レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

3876~3900件/10835件 を表示

  • 匿名希望
    序盤は少し重いけど、中盤からはいい感じ
    鬼畜攻め、快楽攻め、総受けの三角関係BLです。序盤は重い展開が続きますが、中盤からは普通に官能シーンが増えますので、安心して読んでいけます。ただ、序盤の展開を引きずると読むのがつらいかな?
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    子どもと親とその愛人の三角関係
    父親の恋人との秘め事を目撃してしまった主人公が、その恋人の艶姿に魅入られてしまいます。そういうのも好きな人がいるのかもしれませんが、正直急な展開が目立ちました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    心温まるハートフルBL
    小動物的な主人公と、傲慢で攻め攻めな相手の男性のコンビ。徐々に惹かれあっていく二人描写が丁寧に描かれていて、安心して読めました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    深すぎる愛のたどり着く先は
    主人公のことが好きすぎてたまらない男性の仕掛ける甘い罠に、身も心も堕ちていく…。そんな深すぎる愛を読みたい方は、どうぞ買ってみてください。続編も発売中です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    好きな人は好きな感じ
    一国の騎士が、敵国の王子様の耽美な拷問に堕ちていく。正直、私自身は主人公が日本語名なのに最初は違和感を感じたのですが、それを気にせず読める方は勝っておいて損はないと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    人質のシンデレラ
    愛妾として皇子に献上されたリーゼルのサクセスストーリー、まぁシンデレラストーリーと言ってもいいですかね。周りからの嫌がらせなどにも負けず愛妾から正妃候補にまで上り詰める、リーゼルの懸命さについつい応援してしまいました。そしてそれを仕向けるのは皇子であるアレックス、強気で俺様気質ながらもリーゼルを育て支えていく……それは男女の営みでも同様で攻められるリーゼルがとても羨ましかったですね。物語としてもクーデターなどで波ができていて、普通に楽しめました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    押しに弱い主人公の流されBL
    貧乏で押しが弱い主人公が、わがままエリートの強引な求愛に徐々に落とされていってしまう、という内容のボーイズラブ。主人公の執拗なまでの守銭奴っぷりに思わず笑ってしまいました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    主人公が羨ましい……
    男として育ってきたアンジェが徐々に女としての喜びに目覚めていく……共感というかほとんど羨望の感覚で読んでいってしまいました。あまり女だと意識していない人でも、どこかで女らしくありたいと憧れてしまうもの……個人的にはそう思っていますが、そんな人達にお勧めです。アンジェの最初と最後を見比べてみるのも違いがわかって面白いかもしれません。強引で優しいベルトランも、もちろんとても魅力的でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    キャラクター達が好きでした
    全体的に面白かったです。
    序盤のバッタが生々しくきつかったですが、それさえ気にしなければ展開もキャラクター達も好きでしたね。
    シェリナの身売りするために覚悟を決めたところや、なんだかんだ言いながらシェリナに惚れているルフトが良かったです。二人が本当の意味で結ばれたところは特に好きでした。イラストはどの絵もよかったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    主人公の心の揺れ具合が好きでした
    仲良くなった青年が残忍で冷酷な黒公爵ではないか、と疑う主人公のアリアが良かったです。それまでの信頼や甘美な時間がありながらも、思い当たる節から疑わずにはいられない、揺れ動く心の描写が好きでしたね。
    途中、川の畔でのゲームには思うところもありましたが、甘々なのが好きな人にはいいかもしれません。
    イラストは表紙より中の挿絵の方が個人的には好きでしたね。
    すれ違いが解消されてのハッピーエンド。読後感もよかったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    昼ドラみたい
    TLにしては主人公に厳しい話でした。物語ですし困難があるのは当然なんですが、ここまでやるかと……。えぐさやドロドロした感じのせいか昼ドラを見ている印象でした。ファンタジーな世界観ですが、その昼ドラ感があるおかげかリアリティがあり、怖いもの見たさのような気持ちから一気に読み進めてしまいました。
    困難が大きいためか、騎士のアレクシスが非常にかっこよく見えましたね。主人公のクリスタルも非常に可愛らしく感じ、ギャップ効果なのか、幸せに結ばれた時はとても満たされた気持ちになりました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • カラー描き下ろし
    媚シリーズと短編が3編入ってます。短編は理科室、赤縄、ノットイコール。ノットイコールは凉が果にもどかしくしていた頃の話で萌えとキュンのみ。媚シリーズは1話をのぞいてエロいけど、コミカルな部分もあり。PINKGOLDを購入済みなので紙面に大差は感じません。新しい話がもっと読みたかったなぁとは思うけれど、でもその分、巻末のカラー描き下ろしでカバーしてくれてる。
    • 参考になった 19
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    恋に溺れるとはこのこと
    恋愛経験の無さを埋めるためにアルと疑似恋愛をすることになる主人公。もちろん”疑似”では済まないわけで、とても背徳的で一種のスリルを感じました。現実逃避をするように恋にのめり込んでいく感じもとても官能的でしたね。ほどよいテンポと情報量のため非常に読みやすく、すらすらと読み進められました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    あふれる情愛と、滲む慈しみに
     たどたどしい、何も知らない理玖を導いていく一臣。家族であろうとしながら、恋人でもいたい。その傲慢さが、理玖に変化を与えるきっかけとなるのでしょうか。
     当初は下心だけだった一臣も段々と理玖へと抱く気持ちの変容に気づき始めて……心の情動が丁寧に描かれています。後半、元彼女の暗躍があれですが……二人の幸せを願いたいですね。
     また、会話文主体の感じが強く、いくらか読みやすいと思うので、あまり小説に慣れていないけど、BL読みたい! っていう人にもおすすめできる作品かと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    乱れ舞う肉欲の嵐
     先導するユーグによって、快楽に呑まれていく司は、最初はいやだいやだとしか言わないし、叫ぶような喘ぎしかしてくれませんが、回を重ねるごとに具合もよくなってきたのか良い声で鳴いてくれます。またそれがかわいく、以前の恋人、ロイに対する背徳であるからこそ、またそそられてしまいます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ストーリーが面白かったです
    幽閉されている王子とその愛人?として連れてこられた絶世の美女アリアーヌ。両者とも望んだことではなく仕方なく関係を持つも、互いの魅力に惹かれていく……。そしてアリアーヌが王子の本当の姿を知ったとき、物語は急速に動き始めます。個人的にはところどころ文体でひっかかるところはあり、好みは分かれるかもですが、ハラハラドキドキするストーリー展開は十分楽しめました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    求めるままに
     堕ちていくようで、一緒に堕ち呑まれていく感覚。妻帯者であるにも関わらず、瀬上にのめり込んでいってしまう加嶋は、哀れというより破天荒。とても言い草にはできない感情のうねりを持ちながら、表に出すのは行為の最中のみのような。
     まさに快楽を求め合うだけの関係。偏屈な愛ながら、純粋な愛の結晶。……また濃厚な作品に出会ってしまったと感じた。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    とても濃い内容でした
     前作に続き、濃い内容だなと思います。親と恋人を共有しているところがまた、衝撃的な部分。またそれも、父が遠慮しているところが見えるのだから、親子の絆というのもまだ残っているし、それに幸せを願っているのかなとも思う。
     とはいえ、廉に浮気をする英成。欲があまり余っているし、あっちも積極的ともなると、据え膳食わぬは男の恥というものなのかな。しかし濃厚だった……それぐらいしか言えないぐらいに、すごい。ごちそうさまでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    乱され方が好きです!
    牢獄で凌辱されるところからスタート。主人公のオデットは囚われの宰相に襲われる……牢獄だけあって狭い空間で逃げられもせず、助けてくれる人も誰もいない。個人的にはこの状況だけでも十分おいしかったですが、体の喜びを知ってしまったオデットの心情やだんだん惹かれていく流れがとても良かったです。
    何よりも宰相のあの丁寧な口調で攻められたい……ついついそんなことを思ってしまいました。絵もエロチックでとても良かったです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    まだ、もっと、欲しい……!
     広己のかわいさだけでなく、今作は富樫のかわいさも光ってました! まったく誰も彼も嫉妬して、浮気みたいなことして……もっとやれ!
     無事に同居生活をスタートさせた二人ですが、だからこそまたしても甘い逢瀬の日々が幕を開ける。今まで抑えていた欲を解放し、愛を注ぐ……とてもロマンチックです。そのロマンチックの中に、独占したいがために強引になる富樫もかわいくて……前作を読まずともたぶん楽しめるので、ぜひ読んでみてください! できたら、前作も!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    包まれたいシンに……!
     借金のせいで男娼見習いをする理人ですが、次第に快楽に溺れていく姿はそそられますね。しかも導くのが褐色の長身であるからこそ、またね。インド系のハーフは誰もほりが深くて、イケメンが多かったりするので、童顔な理人と組み合わせるともう興奮しちゃいます。
     私としては、シンとの絡みも好きなのですが、序盤、理人が先輩(かな?)に指導してもらって果てるところがお気に入りです。かわいい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    乱れ舞う華
     3Pが最終的な主体になっていくんですけど、序盤のヴァルター×カミルは一方的にカミルに迫られることがおおいですが、ヴァルターもなんとなく受け入れていきます。その後に現れるパトリックとは、優しく包み込むような行為に及び、カミルとヴァルターとで全然行為の仕方が違うのが魅力的かと思います。二面を見たあとに、3Pという三面目も拝めることができる……これって最高ですよね。え、違いますか?
     戸惑いがちなヴァルターが快楽によって変貌していく姿も見ていてドキッとします。おすすめです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    盛りだくさん
    色々と要素の多い作品でした。
    一目惚れ、少しずつ惹かれていく恋、純愛、そして凌辱。
    どの要素も丁寧な流れと描写で描かれていて「こうなっちゃうよね~」と共感してしまいました。
    双子だからこそできるお話しでしたね。色々な恋を読みたい人にお勧めです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    とろけるような罪に判決
     モデル同士の恋……避けて通れないのは、男女二人組での撮影時に必要以上の絡みがあったり、恋人同士のような眼差しを向け合うことでしょうか。それを目の前でやられてしまえば、嫉妬せざるを得ません。私の見ないところでやってくれたら看過しないから。でも、やっぱり嫉妬しちゃうのはお決まりですよね。
     嫉妬してしまうRYUはかわいいですね。SINがあからさまに上から、どうだよと見せつけ、嫉妬させようとするのは男の傲慢ですが、それも少しグッと来てしまう私がいます……!
     カメラの前ではモデルでも、カメラの外ではあなただけのモデルになる――そんなシチュには萌えざるを得ませんね!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    夢と現実のギャップがいい!
    一つで二度おいしかったです。
    陵辱される夢を見るようになった主人公が、現実では許嫁との仲を段々と深めて純愛していく。夢の中で身体の喜びを覚えつつ、現実では清く正しい交際をしていく。純愛ものと陵辱もの、両方が違和感なく楽しめました。
    ラストの突拍子のなさには驚かされ少し残念でしたが、それでも十分面白かったです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月22日