レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

5626~5650件/10160件 を表示

  • 人生を変えてくれた偉大な作品
    アメリカに生まれ、アメリカ人として育てられた日系二世たち。
    その親はまぎれもない日本人。

    日米開戦の際、日本国民としてアメリカ軍に立ち向かうのか、
    それともアメリカ国民として日本軍に立ち向かうのか。
    辛くそして激しく生々しいリアルな物語がこの本に籠められています。

    祖国、アイデンティティをもう一度しっかりと考えさせられる心震える作品です。
    この本は、本来私のような文章下手が紹介するべき本ではないのですが、
    できれば多くの方に手にとって読んでみて欲しい、そんな思いを込めてご紹介させていただきました。

    私の人生を変えてくれた素晴らしい作品。100年後残っている数少ない本の一つになるかもしれません。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年12月02日
  • 匿名希望
    久しぶりに買ってよかった
    癒されましたー。

    表題作のふたりの続き、もうすこし読みたかったくらいです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年12月02日
  • 匿名希望
    イラスト!無し!
    結構長めのSSは収録されてますが、表紙以外のイラストは無しです。ちゃんと表記してほしいですね…
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年12月01日
  • 匿名希望
    原文です。
    注意 これは原文です。翻訳されていません。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年11月30日
  • 匿名希望
    見れない
    無料ではデータバグってるのか知らんが読込遅すぎページ飛んでて読めたもんじゃない
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年11月30日
  • 匿名希望
    無茶は承知で笑って下さい
    双子のパラレルじゃ面白くない!と言う事で、
    親子三世代
    と言う無茶振りで進行してるんだけど、キャラのノリがそんな事をどうでもよくしてくれる。

    さすがに祖母については妖怪がかった設定になってるが、それぞれの性格をちゃんと描き分けててネタが陳腐になっていない。
    話もけっこう切り返しがよく次々話が暴走していく。
    加えて脇キャラも漏れなくコジレてて話に花を咲かせてる。

    無茶矛盾はあるがソレこそ4コマの良さを今時ちゃんと掴んでる作品かも知れない。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年11月30日
  • 匿名希望
    エロを抜くと殆ど内容がない
    最近流行の人外モノでソフトな画風と言う事で読んでみたんですが、
    エロエロ大行進でお題目でした。
    と言うかヴァンパイアじゃなくたっていいじゃないですか・コレ。
    基本ステレオタイプのヴァンパイアは冒頭で否定されてソコの話運びは期待できず、他のモンスターも出てくるけど素性が殆ど本題に絡まない。

    評価できるのは人間側のキャラがしっかり立ってるほう。
    ラストを盛り立てたのも結局サブキャラ。
    尚更モンスターを採り上げる意味が見えない。

    描き込みとキャラ立てがイイのにエロでしか磨きが掛からず終わってしまい、物語的には残念さまでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年11月30日
  • 匿名希望
    ざっくり言うとさだまさしさん
    シリアスな4コマというのもあるけど、時間軸を考えちゃイケナイとされてるこの分野で人生まる一世代回してしまうと言う大河性。
    (実際には3つの時期の物語ですが)
    しかも再婚や親の早逝(3度も!)とテーマが重い。

    ただ中身はオバカ丸出しでソコは4コマらしい。
    バカばっかりの中に人生を積み重ねる・・・・どっかで見たようなと思ったらお題目です。

    ノリやキレは4コマなりではあるものの、内容は手応えあり。是非正続読み通しを。
    (正編に続編が一部織り込まれてて切りが悪いのもある)
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年11月30日
  • 私・空・あなた・私
    母親の不倫相手の妻の家で暮らすことになってしまった中学生のれもんが主人公。特異な環境設定ながら、誰にも胸の内を晒すことのできない中学生特有の心理描写は、思春期を通った誰しもがシンクロしてしまうこと必至。そして、れもんが次第に惹かれていく植木職人・イズミは、謎めいた人物で…?ワケあり家族ドラマの中で、徐々に恋の嵐が吹き荒れていく展開に目が離せません。
    投稿日:2015年11月30日
  • このはな綺譚
    多かれ少なかれ、何かしらのストレスに向き合い、毎日を過ごしている現代日本人。そんないつも頑張っている方々にとって、この作品はおススメです!あの世とこの世の間にある温泉宿・此花亭。ここに来れば、かわいい狐っ娘たちが貴方を優しくおもてなししてくれます。ここには何のしがらみもありません。良くあろうと日々頑張ったり、考えたりする事は何も間違ってはいませんが、貴方は貴方のそのままでも十分素敵なんだ、と気づかせてくれる優しいお話が此花亭にはいっぱいあるのです。是非本作を読んで、日々の疲れを癒して下さいませ、お客様♪
    投稿日:2015年11月30日
  • QUO VADIS~クオ・ヴァディス~
    もし神の子と呼ばれた「イエス」が未来の科学の力で今も生きていたとしたら…?そんな衝撃的な設定を、骨太のSFで展開していく物語は巨匠・新谷&佐伯コンビならでは。誰もが知っている歴史の記述が、この物語の中で次々と塗り替えられていくような興奮とリアリティがつまっています。人類全体を巻き込んでいく壮大な展開に目が離せません。
    投稿日:2015年11月30日
  • おとめ妖怪ざくろ
    星野リリィ先生の代表作のひとつ「おとめ妖怪ざくろ」。人間と妖人が共存する日本。人間に害を及ぼす妖人をとりしまるために創設された妖人省で暮らす半妖の少女たちのざくろ、薄蛍、雪洞、鬼灯。彼女たちのパートナーとなった軍人たちと共に華麗に、ドラマチックに物語は展開します。星野先生の美麗な画面と心に響くキャラクターを存分に堪能できる作品です!!
    投稿日:2015年11月30日
  • Under the Rose
    19世紀イギリスの伯爵家を舞台にして、情念豊かに描かれる愛と憎しみのヴィクトリアン・ストーリー。船戸明里先生の、徹底的にこだわり抜いた繊細で美麗な筆致と、大胆で緻密なストーリー展開に酔いしれてください。読めば必ず「ハマる」とんでもない作品です。どうか、ご覚悟を!
    投稿日:2015年11月30日
  • ユリ熊嵐
    TVアニメ「ユリ熊嵐」のコミックバージョン。登場するキャラクターはアニメと同じですが、展開等は異なるので、アニメファンも違いを楽しみつつ、ワクワクできる作品となっています。美少女&美女てんこもり、森島先生の描くキャラのぷに感をぜひ味わって(?)欲しいです!!
    投稿日:2015年11月30日
  • モアザンワーズ
    絵津鼓先生の描く世界は、爽やかで苦しくって、どこか甘酸っぱい。過剰な演出はないけれども、登場人物のセリフや表情が静かに心に突き刺さって、抜けない棘になります。女子高生・美枝子と二人の男友だちが繰り広げるちょっといびつなサンカク関係、ご堪能ください。
    投稿日:2015年11月30日
  • マッシュルーム
    代表作「6000-ロクセン-」のハリウッド実写化も発表された、ホラー作家・小池ノクトの最新作。“新種の菌類”の存在を下敷きに“生きるためにもがく、守るために戦う”というエンターテイメントの王道を圧倒的ビジュアルクオリティで描く会心作です。ホラー要素も仕掛けも満載だけど、個人的にはアクション描写が凄い!読まず嫌いは絶対に損をしていると思いますのでぜひ一読を。ちなみに「マッシュルーム」で検索するとキノコ料理のレシピが大量に出てきます。「マッシュルーム 小池」での検索をお願いします……!
    投稿日:2015年11月30日
  • むかしのはなし
    隕石の衝突が三カ月後に迫っていた地球。懸命に生きている人々の「生」を描いた三浦しをんの群像劇を西田番がコミカライズ。世界が滅亡すると知ったとき、あなたなら、誰とどう過ごしますか? 普段どおりに過ごしますか? 自暴自棄になってしまいますか? それともネットの世界に没頭しますか? そんな状況に置かれた人々それぞれの終末を描いた本作。SFのようにも感じるが、タイトルが表すように昔話をモチーフとしたオムニバス作品なので、堅苦しく考えず物語に没頭できて、とてもお薦めです!
    投稿日:2015年11月30日
  • 純喫茶ねこ
    「D・N・ANGEL」「1001」等で人気の杉崎ゆきる先生が満を持してお贈りする猫と珈琲に包まれた漫画です。この作品は数匹の猫が出てきます。猫というのは可愛いものですが、顔が可愛いだけの猫はおりません。ぶちゃかわだったり、むくむくな猫が画面のあちこちにこのポーズ!あるある!な猫が所せましとおります。物語を堪能しつつ、猫のぶちゃかわ具合も楽しんでください!
    投稿日:2015年11月30日
  • ぼくたちダイアリー
    便利屋稼業を営む青年・文豪(ふみたけ)とその甥っ子たちの、ハートフル・ストーリーです。物語は、文豪のもとに突然、亡くなった姉の子供・雄太と正太が連れてこられる場面から始まります。ただでさえ仕事が少なくて貧乏な自分に養えるのか戸惑う、優しい文豪。文豪に気を遣いながらも、弟を守ろうと気丈にふるまう、賢い雄太。のんびり癒やし系で健気な正太。家族を亡くしている者同士が、ぎこちなく、それでもやがて家族になっていく、その姿に思わずキュン! 最後に彼らが出す結論には、胸がジーンとしてしまいます。一方、毎回、便利屋の仕事を3人が個性を活かして解決するさまも痛快で、楽しい要素もたっぷりの作品です!
    投稿日:2015年11月30日
  • ふたりべや 【電子限定おまけ付き】
    高校に入学して初対面の桜子とかすみが下宿で同室になるお話。体裁は4コマですが、両極端な性格のふたりがだんだんと仲良くベッタベタになっていく姿がきゅんとするお話です。雪子先生の桜子とかすみへの愛は全く平等で、だからこそふたりとも「ちょっとヘン。でも可愛い!」というキャラ性が打ち出されているのかなと思います。ちょっとヘンでめちゃキュートなふたりをぜひ読んでみてください。
    投稿日:2015年11月30日
  • トコナツ
    宮沢と増田、二人の男子高校生を中心に描かれる日常群像劇。男子高校生達がバカみたいに騒いで楽しそうにしている姿にキュンとする女性はたくさんいるかと思うのですが、そんなキュン場面がてんこ盛りなのがこちらの作品です。毎回ネームが来る度に「可愛い!!」と思わず叫んでしまった作品でした。じわじわと増田が宮沢の可愛さの虜になっていく様は読んでいてニヤニヤが止まりません。最終回のドキドキは必見!!
    投稿日:2015年11月30日
  • 親父の愛人と暮らす俺
    タイトルからご想像の通り、高校生の太郎が父親の愛人・智奈子と二人暮らしをすることになってしまって!?というお話。家族でもない、恋人でもない女性との絶妙な距離感を保ちながらも、二人の掛け合いはまるでラブコメのよう。生活するにつれ、二人の関係性にも徐々に変化が!? 太郎は不登校の引きこもり、智奈子は無職、そんな二人のダメ人間っぷりも、物語の背徳感に絶妙な味わいをもたらします。
    投稿日:2015年11月30日
  • 探偵少女アリサの事件簿
    「謎解きはディナーのあとで」で人気を博した東川篤哉先生のユーモア・ミステリーをコミカライズ! 勤め先をクビになって「なんでも屋」を始めたヘタレ三十男・良太と、わずか十歳にして名探偵を自負する美少女・有紗の痛快ミステリーです。有紗の傍若無人な暴れっぷりと良太のオツカレサマぶりで笑って欲しい作品です。森ゆきなつ先生の端正な画面も注目!
    投稿日:2015年11月30日
  • わたしは真夜中
    「誰しも恋愛したいと思っているわけじゃない。恋愛が苦手な人間だっている。」そんな主張を繰り返す31歳バツイチ・子持ちのとばりが物語の主人公。彼女が19歳の青年・池端と添い寝をする関係になるところから物語は展開していきます。二人の関係性はもちろん見所ですが、それ以外の登場人物もとにかく魅力的。元夫、子供、義母。恋愛に振り回されてしまうことに怯えるとばりに深い愛情で寄り添う彼らの存在に心救われる名場面多数です。
    投稿日:2015年11月30日
  • 11
    人間の「痛さ」を描かせたらピカイチのいがわうみこ真骨頂!! 物語は11の短編で綴られています。読み始めは、短編ギャグ漫画かと思う読者の方も多いと思うのですが、読んでいくと実はこれらが巧妙につながっていて、ギャグとは真逆のかなり重たいテーマを扱っていることに気づくかと思います。しかし、著者の持ち味である鋭い切り口と軽妙なギャグで読み応えはずっしりながら後味は清々しいです。ぜひ一読あれ!
    投稿日:2015年11月30日