レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

4801~4825件/10167件 を表示

  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    この漫画でハマったなーという所はたくさんあります。
    例えば、車関係でいくと、フェラーリにまつわる話とかでしょうか?
    F40の話とかでフェラーリのことを「走る工芸品」と紹介していたのが印象に残っています。この漫画のいい所は「幕の内弁当」的に色々なジャンルを詰め込んでおり楽しめる作品である事だと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • はじめてハマった漫画
    小学校に入る前に父親の持っていた『火の鳥』にはまりました。もちろん内容は分からなかったと思いますが、荒廃する未来都市、カプセルから出ると溶けてしまう動物たち、気の狂ったアンドロイド裸女など、凄まじいイメージに釘付けでした。ほか『鳳凰編』の我王の残酷な生い立ちも怖いもの見たさも手伝ってよく見てました。昔の作品ですが今読んでも面白い。日本マンガ界の至宝であり、壮大なスケールに圧倒されます。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    毎回、話の展開にグイグイ引き込まれていき、いつしかどっぷりとハマっていったマンガです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    当時は、あまりマンガを単行本で購入するほど、おこずかいもなく、最初のきかっけはTVアニメでした。あの軽快なリズムのオープニングを今でも思い出すとワクワクしてきます(笑)。基本はドタバタでしたが、ラムちゃんとあたるくん、しのぶ他のキャラクターも多彩で、高橋留美子先生のマンガを買いたいと思ったのも、このマンガがきかっけでした。
    あたるくんとラムちゃんの微妙な関係が面白いですね。そして、なかなか焦らす展開がなんとも言えないのが、高橋先生の持ち味だと分かったのは、その後の作品を読んでからでした。今でも、昔の作品、現在進行形の作品など、末永く楽しんでいます。
    本作品は、その中でもベスト3に入るほど、好きな作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    印象に残っているホラー漫画といったらこれです。
    オムニバス形式でどの話にも怖さと面白さがあって大好きでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    単行本になってからの読者ですが、当時の少女マンガの中でも図抜けていたと思います。

    主人公は永遠の時を生きながら、人間たちが歳をとっていくのを傍観しています。
    それは恐ろしいのに魅力的な物語でした。

    この作品で主人公を取り巻く人間たちに触れたことで、この先、読者である自分も
    人間であり、成長して老いていくんだなということを初めて実感しました。

    フワフワしたオカルト趣味だけで終わっていない、大人になっても心の奥底に
    残る作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    富野監督指揮作品以外のガンダム作品は、興味薄く観覧しています。
    サンダーボルトも例外では無く、先入観で「またガンダムのタイトルを使うのか」と。
    1巻だけ買ってみよーと買いまして、現在全巻購入済みです。
    実戦は勿論愚かな行為ですが、FAGDでMS戦を楽しむ、と言う狂気をご覧あれ。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    元々本が好きだったのですが、友達が読んでいたものを借りたのがはじまりです。その頃、小学5年生ぐらいで、図書館とかで見かける本とは違って、登場人物の感情とかぐいぐい引き込まれて、その後、自分も少しずつ集めて、何度も何度も読みました。気がつけば、自分も同じようなことで悩んでたり、解決のための選択肢の1つになった本でした。リアルタイムで学生が読んだ方がいいと思います。微妙に内容が昔でも、人が生きること、生きていくことの大変さがわかると思います。今連載している教師編も読んでます!もちろん!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    人生で初めて買った漫画です。
    当時小4だったのですが父が毎週少年ジャンプを買っていてハンターハンターが掲載されてすごく楽しみに読んでいました。
    面白すぎたのでなけなしのお小遣いで単行本を買ったのを今でも覚えています。
    それで20年近くたった今読み返しても面白いと思います。
    本当に面白い漫画はいつになっても色褪せないんだなと痛感しています。
    早く連載再開されることを願っています。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    アニメからこの作品を知りましたが、魅力的な3姉妹に個性的な刑事達とのかけ引き、心温まる話など、とても楽しめます。巻が増すごとに絵がきれいになって行きます!!今の時代でも楽しめる作品だと思います。女性の方にも是非読んで頂きたいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    一応、学園ものなんだけど、かなりぶっ飛んだ内容です。6人の個性がとても楽しい。今読んでも、古さを感じません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    はじめてハマった漫画
    当時、ドラえもんなどエバーグリーンな作品ばかりが一般的だったのだが、この奇面組が出た時は衝撃だった。こんなギャグ漫画なんて他に知らなかった。そしてアニメ化もされる。当時の声優さんも皆ベテランの域で時代を感じてしまうが、今読んでも笑ってしまうギャグ漫画だ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    はじめてハマったTL作者の漫画でした。内容もテンポよく、主人公の女性のさっぱりした感じが好きでした。ミステリーとなっていましたが、どこが謎かわからなかった点とページ数が少なく、もう少し長く読みたかったのでマイナス★1にしました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    まだ小学生時、OVA『魔女の世紀』を見てこの漫画を購入しました。
    SF用語が多くて宇宙船が当たり前の未来の世界に、
    超能力者の戦いの凄さと、リアルな苦悩に、
    ロックの恰好良さにとにかくハマってしまいました。
    普段はクールで強くて、時に熱いロックは幼い子供の憧れでした。

    子供の頃、少ないお小遣いを握り締めて買いに走った本が、
    今でも色褪せず連載されている事に驚きます。
    特に少しも魅力が衰えないというのが凄い。
    SFファン必見の漫画だと思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    友人に勧められ読み始めたのですが、見事にハマってしまいました。一気に読み上げ、全巻大人買いして今も大事に保管してます。このあとに「ボクを包む月の光」、そして今連載中の「ぼくは地球と歌う」に話が続いていて、今後どうなっていくのか楽しみです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    これははじめてハマった漫画。
    この漫画を読んで、はじめて「この作家が好き」と思った作品。だからこそ完結してないのが残念。
    他のCLAMPの作品の東京バビロンやCLAMP学園探偵団のキャラクターとかも出てきたりして、これからって時にストップしてしまってる。
    1999年の世紀末に絡めて話が進んで行くのが連載当時は楽しんで読めていたけど、読んだことがない人には完結するか分からないのでオススメするのはちょっと考える作品。
    • 参考になった 9
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    私が小学生の時、内容に惚れこんで、少ないお小遣をため、
    初めて雑誌以外の単行本の漫画を買った、記念すべき作品です。
    何度読んで、感動したかわかりません。
    古い時代の作品ですが、未だにオススメです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    大昔、リアルタイムで読んでいた作品。この頃のくらもち作品は私の中では神だった。指揮者の父と、ピアニストの母を持つ麻子と、麻子の母とピアノを競った母の息子である、きしんちゃん他、音楽学校の生徒の成長物語。私はきしんちゃんが大好きで、将来結婚して男の子が生まれたら絶対ピアノ習わせる!と誓ったが…現実はキビシカッタ…(笑)でも何度読んでも月日が過ぎても魅力的な作品。冷たいと思われた麻子の母が、麻子はシチューが得意です、と自慢気に言うシーンが大好きだった。生活が音に出る、なるほど!と思った。この頃の別マ、名作揃いだったな〜。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    壮大な物語で読みごたえがあります。おすすめ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 怒涛の展開と感動
    最初はヒロインがサーカスの格好をしているだけか?と思ったのですが、見ていくうちにバトルあり、物語の真相、たまにちょっと笑いありと見ていてどんどん引き込まれました。お金に余裕のある方は、全巻通しで読んでほしい作品です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月23日
  • はじめてハマった漫画
    友達の多くが「鉄腕アトム」へ行くなか、最初からイチオシだったのが「鉄人28号」です。
    別に「アトム」を評価しなかったわけじゃなく、手塚治虫の偉大さは重々感じておりましたが、しかし「鉄人」は、俺がひいきをしなきゃ、という気を起こさせたのです(笑)。
    登場からして、アンコントロールの不気味さが良かった。
    のちに正太郎少年が操縦器を操り、鉄人を制御するようになりますが、それではあまりドキドキ感が出ません。
    だから、28号の真骨頂は自律性にこそあり、と思わせます。
    正太郎少年は、典型的な少年マンガの主人公であり、齢をとらないし出自も家族も描かれない。コナンみたいな、齢をとらないことの理屈付けも必要ない。
    だから、過去の映画化で、正太郎少年の鉄人操縦修行の成長物語り、というコンセプトを採ったものは、ことごとく失敗しています。
    村雨兄弟という、暗黒街の住人なのに陰影がくっきり描かれたリアルな人間像が出て来たりするあたりも、なかなか一筋縄ではいかない。
    また、KKK(クー・クラックス・クラン)をモデルにした秘密結社が登場して、小学生を社会性に目覚めさせてくれたのも、「鉄人」のお陰です。
    科学考証なんぞをすれば、多くの瑕疵が見つかるでしょうが、しかし、それは「鉄人28号」の正しい鑑賞の仕方ではありません(笑)。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 友情努力勝利+笑い
    ジャンプ黄金期を支えた傑作です。序盤はギャグテイストですが、次第にシリアスな団体トーナメント戦が始まります。少年ジャンプでよくある手法ですね。ドラゴンボールや男塾がはしりではないでしょうかマンガがシリアス化するとおのずとギャグが減っていくものですが、男塾はそんなことありません。シリアスバトルが白熱する中、ギャグもおろそかにしていません。電車の中、パンチの効いたギャグで何度吹きだしたことか。明名書房、死亡確認、99八十八等々、30年たった今も語り継がれるギャグや決め台詞がたくさんあります。いまでこそ当たり前のようなジャンルですが、バトルとギャグ、一粒で二度おいしいマンガは私には男塾が初めての体験でした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    懐かしい漫画であり新しい漫画。皆さんご存じの「こち亀」
    今は、ギャグや人情話が多いですが初期のバイオレンスポリスも楽しかった。
    中川の富豪ぶりもハデで子供心に憧れたものです。
    世代を越えた長寿漫画。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    この漫画は「りぼん」を読み始めた頃に連載を開始したもので、大好きな漫画でした。最初はギャグ漫画っぽいイメージだったものが、巻数が進むにつれてドラマチックにもりあがって、最後まで大好きでした。真壁くんはマンガの中の男の子で初めて憧れた人です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    なんとも不思議な漫画。コメディーかと思いきや、結構ゾワっとする話もあり、SF好きなら一度は読んでみて欲しい作品
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月23日