レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

4626~4650件/9382件 を表示

  • 匿名希望
    5巻目はまだ?
    ピアノの才に恵まれた女の子のとても可愛い話ですが、多分
    2年以上続巻がでていませんね。何とかしてください。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年01月12日
  • ネタバレあり
    先生流されすぎですよ
    表題カプは、ヤンキーを更生させたと思っていた先生と、先生に気に入られるため更生した振りの生徒。表紙を見て3P?かと思ったら、ヤンキー君と真面目くんの同一人物でした。う~んストーリー展開早くて、先生流されすぎです。好き嫌いの気持ちの前にやヤラれちゃって、抵抗もしますし、逃げもしますが今ひとつ説得力ありません。カプは全部で4カプでうち一つは擬人化でした。元同級生、年下攻め、お布団の擬人化、全カプHシーン有りです。絵は上手ですがストーリーはまだまだこれからって感じでした。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年01月11日
  • ネタバレあり
    毎回思うんだが
    絵がしっかりした人は、やっぱりストーリーも上手い。いや、見せ方がうまいの?コマ運び?なんなんだろう
    攻のが美人。三白眼受。ヤクザもの。ツンデレ。しずる感万歳。きゅん度だいぶ高め。
    身体のライン!身体のライン!
    望が可愛くてぺろぺろしたい。辰之を迎えに来た時の漢の顔もかっこよくて萌える。

    そっか親父が好きだったんだね。
    自分のものにならない憎悪。歪んではいるけど理解出来る部分がある。ある意味じじいの純愛。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年01月11日
  • ネタバレあり
    なにかと残念
    話しは普通。顔に特徴があるのに、奥行きのない絵柄で残念。タッチは割と好き。
    俺様先輩受に翻弄されるわんこ攻。
    エロ多め。しずる感少なめ。きゅん度低め。オラオラ攻。わんこ攻。転がり込み型同棲。ゴムはつけま賞。全部年上受。一部姫受。お姉さん受。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年01月11日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ほっこり優しい世界
    バンパイアものといっても、おどろおどろしい雰囲気は全くなく、優しい人たちの優しい世界で、読んでいて幸せな気持ちになれました。
    ハル、ナツ、フユがイケメンなのはもちろん、お母さん(牛)が…! いい味出してます。
    お母さん(牛)の登場に、ひるまない主人公のお母さん(人間)も素敵。
    続きが楽しみです!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年01月11日
  • ゆきだるまぞく
    このところの「きららキャラット」新連載群では一押し。初出は2014年8月号。話の展開に、セリフ回しに、四コマのタイトルに、レベル一つ抜けている感じ。「ゆきだるまぞく」は名言。絵の方は密度高めで、ちょっとしたカットに遊び心満載。まあ、顔の描き分けはもう一息かな。気に入った理由には、最近の魔法少女ものを踏まえた作りが、ドラクエなどのRPGを踏まえた「魔方陣グルグル」にも通じるものがあるからか。2016年2月号時点、予告された第2の魔法少女も登場して、この先も楽しくなりそう。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月11日
  • ネタバレあり
    あほの子かわいいDeath
    絵柄濃いめ。1冊まるまる表題作で埋める作家さんはなかなか居ないので読み応えあった。
    しずる感多め。キラキラ王子攻。あほっこ受。デリヘル。ふんどし属性。エロ多め。
    愛人隷属アレルギーのスピンオフ。
    ショタコン王子万歳。
    エロエロしてんのに王子がデカイ過ぎて合体出来ず、だいぶもだもだしてて面白い。
    ショタ受。複数プレイ注意。最後あまあま。ごちそうさまですた。合掌。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年01月11日
  • ネタバレあり
    古い映画
    話しは古典でしたが、イトウさんがかっこ良くて、一途で可愛かった☆4くらい。画力がのびしろっところ。
    殺し屋イトウさんと逃避行純愛(?)なやつ。
    しずる感足りな目。殺し屋攻。男娼。ハードボイルド。目力。切ない系。ヤンデレ。SM注意。ネクタイのセンス。
    最近ファンタジーな話し(色んな意味で)多いから、なんとなく古き良きBLだと思う。うん。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年01月11日
  • 匿名希望
    面白いです。
     著者の文才があるからか、それともフランス史そのものが面白いのかその辺りは定かではありませんがとにかく面白いの一言。
     
     日本だったら隠されて、表に出てこなかったような事が割と表に出てきてますし日本史なら渾名が付く事も無いような王にまで別名がついていたりします。

     その為、王に親近感が湧く面は否めません。その上、アダルト的な話も多く歴史的事実を割と包み隠さず紹介しています。(ただし、18禁文書とは違いますのでほのめかされているレベルです。そう言った文書としては面白くないでしょう。)

     因みに、日本史と異なり領土が度々変わる為領土の変遷はかなり分かり難かった点だけは難点ではあります。

     ただ、それを差し引いても読みやすい文書と親近感が湧く歴代の王たちの歴史書は年表と地図を見るだけの歴史とは異なり生の歴史の勉強?のとっかかりにはなる気がします。

     
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月11日
  • 匿名希望
    昭和40年代の風景
    昭和40年代の東京下町の個人経営の八百屋って実に懐かしい。全国的に大都市周辺では大規模資本のスーパーの進出でこういう個人経営の商店はシャッターを下ろしてしまった。ア太郎の店に野菜を買いに来る人達も近所の中小製造業に勤めていてつましい生活をしていて教員のような公務員がもてはやされた。つい50年位前の国民の暮らしが伺える貴重な資料の一つだと思う。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年01月11日
  • 探偵ハントシリーズ第四弾
    独立したエピソードですが、「ひとりぼっちのプリンセス」の続編でもあり、登場人物の関係性もあるため、先に「~プリンセス」を読むことをおすすめします。
    本作では、ネットの世界を支配しようとたくらむ男との攻防となるため、電子使い(いわゆるハッカー)たちの戦いがメインですが、ロックもしっかり「魔道師」の二つ名をもつ電子使いとして参戦してます。
    これで終わりはつらいので、続編が待たれるエピソードです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月10日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ゲームのコミック版って知らなくて。。。
    試し読みして絵柄がすごく好みだったので購入したものの、こういうタイムスリップものを全4巻でどうやってまとめるのかなと思いながら読み続けて。。。結果は失敗でした。
    所々、話がまとまっていないし謎を残して中途半端な感じで、終わり方もかなりベタでした。
    ゲームやった人なら知ってるかもしれない個々のキャラクターの設定?とかも、ゲームを知らない私にはさっぱりで、「このキャラの過去に何があって、今こうなってんの??」といった感じで読み終えて後味悪いし、買って損しました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年01月10日
  • 匿名希望
    買わない方がいい
    ページが抜けてるのが、何箇所もある。
    文章が途中で途切れてます。
    ちゃんと、チェックしてるのか疑問
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年01月10日
  • 匿名希望
    気持ち悪い
    ギターの難しいコードの例えとして、ゴキブリを捕まえ寿司の握りにして食う描写があり気持ち悪くて最低。トラウマになる。ギャグとして成立しておらず要注意。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年01月09日
  • 匿名希望
    浅い
    10分で読める本だとしても浅い。
    捨てましょう、まとめましょう、物を減らしましょう。
    それで片付いていたら全員の机がフラットになっている。
    「本」をバカにしているのか。普段レビューを書かことをしない自分だが、さすがに怒りすら覚える。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年01月09日
  • ネタバレあり
    今回も素敵なロマンスをありがとう♪
    本作品も、安定感のある高山繭作品でした♪
    ストーリー展開よし♪ 共感度よし♪ ユーモア度よし♪
    楽しく読ませていただきました♪(⌒o⌒)
    たぶん次は、三人目トニーのお話と思われます。
    トニーのお相手は誰なのか、気になるところ。
    本作品ヒロイン・キャリーの親友アリスなのか?
    それとも行方のわからない元カノなのか?
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月09日
  • ネタバレあり
    イアン! がんばれっ!!
    事故のせいで、下半身が思うように動かせなくなってしまったイアン。
    イアンは、こんな自分がジュリアを愛し、妻にする資格などないと、
    最初からジュリアをあきらめてしまっています。
    幼い頃からイアンを好きだったジュリアは、積極的に
    イアンにアプローチするのですが、頑なに拒むイアンに八方ふさがり。
    切ない二人の感情が伝わってきて良かったのですが、
    心の葛藤が吹っ切れて、遂にジュリアに愛の告白をするイアン。
    この気持ちの変化が、若干お粗末だったかな、といった印象です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月09日
  • 匿名希望
    全体的にツボ
    絵もストーリーもHシーンも全体的にツボでした。
    Hが言葉少なめで絵で魅せる感じが個人的に◎
    攻のちょっとSっぽいところもよかったです。
    次の話も楽しみにしています。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年01月09日
  • 匿名希望
    残念です
    今回の作品より大事なときに白塗りの部分が入りとても残念です。絵柄やストーリーは物凄く良いのにとても残念です。
    • 参考になった 22
    投稿日:2016年01月08日
  • 探偵ハントシリーズ第三弾
    凄腕のハッカー、「ローグ」ことナオミは「リュウ・ハント」の存在を知り、その謎に興味を持つが。
    本編は面白く☆5にしたかったのですが、カラーページを白黒に落とした際に、画質が著しく悪くなってしまっているページがあり、そこが残念。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月08日
  • 探偵ハントシリーズ第二弾
    ハントとロックの迷コンビのシリーズ第二弾で、相変わらずキャラが立ってます。
    少年キング(KING)休刊以降のシリーズは、ナンバリングされていないため、作品同士の関連性が分かりにくいのが残念。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年01月08日
  • 探偵ハントシリーズ第一弾
    探偵リュウ・ハントが主人公で、助手として登場するロックとの掛け合いが楽しく、人気の高いシリーズです。
    一方で本シリーズは宇宙年表には記載されていない、番外編的なエピソードとされています。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月08日
  • 最高の作品
    秦の始皇帝の話は全然知らないのでとても楽しく読めます。
    惜しいのは電子化が1巻ぶん遅い
    紙と同時で発売すれば売り上げも上がるだろうに残念
    • 参考になった 13
    投稿日:2016年01月08日
  • 修正がとても残念
    他の方も残念がっていましたが、余りにも白いページだらけに驚きました。
    この作品は以前がとても絵が綺麗でリアルで素敵だったので、すごくガッカリしました。
    この本に限らず、修正があると無いで販売の仕方を工夫して欲しいです。
    電子書籍しか買えない状況にある私には、かなり大きなショックで、この状態が続くのなら、使用すること考えてしまいます。。。
    • 参考になった 10
    投稿日:2016年01月08日
  • 匿名希望
    白ぉぉぉぉ
    内容は言うことないです、ホントに。
    ただ、ね。他の方も仰ってますが修正がね。ほんとに残念です。

    私は以前違う電子でBL漫画を買っていました。
    紙と電子では差分があると知って、紙と同じデータを配信してくれるebookの乗り換えて買い直したクチです。

    それがebookの他サイトと違う付加価値とも思います。
    差分ないなら、もっと安く買えるとこで買う………orz

    色々大人の事情もあるでしょうが、今進みつつある修正路線は残念ですね。


    紙と同じデータなら多少割高でもいい。

    あとは、出版元さんが年齢制限用のデータ対応してくれないかなー、と。
    某18禁漫画の対応はナイスと思います。

    色んなとこが見習って欲しいなー
    • 参考になった 10
    投稿日:2016年01月08日