レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

4901~4925件/11675件 を表示

  • コロンボ系殺人事件漫画
    「冒頭で殺人事件が起こり、犯人がルパンを偽る。ルパンということで銭形が出てきて・・・」というお話。
    コナン君や金田一みたいに犯人が謎の中で話が進むのではなく、読者には分かる状態で殺人事件が起こる。そして銭形警部もちょっとした違和感からすぐに犯人に目星をつける。
    おじさんスマイルで犯人と会話をしながらゆっくりゆっくり外堀(証拠)を埋めていく…そんな形式の物語です。
    タイトルにもあるとおり、刑事コロンボと全体の構図は同じなため、そういうタイプが受け入れられない人にはオススメしませんが、そういうタイプがすき!な人にはオススメできます。
    話自体もさくっと進み、漫画1巻で3~4回の殺人事件が楽しめるので気軽に読めます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月09日
  • 買ったことを後悔した数少ない漫画のひとつ
    漫画とアニメを両方見たものです。
    「スタイリッシュさについては本人はいたってまじめで、周りも変に思わないけど読者から見ると変」な主人公が高校生生活を送る話です。
    アニメの出来は良かった。
    話のテンポ、音楽、声、作画、それぞれがいい感じにマッチしてた。
    けど漫画はダメ。
    アニメで大きな改変したから元ネタの漫画がイメージ違ってダメというのではなく、多分テンポがダメなんだと思う。
    コマ割や絵が駄目っていうわけではないけど、アニメみたいにさくさく話が進んでいく感じではないんだよねぇ。
    ネタそのままでもう少しテンポ良く描けたらいい作品になってると思う。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年08月09日
  • 匿名希望
    異世界デスゲーム系漫画
    「現代の主人公。目が覚めたら知らない地下道で目覚める。進んでいくと・・・」な設定でいく脱出デスゲーム漫画。(デスゲーム=失敗すると人が死ぬルール・ゲーム)
    基本的な目的は元の世界へ戻ることなんだけれど、ここがどこだか何でここにいるのかも分からないので、危険から逃げつつ手がかりを探っていくお話。
    人間対人間の心理戦よりも、謎の危険生物の行動ルールを読み、自分たちの能力をフル活用して脱出していきます。
    なのでどちらかというとパズル・ロジック系、心理系は少ないのでそういうデスゲームが好きな人は期待はずれかも。
    けれどデスゲームに挑まざるを得ない主人公たちの描写は結構いいので、表紙絵と立ち読みで気にいったら是非どうぞ。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年08月09日
  • ネタバレあり
    GANTZ未読者のレビュー
    「舞台は現代。ある日気が付いたら超高性能アンドロイドになってた」という設定から描かれる2名(1巻表紙絵のおじいちゃんと2巻表紙絵のおにいさん)のお話。
    1人はその力を人のために使い、1人は自分のために使う、その結果は・・・というところ。
    2名の力は現代科学を軽く飛び越えているので、現代兵器とロボの戦闘シーンとかをあてにしていると肩透かしをくらうかと。
    基本は圧倒的な力を手に入れたけど人間ではなくなった人の心の動きとその行動を楽しむ漫画です。
    絵柄は綺麗で、日常パートもそれなりによいので、表紙で気になった人は立ち読みをどうぞ。
    • 参考になった 9
    投稿日:2016年08月09日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    どちらのお話も面白かった!
    「たかが復縁」とてもよかった…!
    おじさんのcpのゆっくり焦らず恋愛するところが好きなんですが、こっちのおじさんたちは元気(笑)
    昔縮められなかった距離を2人で取り戻していくおじさんたちが可愛いです!
    もうひとつの「愚か者のあやまち」は、ストーカー(?)に悩まされる男の子の話。
    短くてもストーリーがしっかりしてて面白かったです、読み進めるのがもったいなかった…
    続きが読みたいです!
    どちらのお話も面白かったので、何回も読み返すかもなぁ
    見多ほむろ先生の漫画は何回も読み返しちゃってます
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年08月09日
  • 匿名希望
    修正が。。。
    表紙買いです。絵も綺麗でストーリーも良かったのですが、修正入り過ぎです。。。まさかのキスシーンまでも修正!!!作家さんが可哀想です。。。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年08月08日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    4作品入ってます
    表紙買いでしたが、残念ながら表紙と中身の絵がちょっと違います。。。作品は、世話係×おぼっちゃま、先輩×後輩、義弟×義兄、アイドルコンビの4作品です。代表作の世話係×おぼっちゃまは、受けのおぼっちゃまが予想してたよりガチムチで、私は好みじゃなかったです。。。でもどの作品も修正されていないので、最近電子書籍でよくある修正の時のようなストレスはありませんでした。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年08月08日
  • ネタバレあり
    関根くんの…
    今まで歩んできた小学生時代からの女性遍歴が時折垣間見えるストーリー展開?は、とても分かりやすかったです。
    イケメンでスマートな人なのに、こんなに不器用な大人になるってことあるのかな?実際~?って本気に思えてくるような(笑)リアリティーあるお話でした。
    関根くんの好きになる女の子、とっても好きです!
    ★ひとつ足りないのは、もっと幸せになった関根くんを見たかった!この限りです、スミマセン!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年08月08日
  • ネタバレあり
    生徒会長のクールな彼が…
    慌てたり落ち込んだりする不器用な姿を見るとキューん♥となります!
    彼と彼女、お互いに歩み寄るタイミングがずれてるのはお約束なんですが、彼女のほうがわりと淡々としすぎてるのが少し残念な気がして★4つでーす。
    でも女の子も男の子も絵はタイプです♪
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年08月08日
  • インコを飼った事のある人なら楽しめるかと
    インコと飼い主さんのノンフィクション漫画、インコを飼った事のある人ならあるあると共感しながら楽しめるかと思うのですが、特に話に起伏がないのでダラダラしがちです。個人的に飼い主さんが少し乱暴な気がしました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月08日
  • 匿名希望
    余韻がある
    初読みの作家さんでしたが良かったです。狙い過ぎたプロットってそれが読者に丸見えだと鼻に付くことがあるけど、この作品は効果的でした。語り過ぎない心情やストーリー上の余白を読者の想像で埋めさせて(充分なヒントがある)それが余韻に繋がってる気がします。三者三方向の想いが皆善い人達だけに哀しいです。でも結末は…自分の読解力が合っていれば、、
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年08月08日
  • 匿名希望
    んー
    内容の薄さにびっくりでした。色々いきなりで感情移入ゼロ。残念です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月08日
  • 歴史に残らなかった人々の物語
    所謂ファンタジー世界を題材とした物語では、跳梁跋扈する邪神や大国間の争い、それらを治めてしまう人々や集団を描いていますが、この作品それらとは一線を画しています。
    主人公が戦うのはこの世界で雑魚とされるゴブリンだけ、邪神だのなんだのは勇者が退治して一切主人公と関わらない、最近流行りのチート能力なんて物は一切無し、ヒロインは複数居る物の主人公はそれらに目もくれず今日も陰気にゴブリン退治
    あらゆる点で最近の流行りから逸脱してますが、この作品が描いているのは通常物語にならない、可愛い雑魚に殺される人々、失敗(=死)した未来の英雄候補達という、オリジナル作品というより何らかの作品の二次創作に近い作風です。
    ゲームで言えば開始時に滅ぼされた街、ただのしかばね一つ一つに物語を付加して、勇者には基本ステータスで劣りニアミスをつづけるNPCを主人公にしたような物でしょうか。
    シリアスでハードな雰囲気の割りに元々がwebの雑談だったという事も原因でしょうが、ちょいちょい挟まれる小ネタが鬱陶しく感じる事も有りますが、一応雰囲気を壊さないレベルに留まっているでしょう。
    しかし…何と言うか1巻時点で物語としては完結して居てもいいんじゃないだろうかと思える終わり方をしてて、2巻は悪くない(むしろ良い)のですが順番的に1巻のクライマックスと入れ替えた方が良かったのではないかと感じてしまいます。
    この作品を読んだ後、いわゆるチート無しに異世界転生したところで、殺し「合い」の覚悟無くしてスライムさえ殺せない、という気分になってしまって数日程軽いノリのラノベが楽しく読めなくなりましたが
    それはこの作品が良くも悪くも人の心を動かした証でしょうし、充分おススメできる内容だと思います。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年08月08日
  • 匿名希望
    すごい
    刺激的です。たまにグロいなーと思いますが、欲望ってこういうことなんでしょうね。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年08月07日
  • 力強き作品
    大相撲の伝統をことごとく壊し我が道を行く横綱播磨灘の強さをしかと見よ!
    横綱播磨灘を筆頭に太刀風、北道山、紫電海、等魅力的な力士との熱戦を観ればスカッとする事間違いなし!
    さだやす圭先生の最高傑作と思っています。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月07日
  • 匿名希望
    見ないと損です。
    引き込まれる…その一言に限る‼この世界の事は全くわからないですが内容に圧倒される。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年08月07日
  • 1巻だけぢゃハナシが解らん(-_-;)
    このレビュー、事後訂正が利けばいいのにと思うんですが(-_-;)。
    (書き直したいレビューもけっこうある)
    そういう意味で無謀に一巻レビュー。
    正直絵柄と話題で一巻を勢いで購入。
    しかしコレを読んだ限りではコミカルに振りたいのかシリアスに振りたいのかが全く読めない(T_T)。
    キャラの敷居は大きいが・・・・・
    一通り触りのキャラは出切るが、面通しで終わった気も。
    割と押さえるネタをちゃんと描いてるので、外れではないと思うのだが自信なし。
    個人的にはコミカルに振って欲しいなぁσ(^◇^;)。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年08月07日
  • まはテンプレートですけれどもね(^^ゞ。
    まぁ、ステレオタイプがかっては居ますが嘘ぢゃありません(^_^;)。
    こんなモノと思って嘘ではないです。
    ただ正直、
    「儂ゃこんな事しちゃおらん」
    と言うネタも多々ありますが、個人差の範囲内です。
    (例えば地元スポーツに醒めてる市民も少なからず居ります。他ネタも絶叫的と言うほどでは(^_^;)
    残念なのは、他の書籍ほど的を射てるとは言い切れず、裏ネタも乏しいのであくまで、
    「基礎広島(圏≠県)人」
    読本で終わってるトコが。
    為になるかどうかは不名誉県民を自認する私には自信なし。
    マァ登場人物のノリは絶好調ですので、読みやすくはあります。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月07日
  • 匿名希望
    目次機能は付いている!
    「目次機能が付いて無い!」
    というレビューありますがちゃんとその機能はありますよ。
    最初のページがリアル雑誌なら最後のページの目次になっているのですが
    Kindleのほうとは違い読みたいマンガをタッチまたはクリックすると
    そのページに移動しますかというメッセージ出てきます。
    また読み終わって別のマンガ読みたければ移動で目次にすぐいけるので便利です。
    Kindleより便利ですよ。
    • 参考になった 16
    投稿日:2016年08月06日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    針生の豪邸に飛び石!!
    針生 ✕ 戸堂
     1巻よりパワーアップ!
    (懸垂訓練用の棒に戸堂をつるして、何やってんだよ!!)
    針生の部下 武笠 ✕ 同僚 深津
    (えっちは)これからで、、、乞うご期待!?
    (なのに、、、どうした?武笠、絶倫王の弟子!!
     って呼ばれちゃた!!)
    2巻、初登場、空手部
     先輩 奥名 ✕ 後輩 岩倉
     高校、大学での勘違いが解決、恋が成就?
    (こっちもすごい!!拘束イス?奥名の手足を縛り、ん?、、、拷問!?)
    恋するインテリジェンス のえっち
     字だらけでうるさい。でも、大修正ナシ!?
     アレ!を”透明なプラスチック”!?
    (にしかみえないように~極細の線~で)とか
     ソノモノ!ズバリ!巨大にどどーん!!
    (と画面いっぱいに)、、、など
    面白い、可笑しい
    感心!爆笑!、、、感謝!
    次巻も大いに期待!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月06日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    クズだ……!
    攻めがほぼクズです!DV男とかそんな感じです!
    お墓破壊したりします!!!
    受けは依存持ちかドMです!!殴り流血強姦あります!!ヒャッホゥ!!クズがクズ突き通してて最高です!!!!そういったものが好きな方にはオススメです!
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年08月06日
  • 表紙も素敵
    秘密感漂うどきどきするような表紙が素敵ですよね。
    内容も負けず劣らず、きゅんきゅんします。
    だれもが夢見る、イケメン上司に惚れられる展開!もさながら、仕事にひたむきにがんばる主人公にも惚れ惚れします。
    恋愛もお仕事もがんばろうって思える良作。「どうせもう逃げられない」よりも甘めだと思います♪
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年08月05日
  • 匿名希望
    ヤリ●ンだらけだー!!
    恋愛ルビのあとこれを読むと、(º_º) ってなります
    コミックス化する予定はなかったとのことで、おげれつさんの趣味全開ワールドということでしょうか。
    ヤリチンとビッチだらけでした(まんま)
    恋愛部分は1巻ではあまり描かれませんでしたが、今後どうなるのでしょうか。2巻も楽しみに待ってます
    • 参考になった 8
    投稿日:2016年08月05日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    良かったけど。
    途中まで何度も涙しました。ただ最後がとてもあっさりで、まるで駆け足で終わらせたいといった印象です。再会して別れた後の葛藤も知りたかった。いろいろ詰め込み過ぎた感があります。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月05日
  • 「五郎丸ルーティン」の生みの親が書いた、メンタルの鍛え方
    アスリートはもともとメンタルが強いと思っている人が多いが、決してそんなことはない。それはワールドカップで南アフリカに勝利し、「歴史を変えた」ラグビー日本代表も変わらない。彼らの大活躍の裏には、フィジカルと同時にメンタルを鍛え上げていった相当に長い時間が存在していたのだ。本書は、ラグビー日本代表を変えたメンタルスキルを秘話とともに紹介しており、最新のスポーツ心理学から導き出された「メンタルの鍛え方」は、アスリートだけでなく一般社会で働く人にも役立つ内容となっている。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2016年08月05日