レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

4176~4200件/11514件 を表示

  • えろい
    エロかったです。絵もキャラも良かったです。いろんなお話が入ってますが表題作が一番好きでした。キュン度は低めです。なんか「俺の空」みたいな展開がちょいちょい入っててくすりとしたトコもありました。個人的にキュン度高い方が好みなので★4ですが、エロいの好きな人には★5かも。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年11月03日
  • ホストの漫画としては面白かった
    割引なのと、表紙が綺麗で購入。ホストの漫画として読めば、わかりやすくて落としどころもスッキリで面白かったです。BLとしては普通です。表紙が綺麗なので★3です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月03日
  • 久々の良作
    表紙の絵柄と設定の侍女子とオネエ男子についつい購入。
    久々のヒット。良作です。
    作画は安定があり表紙の絵がお好きなら安心してご購入を。
    侍女子(かっこ可愛い天然)オネエ男子(ギャグ担当に見えてやるときやります)ほかも個性の塊のようなキャラクターたちにグイグイ惹き込まれるかと。
    甘さとギャグが丁度良く女々しくないので幅広く男女共にお読みいただけると思います。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年11月03日
  • 匿名希望
    大好きです
    登場人物それぞれの個性がはっきりしていて魅力的
    テンポ良いドラマ展開、クスッと笑えるユーモアもあり、癒されたい時
    読み直してしまう 飲み屋の兄貴分もっと出てこないかなー
    私的にはひかわきょうこの「女の子は余裕」とかに分類したい
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年11月03日
  • どう言うこった?
    10年に一度しか女のみの島に男性が来ないので、宴は10年に一度だけ。そのときに子作りをすると言う設定ですが、その宴を子供のときに見てしまったリーナは6歳…という事はリーナは6,7年前にできた子供って事ですよね?10年に一度の宴なんじゃないの?
    作者の詰めの甘さが出てしまった作品だと思います。
    女性のみの島に男性が来て子作りの宴を開く…くらいの設定にしておけばよかったですね。10年に一度の設定は矛盾が出た上にあまりに活かされていないです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年11月03日
  • 匿名希望
    面白かったです。
    ドラマCD版のキャストに興味を惹かれその流れで原作を手に取りましたが、期待以上に面白かったです。
    いわゆる萌え4コマらしい和やかなノリが楽しいです。しかし、キャラ自身は真剣に進路や夢を考えていて、ゆるいままで終わらない所に好感が持てました。
    後半の方が絵が安定して、話も読みやすくなっています。サンプルを読んで迷っている方にはオススメします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月02日
  • もっと色んな人に読んでみてほしい
    すごくおもしろいです!
    事故で記憶を失ってしまうのですが、記憶を失う前の自分は素行が悪くて夜遊びは当たり前で妹をいじめたりするような人格だったので学校でも女友達とはうまくいかず、家に帰れば妹から疎ましがられ、、、記憶がないとはいえ自分がやってきたことなので辛いんですよね( ´△`)
    とはいえ決して暗いお話というわけではないし楽しく読めます!
    優しい兄やずっと主人公のことを好きでいてくれてる後輩がいるので序盤はこの二人に救われますね~(゜▽゜*)
    恋愛はもちろん家族愛あり友情ありで最初から最後まで続きが気になってしょうがなく一気に読破してしまいました‼
    映像化しやすそうなので数年後に実写映画化するんじゃないかとひそかに楽しみにしております‼
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月02日
  • 美しいです。
    《リスタート》に関わる短編集。デビュー時に描かれた話のようですが、今と変わらず美しい絵で描かれています。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月01日
  • 匿名希望
    ぶっ飛んでいて最高です!
    あらすじを読んだとき、理解がおいつかなくて???となりましたが、
    読んだらぶっちゃけあらすじの通りでした(笑)驚くほど的確に内容を表してます。
    色白モチ肌の米田くんが、複数のイケメンたちから「俺を乗せろ!」と迫られる。
    しかもその理由が…(^^;)
    あらすじを読んでもわかるように現代ファンタジーです。
    勢いあって楽しいし受の米田君は可愛いし、それをとりまくイケメンが
    正統派な先輩から、イケてる坊主(色物オヤジ)まで各種取り揃えているので
    色々楽しめます。
    絵もきれいですし、笑えてエロい作品がお好きな方は是非!
    あの人の前世が何だか気になりすぎるので、最後まで追いかけます!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月01日
  • 匿名希望
    久しぶりにニヤニヤしました
    デレ方が可愛いくてニヤけましたw
    それまでみくりの前では雇用主の姿勢を崩さなかっただけにそのときのギャップ萌の効果はとても大きい
    雇用主の姿勢を崩さないとは言いましたが、頭の中は常にフル回転で、色々低俗なことも考えていて、その表面と内面の違いにもクスっと笑える
    そして気づけば中年の童貞を応援している自分がいる
    恋愛だけじゃない、仕事6恋愛4くらいの内容がしっかりとした漫画です
    もしかしたら仕事7くらいかもしれないw
    • 参考になった 12
    投稿日:2016年11月01日
  • ヒロイン陵辱モノの中でもレベルの高いエロ本
    勇敢に敵と対面するのに、体を拘束され抵抗できず無理やり
    エロいことをされるシチュって最高です。そんなシチュが盛々なので読み応え抜群ですね。
    そして、ヒロインによっては快感に負け自らオネダリし始めたり、
    絶望に病んでしまったり、気持ちよくなってるふりをしつつ
    男がイッた後反撃して難を逃れたり・・・こういうシチュが好きな方には最適じゃないかと。
    かなりレベルの高いエロ本だと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年11月01日
  • こんなに笑えるお嬢様学校は無い!
    生徒会長なのに、生徒会を私物化し日夜恋愛研究に講じる姿が笑えます!
    生徒会の他のメンバーも超が付くほど個性的で、お嬢様学校なのに
    お金に目がない守銭奴がいたり引っ込み思案だけどハリセンを作る後輩がいたり・・・
    意味不明さも合って面白いんです(爆)
    一見女の子たちのほのぼの系4コマかなって思いますが、中身は完全ギャグ漫画です。
    でも絵は可愛いし中学生っぽい恋や人間関係の悩みも繊細に描かれてたりします。
    個人的にはかなり推したいマンガですね。おすすめです!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月01日
  • ヒドイ(褒め言葉)
    上野さんかなり強気ですが、純情ガールでもあります。
    それを想い人が、精神的にボコボコにしていくギャグマンガです。
    それでも上野さんの気持ちは揺るがない…!
    あの手この手で彼の反応を見ようとする上野さんと、それに対して酷いカウンターを決めていく想い人。二人の掛け合いは「ヒドイ」という言葉に集約されますが、純情ガールの奮闘記としてほのぼのと見ることが見れるのも事実。
    オススメです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月01日
  • かなり面白いです
    艦艇が女性の姿を模すので、イチャラブがあったりすると思った貴方。
    残念ながらございません。全体割合で言えば、8割が戦闘・2割がブリーフィング・政治という感じで全くといって良いほどございません。
    圧倒的に硬派な作品です。
    高レベルの戦術戦をするので、比較的海戦の知識、兵器の知識がないと何をやっているか分からない場合もあると思います。ですが、どちらもそれなりに知識のある方にとっては、これほど面白い作品もそうそう無いと思います。
    知識の無い方でも、興味があれば是非読んでいただきたいです。
    分からない部分は調べたりする必要はあると思いますが、それに見合った面白さは保障されています。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月01日
  • 最後まで勢いよく読める作品
    物語の設定上、主人公たちは「事故が起こるであろうと予見された航空機」にのるので、物語のテンポが大変良いです。
    管制のセリフ、または絵による表現で、人物たちが何をしたのか比較的分かりやすく表現されているのもGood。航空系の知識がなくても、気軽に読めると思います。
    後半に、綺麗に物語を終わらせるために、人間関係の描写が多くなって少々テンポが落ちますが、大変良い作品だと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年11月01日
  • 匿名希望
    ワガママすぎ
    作者がワガママすぎる文句をぶつけ過ぎてて後味がわるい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月01日
  • 匿名希望
    毀誉褒貶
    羽生森内等のトップ棋士の話は聞いていて興味深く面白いが
    著者のそれを上回る作為と悪意を其処彼処で感じ気分が悪く成る
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月01日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ホラー要素はおいといて心理描写がすごい
    20巻までの感想ですが、振り返って1巻から何度か読み返している(私の中では貴重な)漫画です。
    最初のパンデミックを頭で理解するまでに何話もかけてゆっくり認めざるを得なくなっていく”徐々に”感も素晴らしく絶望がわかるし、そんな中で出会う人間に対してほっとするのは当たり前だとわかる。
    絶望の中で徒党を組んだ人間がどういった行動を取りがちか、こういう事になってたらどうなるか、一つ一つがちゃんとパズルのピースとしてハマりながらストーリーが進むのはとても読んでてスッキリしていく。
    ここでそう来る!?みたいな意外性なんかもしっかりあるし、よく練られているなぁと感心しかないです。
    20巻まで読んで急に同著者の「ルサンチマン」を思い出させる展開がありますが、私としては素直に”花沢健吾先生だしね”と思えるところでした。
    一周して英雄おめでとう、よかったねという気持ちも芽生えました。
    映画の出来が云々とか色々言われてるようですが(大泉洋さんは似てて良いと思うけど)原作を読んで原作と映画を別物として楽しめばいいんじゃないかなと。
    個人的には新刊を常に楽しみにしているタイトルです。
    ただ、いつ終わってもおかしくはないとも思いますけどね!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年10月31日
  • オタクの理想が詰まってる
    いやー、こんな学生生活送りたかったです。
    同人ゲームを作るってだけでもオタクとしては楽しすぎる活動なのに、
    可愛い女の子が集まって楽しんだりときには落ち込んだりしつつ
    目標に向かって頑張るっていうストーリーは微笑ましい!
    あと、SNS部を略さずにいうと・・・これもまた面白い。
    こういう青春もいいもんですね~
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年10月31日
  • やけにフレンドリーな神々(と時々悪魔)たちとの交流
    日本中の神様が出雲に集まる「神在月」に、女子高校生らと神様らが交流していく物語。
    大阪出身のヒロインがやたらと神様や使い魔らとのトラブルに巻き込まれるが、本人があっけらかんとしていて、むしろ軽快にツッコミしまくるので、とてもコミカルで引き込まれた。
    どの神様もとってもアホっぽく人間臭く描かれていて、それでいてちゃんと読むといろいろその神様についての雑学も散りばめられていて、ついつい後でその神様や元になった人物・神話などをWikipediaで調べたくなってしまう。
    そして、絵が可愛い。厳つい神様のイメージがある白虎が可愛い虎キャラで、何より子虎たちが誕生した時にはその可愛らしさに悶えた。
    投稿時点最新刊の7巻は全面ハロウィンの話だが、延々とジャック・オ・ランタンとのバトルを繰り広げており、ちょっと冗長。バトル系の漫画には向かない作者さんだなぁと思った。また元の神様群像劇に戻って欲しい。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年10月31日
  • 匿名希望
    前半は面白かったが後半は矮小化し残念
    SCMという「勝負に買ったら相手を奴隷に出来る装置」を使って奴隷にしたりされたりするという設定はとても斬新だったし、初期の頃は登場する人物個々のキャラも立っていて面白かった。
    ただ、後半に行くに連れて本来の「SCM保持者同士の個々の勝負」の面白みが減っていって、強引な勝負や奴隷化が頻発し、せっかくの設定を活かしきれずに全体が矮小化されて終わっていったのは残念。
    • 参考になった 13
    投稿日:2016年10月31日
  • 表紙・タイトルのイメージどおりの
    『僕のセックススター』でファンになり、作家買い。
    お隣に住むストーカー・棗(幼なじみの美少年)×棗にストーキングされているごく普通の明るい高校生・葉(やや鈍感)。
    まるまる表題作で、ストーキング発覚から結末までゆっくりたっぷり読めます。
    ここ省略しすぎじゃない?とか展開早くない?というありがちな心の中のツッコミがありませんでした。
    ストーカー題材だし棗は結構ヤバイやつなのですが、どこか憎めなくて、物語全体もじめじめしておらず、ウブでポップでかわいいです。
    エロはちょこっと。絵は綺麗だしコマも見やすい。この作家さんが好きなら間違いないと思いました。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年10月31日
  • 水を求める遥かな旅路の出発点
    『岸辺の唄』シリーズ第一作。東洋に似た何処かを舞台に、水を求める遥かな旅路を描く連作ファンタジー短編集。後に続く数々の物語の、ここがすべての出発点です。関連作品のいずれも各巻完結の体裁を取っていますが、下記順番で読むとより物語世界を楽しめると思います。どれもebookjapanで購入可。敢えてなのかも知れませんが、現時点(2016年10月31日現在)ではバラバラで紐付けされていないようです。
    ①『岸辺の唄』
    ②『雲を殺した男』
    ③『盗賊の水さし』
    ④『旅人の樹』
    ⑤『影法師たちの島』
    ⑥『悪夢城の主』
    ⑦『北の皇子と南の魚』
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年10月31日
  • ネタバレあり
    じわる
    病んでる顔とかクズ男描かせたら、ほんとピカいちですよね。まだ(1)読んだトコですが、いろんな思いが交錯してラストがどうなるか、楽しみです。この先生だからふわっと終わるって事はないと期待を込めて★5。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年10月30日
  • ほんとおもしろいから!
    BL作品の枠を超えておもしろいから!!もーほんと面白いから!絵もきっちりしてて見てて気持ちいいから!女性キャラにイラっとしない珍しい作品です。ダンス漫画と思って読んでも面白かった~~早く続き出て~~
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年10月30日