻だけはずっと見つからず。
    結局18巻だけ未見のまま、何年後かに古本屋で18巻セットが売っているのを発見しました。
    即座に親に頼み込んで、随分先の誕生日プレゼントとして買ってもらいました。
    その為今でも自宅には17巻までのものと、18巻セットのものがあります。
    被ってまで欲しかったという事で、間違いなく私が始めてハマッた漫画だと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    当時通っていた小学校の図書館にこの漫画が置いてありました。
    毎日毎日休み時間になるたびにそこにいき読んでたのを覚えています。
    特にシャンプーが好きでかわいいなぁってどきどきしていました。
    ちょっとエッチなシーンがあるのもこの漫画の魅力でしょう。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    何度読み返しても楽しく、おすすめの漫画です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    子供の頃から読んでいたのはジャンプで、しかもガチガチの熱血ものが好きでした。
    ところが、ある日友人の家で読んだサンデー。開いたページにはうる星やつら。頭をハンマーでぶん殴られたような衝撃を受けました。いきなり虜になり、その帰りにコミックスを買ったのを今でも覚えています。
    軽快でテンポよく進められるストーリーにちりばめられた珠玉のギャグ。しかも、スラップスティックなだけでなく、きちんと恋愛要素も入っている。こういうところは女性作家の強みでしょうね。
    何より、高橋先生の可愛く、美しい絵柄。一時代を築いた名作であるのは頷けます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日