レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

5476~5500件/9674件 を表示

  • ひまわりさん
    「ひまわり書房」のひまわりさんはメガネで黒髪ロングで物静かな無類の本好きな女性店主。ひまわりさんは何事につけて無表情にみえますが、何事にも真剣に向き合う彼女を慕って、多くの女子高生がひまわり書房を訪れます。その中心人物が明るくておしゃべりなまつり。まつりの言動やその友人たちに徐々に影響され、ひまわりさんの表情も少しずつ豊かになってきました。その笑顔は読む人を幸せにしてくれます。
    投稿日:2015年08月28日
  • 「コハエース」シリーズ
    『Fate』シリーズを世に送り出したTYPE-MOONをこよなく愛する(?)著者が、その愛ゆえに時にはTYPE-MOON作品をディスることも……。しかし、ファンなら思わず頷かざるを得ないネタの数々にえもいえない共感が。さらに掲載誌コンプティークがTYPE-MOON作品だけでなく、『艦これ』も掲載しているのをいいことに、『艦これ』まで登場させる、まさにやりたい放題なネタ漫画。対してTYPE-MOON代表:武内崇にこのシリーズが初出の新サーヴァントを執筆するなど不思議な信頼関係もあり、現在では公式のお仕事でも活躍中♪ もはやオフィシャルコミック!?
    投稿日:2015年08月28日
  • ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~
    Twitterでのつぶやき発のコンビニコメディ!! 理不尽な客に対しては、本家ニーチェばりの心理を突いた発言で一刀両断するニーチェ先生こと仁井くん。そんな仁井くんに振り回されるベテランバイトの松駒くん。二人を中心に、今日もコンビニ「スリーセブン」は痛快に理不尽な客を黙らせていきます。ネットから生まれた、超おすすめの一大ムーブメント漫画です。
    投稿日:2015年08月28日
  • 悪魔のリドル
    ミョウジョウ学園10年黒組に美少女・晴(はる)が入学したところから物語が始まります。同じクラスには晴を狙う12人の暗殺者(同級生)。それぞれが目的を抱きながら、謎多き少女・晴との戦いを繰り広げていきます。アニメ化もされ話題を呼んだ本作が、いよいよコミックスもクライマックスへ向けて加速中!! まとめて読むといろいろな謎も一気に解けておもしろさ倍増です。ぜひご一読下さいませ!!
    投稿日:2015年08月28日
  • ちおちゃんの通学路
    個性的な漫画の多いコミックフラッパーの中でも、たいへん異色な人気作です。女子高生のちおちゃんが、家から学校まで登校するだけの漫画なのですが……、読んだ皆さんは、女子高生の通学路って、こんなにいろんなイベントや人間ドラマがあるんだ!! と驚かれることでしょう。数々のトラップを、華麗に、ときにゲスにクリアしていくちおちゃん。電子書籍でご購入のかたは、電車内などでお読みになる際、かなり注意が必要です。爆笑とニヤニヤが抑えられません。
    投稿日:2015年08月28日
  • 燐寸少女
    映像化企画も進行中! 異才・鈴木小波がアーティスティックな絵柄で描くオムニバスストーリーです。謎の少女リンから手渡されるのは、火のついている間に思った妄想を具現化する力のあるマッチ。そんなマッチを手に入れたら、誰でもあんなこと、こんなこと、してみたいですよね? 人間の美しいところも醜いところも全てさらけ出す、珠玉の寓話集。必見です。
    投稿日:2015年08月28日
  • ワンダリングワンダーワールド
    「ローゼンメイデン」「しゅごキャラ!」等、ヒット作を飛ばし続ける作者が、少年誌に活躍の場を広げての最新作です。内容は、超巨大テーマパークを舞台にした退魔アクション。フードを被ったミステリアスな(でも見た目子供)キャラから、一人称「ボク」のボクっ娘、テーマパークには付き物のマスコットキャラなど、華やかなキャラクター盛りだくさんでお届けします。夢と不思議(ワンダー)の世界を、是非ご堪能下さい!
    投稿日:2015年08月28日
  • 真夜中のX儀典
    肉体交換の間、自分の体に入った何者かに姉を殺されてしまった少年・浩樹が犯人を追うサスペンス。雑誌を股にかけて活躍する山口ミコト先生が手がけるストーリーは、毎回続きが気になる展開でページをめくる手が止まりません! セクシーな絵柄で支持される馬鈴薯先生の描くキャラクターも個性的! 浩樹の相棒役のアイドル(処女)・三九二や、どこか中性的な香りがする快楽殺人者・霧島など、魅力あふれるサブキャラにも注目です。ミステリーファンやTS好きな方にはもちろん、美少女や美少年好きなあなたにもぜひ読んでほしいタイトルです!
    投稿日:2015年08月28日
  • DOLLS FALL ドールズ・フォール
    実写映画も話題の伝説のホラーゲーム『コープスパーティー』の祁答院慎原作によるサスペンスホラー。不幸な事故によって身寄りをなくした主人公・めいりが入ることになった女子寮は、その実“魔女”が支配する学園だった……。残酷を好む魔女・クロエ先生の魔手によって女の子がとにかくひどい目にあう! という、完全に読み手を選ぶ作品ですが「外道淫」の異名をとる祁答院氏が自身の趣味を全開にした狂気溢れる内容は圧巻。グロ耐性のある方は是非ご一読を。
    投稿日:2015年08月28日
  • やめてください、まぶしいです。
    入学式で見かけて以来、違うクラスのイケメン・古賀をつい目で追ってしまうようになった地味メン・佐々野。彼とは世界が違う、こっそりと見つめるだけでいい…と思っていたのに、ある日をきっかけに二人は顔見知りになって…。
    投稿日:2015年08月28日
  • 日日(にちにち)べんとう
    きちんと食べることってとっても大事。でも、とっても難しい─。
    自分のこととなると余計に大変ですよね。主人公の黄理子は、どんなに忙しい毎日でもたっぷり時間をかけて、しっかり料理します。“食べることは生きること”なんだ、という基本を改めて教えてくれる一作。そんな彼女のレシピも満載。もちろん恋愛のレシピも。自分の毎日を大切にしたい、すべての方におすすめです。
    投稿日:2015年08月28日
  • オレ嫁。~オレの嫁になれよ~
    Sho-Comiの次世代100万部スター・佐野愛莉の初めての長期連載作品「オレ嫁。」を猛プッシュさせてくださいませ!1ページ目で強引な理由で嫁ぐことになった主人公・ひなたちゃんが、考えもつかない手で愛されまくっちゃう!スーパーシンデレラストーリーです。どんなつらいことがあったってこのマンガを読むとすかっとして、「嫁ぎてー!!!」って明日への希望がわくのです。
    投稿日:2015年08月28日
  • GJ部@こみっく
    アニメ化もされたガガガ文庫の大人気ライトノベル『GJ部』(グッジョぶ)を、原作イラストレータの、あるや先生が自らコミカライズ。原作で展開される「ゆるふわ」な世界観がそのままマンガでも再現されるという、奇跡的な作品になってます。原作、アニメファンの方はもちろん、この@こみっくからGJ部ワールドに入ってもらって全然OK! これぞ究極の、憧れ部活ライフです。
    投稿日:2015年08月28日
  • 岡崎に捧ぐ
    2014年にWEB上で公開され始められるや、各界著名人の称賛を浴びるなど瞬く間に話題を呼び、短期でページ1000万ビューを記録した人気エッセイ漫画です。もちろん、スペリオール本誌でも大人気!!作者・山本さほさんが、実際の幼馴染み・岡崎さんとのちょっと特殊な友情を描いた“超プライベート”なふたりの歴史。出会いは小学生時代の1990年代。スーパーファミコン、たまごっち、プレイステーション……懐かしいたくさんのゲームやおもちゃ、笑いと涙のエピソードが、私たちみんなが持つ普遍的な記憶を呼び起こします!センチメンタル&胸きゅん必至の女の子友情物語です!!
    投稿日:2015年08月28日
  • 医者を見たら死神と思え
    がんと分かったらすぐ手術!抗がん剤! 「早期発見、早期治療」
    こそが最善のがん治療………私らが信じている”常識”って実は、
    エビデンス(医学的根拠)が全く無いって知ってましたか? 医者の
    言うことを鵜呑みにしてはいけません!!
    従来の医療漫画は、①天才外科医が奇跡的な活躍をするブラック・
    ジャック系か、②病院の中の派閥争い、人間関係中心の白い巨塔系か、
    のいずれかでした。本作は、そのどちらでもありません。日本の医療は、
    実はかなり怖いです。長生きしたい方、必読です。
    投稿日:2015年08月28日
  • あかぼし俳句帖
    世界で一番短い詩型、俳句。五七五のそのリズムは我々、日本人の体に染みついており、あなたも私も一度や二度は、「あ、今の俳句じゃね?」というフレーズをひねり出した事があるはず。しかし創作として取り組むと、おそらくその世界の深さと豊かさに呆然とする。その状況を中年の人生と恋の悲哀を織り交ぜ楽しく読ませる作品です。漫画を読んで」、ひとつ俳句を捻ってください。
    投稿日:2015年08月28日
  • 懲役339年
    作者の伊勢ともか氏は『第二回裏サンデー連載投稿トーナメント』の優勝者である。
    投稿トーナメントは投稿者が連載作の1~3話を送り優勝したらそのまま連載出来るという企画である。
    そこに編集の介在は無い。
    そして優勝した伊勢ともか氏は投稿経験なし、漫画の執筆自体ほぼ初めての世間的にはいわゆる“素人”である。だが、彼はいきなり週刊連載をし、全4巻しっかりと完結させた。
    もちろん冒頭の1,2巻の画はつたない。だが完結巻になると十分に商業作品と呼べる物になっている。もちろん内容は最終回には1500を超える絶賛コメントが寄せられる程の感動作だ。
    もはやプロマンガ家とアマチュアの垣根は無くなった。あるのは面白い漫画を描くか否か。伊勢ともか氏は『懲役339年』というかつて無く面白い漫画を完結させた。とにかく読んで欲しい。
    投稿日:2015年08月28日
  • 臆病の穴
    昭和テイストの懐かしい絵で描き出されるのは、自己と他者の関係性に悩む者たちの不思議で切ないオムニバスストーリー。老若男女、あらゆる読み手の心をぐらぐらさせる「名作」の誕生です。
    投稿日:2015年08月28日
  • 岡崎に捧ぐ
    こちらもネット発の新たな才能。新世代の「ちびまる子ちゃん」と評されるように、実在の幼馴染・岡崎さんとの友情を軸に、90年代の子供たちの生活や時々の感情がリアルに描かれています。
    投稿日:2015年08月28日
  • 巨蟲列島
    藤見先生と初めて仕事したのは『サイカチ』でした。しかし当時の掲載誌の読者は「昆虫の漫画なんて幼児向けだ」と冷たい反応。ところが連載終了後も熱心に支持してくださる読者もおり、「もう一度、虫漫画を! 今度は大人向けに見えるような企画で!!」と始めたのが、『ベクター・ケースファイル』。こちらは10巻まで続くヒット作になり、主役の稲穂も他の漫画(『キャタピラー)にゲスト出演するほど人気キャラになりました。その藤見先生の新作が『巨蟲列島』。今度は虫の怖さをたっぷり描くために、巨大昆虫が人を襲う物語に。是非お読み下さい。
    投稿日:2015年08月28日
  • アトム今昔物語
    手塚治虫先生というと、ここは『巨蟲列島』にちなんで、昆虫パニックの『ミクロイドS』を挙げたいところですが、これは自社連載作になるので、『アトム今昔物語』を推薦します。タイトルだけ聞くと単なる番外編のようですが、実は最もアトムらしい作品ともいえます。異星人スカラと共にタイムスリップしてしまったアトムが、20世紀の日本でロボットであることを隠して生活。未来から来た純真なアトムの目を通して、ベトナム戦争などの20世紀の愚行が描かれます。また物語後半はロボット人権運動を巡るSF大河ドラマになっており、何度読んでも泣けます!!
    投稿日:2015年08月28日
  • 僕は××がお好き
    じつはイケメンなのにそれを隠して地味な男子高校生として生きる宮本。目標は目立たず平凡に暮らすこと。イケメンであることがバレると必ずトラブルに巻き込まれるからだ。でもいくら眼鏡で隠しても、その美貌は人を惹きつけてしまう…。雨宮さんの作品の魅力は第一に男性キャラの色気。イケメン仲間の中尾も含めて強力な目力に溢れています。最愛の彼女である莉緒とのキス現場を見られてしまった宮本の運命は?完結の第3巻も是非ご覧ください!
    投稿日:2015年08月28日
  • 明治失業忍法帖
    舞台は明治初期の東京。大店の娘・菊乃は「鬼小町」と呼ばれるほど勝ち気な性格を案じた父親に婚約者を決められてしまう。昼から呑んでいる腑抜けた男・清十郎がその相手。しかし彼は維新により失職した伊賀忍だった…。謎解き展開も多いため、いわゆる歴史ミステリーに属すると思われがちだが本作の魅力はそれだけではない。菊乃と清十郎は両想いの関係になるが互いの気持ちを量りかね、疑い試し嫉妬して自己嫌悪…。他人を通して自分を知る、そんな恋愛を描いた正統派少女漫画的内容。難解にも思える男女のモノローグを精読してその濃密な世界を堪能してください。
    投稿日:2015年08月28日
  • 人は見た目が100パーセント
    ここまで言い切ってしまうタイトルがまずすごい。女度が極端に低い25歳、30歳、40歳の3人組が主人公。彼女たちがいい女を目指してメイクやファッションの研究と実践に勤しむ物語。流行をサラッと取り入れキラキラしている総務部のOLたちがやってくると、途端に元気がなくなる3人組が可愛い。「100パーセント」と言い切るだけあって「努力すればみんなおしゃれになれる」などという安易な救済は用意されていない。似合わないものは似合わない。それでも3人は毎回新たな難題に挑戦する。笑いとともに少しの勇気をもらえる1冊。
    投稿日:2015年08月28日
  • 天空の玉座
    宦官の兄の推挙で、庶民育ちの少女・珊瑚は後宮に入るが、そこは陰謀渦巻く世界で…!? 中国の架空の王朝を舞台にしながらも、著者の豊富な中国史、中国文学の知識から実在の人物やエピソードを巧みに取り入れておりキャラクターの存在感、ストーリーとも重厚。校了していても先の展開が気になる作品。ぜひご一読を!
    投稿日:2015年08月28日