レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

4326~4350件/11353件 を表示

  • ブレイク前作品だからこその力量
    「軍事超生物、普通の女の子になる!」って話ですが、ソレを温かく真面目に描いてるので好感が持てます。
    ちゃんとラストも締めましたし、キャラの絡みもいいかんじでした。
    この作品は連載中止など色々あって、後作品のほうがブレイクしたようですが、それがいい方向に詰め込まれた佳作でした。
    マァ無駄に詰め込み感や台詞回し、展開的な無理・端処理もありますが、それも味付けと流せば悪い感じがしないです。
    私はこの程度の疾走感ある構成がいいな。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月01日
  • 匿名希望
    マジメな人はとことんマジ、バカは何処でもバカ(^_^;)
    基本魔界のロミジュリです(^_^;)。
    で、基本は外野が救いようのないほどコメディーです。
    (RPGの展開の矛盾を笑い飛ばしてみたり)
    が、
    時たま凄くマジのガチになるので魅入ってしまいます。
    でも佳境でも腰を折るギャグは欠かさない。
    まるでカラータイマーでもあるんじゃないかってぐらい絶えず(大抵はしょうもない)ギャグが入る。
    ナンでコイツがこんなトコまでバカをやるってな事頻繁です。
    展開の振幅が細かく激しいですがそれが許容できたら面白い作品です。
    う~ん、今見ると当時ならではの絵柄も見づらい人がいるかな?
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月01日
  • 描き込みはいいんだけれど・・・・・
    ニンジャ物って、超人戦線と勘違いしかねない作品が多くて個人的には困ってます。
    その典型の作品でした。
    描画的にはかなりレベルが高くてキャラのノリもいいんですが、
    話はどうもねぇ。
    やりすぎです。何でもありじゃん。
    しかもラストはこれだったらこの話ナンだろうねぇと言う結末で・・・・・
    話意外、設定演出までは出来はイイんです。
    ですがニンジャは、魔物や超能力者じゃありません(-_-;)。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年09月01日
  • 匿名希望
    素敵な話
    歴史背景がしっかりしていて、それでいてとても読みやすかった。キャラが全員素敵で恋愛としての二人も気になる。続きが早く読みたい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月01日
  • 匿名希望
    素晴らしい!
    初めてレビューを書こうと思いました。それくらい素晴らしい作品です。明治の時代時代背景の描写と、主人公鈴子を始めそれを取り巻く人物たちの心情描写も素晴らしいと言う言葉に尽きます。漫画は星の数ほど読む方だけど、ここ十数年の間で、久しぶりにマンガでハマってしまった作品。この作品は、是非この後の続編、『明治メランコリア』と一緒に読んで欲しいと思います。
    • 参考になった 11
    投稿日:2016年09月01日
  • 匿名希望
    そりゃ禁忌だ
    どう手を尽くしたって、いなくなった人は戻ってはこないの。まあそれでも、拠り所って、求めちゃうのよね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月31日
  • ネタバレあり
    かなりの病み系です
    表題と短編3作です。初めての作家さんで絵が気に入り購入しました。兄弟物ですが義兄弟ではありません。ご注意。幼い頃から二人きりでいることが多く、お互い依存しながらも好きという感覚ではなかったのに、ある日突然の意識の確認。そこからはもう、二人とも病みきってます。弟のかなりの独占欲、歪んだ感情。兄もまた然り。そしてエロいです。絵もきれいです。少し某作家さんと似ていますが...
    短編集も病んでますが結構面白かったです。好き嫌いが分かれると思います。
    • 参考になった 12
    投稿日:2016年08月31日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    最高!!
    いわゆる歴史モノTL。史実のポイントも押さえているので、
    ただ衣装として和服を着せている訳でないのが凄いです!
    それでいてきっちりと恋愛も描いているので、
    ドキドキしながら一気に3巻まで読み終えました。
    続きがとっても気になります!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月31日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    不思議な感覚
    バッタが大量発生するなんて。
    もうその印象が強いですね。しかも食用にできない……しないというか。食べちゃえば食糧難だって乗り越えられるはずなんですけどねぇ……。
    背景は置いておくとしても、シェリナは気丈でかわいいですし、ルフトは当初、こんな男はやだと思うくらいの最悪っぷりだったんですが、最終的な落ち着きにはよかったと心穏やかになっている自分がいました。愛する、愛されるっていいですね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月30日
  • 匿名希望
    君はいったい誰なのか

    羽里は人間の脳から精巧な人造人間を作る技術を持っている。相当に突飛なこの設定ですが、作者の文章力と、この設定だからこその展開は、そんなことが気にならなくなるほどに面白かったです。BLだけでなく、物語としての面白さも求める人は、ぜひ読んでみてください!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月30日
  • 匿名希望
    内容は素晴らしいが、構成に難あり
    内容は文句なく素晴らしいのだが、構成が画図、翻刻、現代語訳の三章に分かれており、一つの奇談を読む場合、各章へ飛ばなければならないので読みづらいのが難点。
    奇談毎に画図、翻刻、現代語訳をまとめた方が読者のためになると思う。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月30日
  • 匿名希望
    面白かった!
    面白かった!イラストもキレイだし、話の流れも好み。まさかの展開にドキドキさせられました。一気に3巻まで購入!続きも楽しみですp(^-^)q
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月30日
  • 百人一首に込められた深い想い
    百人一首の一首一首のお話。
    あんな短い歌に込められた、切ない想い、秘密の恋、どれをとっても切なくて。
    何千年も前のことなのに、現在までその想いが残ってるなんて本当ロマンチック!
    苦しいです。胸がぎゅうってなります。女の子はきっと好きです♪
    男の人の絵がセクシーでやばい!ていうか私が和服フェチだからかもだけど、ご馳走様です!って感じです笑
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年08月30日
  • バットエンド?ハッピーエンド?
    悲観的な主人公はバットエンドの物語しか書けない人気小説家なのですが、ある日、少女を命がけで守れって謎の男に言われそれから次々起こる最悪の展開…。
    少女を守るためにバットエンドを悪いやつらに与える姿、小説家的思考と描き方が素晴らしいです。
    この物語の最後もバットエンドなのか、気になります!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月30日
  • お題はありますが、作者の味はしっかり出ています
    日本ファルコムのソーサリアンシリーズの展開として、角川のドラゴンコミックスから出ていた連作のひとつ。別々の作者が一つの世界観を共有して、いろいろな話を描いていました。本作は入手できなかった一冊(新シリーズの方)。懐かしさのあまり、手にしてしまいました。
    お題ありの作品ですが、MEIMUさんの柔らかい絵柄と物語は十分に楽しめると思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月29日
  • 匿名希望
    変の続編
    変の女の子版、もしくはスピンオフ作品かと思ってましたが、第2部として続きものです。
    変の打ち切りのような終わりが、HENのラストで重なります。
    HENだけでも面白いですがやはり両方読んでみて欲しいと思いました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年08月29日
  • 1990年代~2000年代に鉄旅を楽しんだ方に
    宮尾岳のアオバ自転車店シリーズを好きで読んでいますが、それの鉄道版、やや恋愛成分多め、といったテイスト。ただし、扱う路線や列車は、かなりの比率で廃止されているのに注意。逆に言うと、1990年代~2000年代に旅を楽しんだ身には、いろいろ懐かしい。
    内容で気になるといえば、後の方で観光案内的な内容が増えること。それに、食べ過ぎ、お金を使いすぎ。写真や音や沿線の鉄道への関わりなど、もう少し鉄よりに深化してくれれば、今も続けられたのになあ、と少し残念。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月28日
  • 匿名希望
    愛されたくなる……
     日本の戦国時代にも人質を送る風習はありましたが、そこでもこの物語のように犯されていたのかと思うと興奮しますね。  何も知らないアナスタシアが母の血のせいと淫乱に拍車をかけていくのは見ものだと思いますし、この初心な感じがヒーローをさらにそそらせる部分としてうまく機能していると思います。対して、今作のヒーローであるミハイルは俺様感を強く押し出していいますが、当初強引なセックスを強要してきた彼も徐々に優しくかき抱くようになってくれるのは嬉しいですね。終始自己中的な俺様を演じられてもヒロインがつらいだけなので、読者としてはツラくなります。その点、ミハイルは素晴らしいヒーローでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月28日
  • 泣きたい方は必読
    お薦めです。
    泣ける漫画です。
    「がんばれ元気」のファンでしたがこの作品は知りませんでした。
    この作品に出会えてラッキーでした。
    ドラマ化して欲しいなぁ。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月28日
  • 匿名希望
    発想がおもしろい
    毒を持つ鳥人と人間の恋愛…その発想、設定、世界観がすごくおもしろかったです
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月28日
  • 匿名希望
    気がつくの遅くてスミマセン!
    BL初めて読みました〜先生相変わらず男性描くの上手♡二次元に見とれちゃう...数年前後遺症でメニエールになってから電子書籍苦手でしたけど 先生のマンガ好きだから また読みに来ますね エヘ
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月28日
  • 匿名希望
    同じ顔でも別々の人間
    双子カップルのお話…めっちゃ良かった。
    双方顔がそっくり、だけど雰囲気や性格は全く違う。
    最初は、何だコイツ好かんわ〜と思っていたキャラクターも
    読み進めると魅力が出てきて…やっぱり好き!!ってなりました。
    出会えて良かったね!!と言ってあげたくなって
    何度も読み返したくなるお話でした。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年08月27日
  • 匿名希望
    BLととるか青年誌ととるか
    懐かしくて無料立ち読みの部分をみてみました。
    あらすじの総一朗うんぬんは1巻の短編?の話だけと思います。
    本編は3巻の途中から入ってるようです。3巻まで読み切りっていうのも長いのでどうなってるのか分かりません。
    本編の話自体は面白いですが、内容はノーマルな鈴木がノーマルな佐藤という少年に一目惚れしアプローチしていくので、ほんの少しでもホモっぽい物が苦手なら厳しいと思います。この後、HENという百合漫画があるのでそちらをオススメ。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年08月27日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ルコちゃんのいじらしさに、キュ~ッ♡となる。
    いや~、そうきてそうなったか。今回ルコちゃんは、一大決心。
    大事な彼のためだと思ったからだけれど、切なかった。
    ホントにせつなかったぁぁぁ(´;ω;`)
    そして、あの東海林くんの意外な姿に、この後どうなってしまうのかと
    居ても立っても居られない!一気に読んでしまった。
    だってあのまま、ふたりで幸せでいて欲しいんだもの。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年08月27日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    悲しみの物語
    学生時代に「BLACK PANTHER」が収録されたコンビニコミックを読んだのがミキストリとの邂逅で、電子書籍化されているのを見かけて改めて読ませてもらいました。
    「BLACK PANTHER」を読んだ際に感じたことでもあるのですが、ミキストリという漫画の特徴は敵役や味方役に課せられている深い〝悲しみ”。
    敵になるキャラクターはいずれも野望や目的を掲げて神の力をふるっていますが、その根底となるものは本人も気づかず通り過ぎようとした悲しみが原動です。そしてそれは味方になるキャラクターも無関係でなく、弱さを抱えて足掻きながら自分の運命に立ち向かいます、それこそ主人公さえも悲しみを宿しながら。
    圧倒的な神の力が席巻する残酷な世界の中で、悲しみと対面しそれでもなお前に進もうとする人の心がミキストリの主題であり、たとえ悲劇的でも救いがある終わり方をするところが最大の魅力です。
    作中死神と呼ばれ異能を以て殺人の巷を往来する主人公ですが、一方で昇り行く日輪のように希望と温かさを他者に投げかける太陽神の性格を内包しています。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月27日