レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

2651~2675件/11027件 を表示

  • ネタバレあり
    マッタリほのぼの系です
    片思いの同僚が結婚するかも?で失恋して参っているとき、「人をダメにする課長さん」に普通に慰められ、コロッと落ちてしまいます。😅課長さん40過ぎなのに天然すぎでしょ?かと思うと、自然に人を力づけ、癒やし、暖かくて私もダメになりそうでした。ちなみに課長さんはノンケだと思われますが
    男同士ということに対する、前向きな姿勢がとても良かったです。エロシーンはほぼありませんが、課長さん何気にエロく色気がありました。描き下ろしが最高かも、これで落ちない奴はいないでしょう
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年02月25日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    打ち切りですね
    残念ながら、これからというところで終わっています。捨て石のように友人が死んでいくことで見る側も嫌気がさしたのでしょうか?似た内容でドラゴンヘッドが悲惨な結末だったので期待していただけに残念です。5巻で完結ということで気づくべきでした。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年02月25日
  • ネタバレあり
    ラブコメです。
    3カプのお話が入っています。表題カプとその友達2カプ。
    ゲイの兄のようになりたくないと、自分の身は自分で守ると張り切りながら生きてきたのに、結局気になるお友達発見。そこからはもういつの間にかスキになってた。と言うありがちではありますが、なんともカワイイCPでした。そしてその兄保健医と生徒カプ。この年下ワンコが良かったです。先生も色っぽくて、良かったです。全体的にはラブコメで楽しく読ませていただきました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年02月25日
  • まさかの塚原先輩本
    アマガミのコミカライズ本は何種類か出ているけど、その中でもまさかの響ちゃんがメインヒロイン。響ちゃんが登場する以上、森島先輩や七咲も出てくるけど、各話ごとに独立した話で、橘くんと仲良くしている森島先輩や七咲を羨ましがったり、森島先輩に振り回されたり、逆に橘くんを射止めてからかわれて赤面したり、そんな響ちゃんが可愛いです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月25日
  • アマガミの茶道部の面々本
    アマガミの桜井梨穂子がメインヒロイン。心根優しくて、体はプニプニ柔らかそうで、お菓子をいつも美味しそうに食べて、良いですなぁ。ただ、梨穂子の恋物語というよりは、こたつ部、いや茶道部の面々が中心。後半には裡沙ちゃんや紗江ちゃんのエピソードもあったりして、いろいろなルートに思いを馳せて楽しめた。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年02月25日
  • いなりの可愛さ全開
    「いなり、こんこん、恋いろは。」のコメディー四コマ。四コマだけに本編以上にラブコメラブコメ。ストーカー関係なし。いやぁ、ほのぼの、にやにやしちゃうねぇ。真っ直ぐ恋する乙女は可愛いです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月25日
  • ついつい表紙買い
    笑顔が素敵だけどちょっとドン臭い「営業ちゃん」。でも一番の魅力はそのちょっと太めの、いやいやふっくらプニプニの体だったり?営業ちゃんとか言いながら、作中で大して営業していません。作者さんがピチピチのスーツ姿のOLさんを描きたかっただけ?のある意味フェチ本。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月25日
  • リアルなMMORPGの世界
    第1巻冒頭での説明が足りないので、序盤では何がどうなっているのか分からず、頭の中は?マークだらけで読み続けた。SAOの世界観・設定をある程度知っていることが前提な感じになっている。しかし、1巻後半~2巻辺りまで進んで段々SAOの世界が理解出来てくると、急に面白くなった。ゲームの中で戦いながら、ゲーム自体のストーリーだけでなく、他のプレイヤーとの協力だったりいざこざだったり、ベータテスターがどうのとかゲーム制作側の意図がどうだとか、あぁ~これがMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)なのか~、実際のMMORPGでもこういう雰囲気あるのかな~とか、自分には知らない世界だったので面白く読めた。レビュー投稿時点で既刊5巻で未完だが、続きが是非読みたい。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年02月25日
  • 細田版時かけのコミカライズ
    原作の「時をかける少女」は何回も映画化・ドラマ化・アニメ化されていて、その度に違う新鮮な印象があったが、漫画版も複数あるらしい。その中で特にこれは細田守監督のアニメ映画を元にコミカライズしたらしく、とても良くアニメの雰囲気が反映されている。あぁ~こんな描き方だったな~懐かしい~と思うところもあったり、あれ、こんな雰囲気だったっけ?また映画見返したいな、と思ったり。
    自分はアニメ映画ありきで漫画を読んだので、凄くすんなり映像が頭に入ってきた。実写映画やドラマから入った人や、そもそも時かけにこの漫画で初めて接する人は、違う感想を持つかもね。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月25日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ううー
    美大生のお話です。
    なので、必然的に絵画関係のうんぬんが出てまいります。
    …顔彩はあんな大きなサイズの絵には使えません~(泣)
    おもに絵手紙や色紙など、小さな作品に使う画材です。普通に岩絵具って言葉を使えば良かったのに。
    さらに、掛け軸もちょっとあり得ないサイズになっちゃってるんだけど、そっちはまあ自分で全部作ったと考えれば無くもないので(学生だと軸装も自分でやったりする)まあ、うん(と無理やり納得しました)。
    あーもー美大が舞台って結構多いけど、これだから嫌なんだよなぁ。
    細々気になる自分も嫌っ!
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月24日
  • 匿名希望
    猫とコーヒーに癒される
    ☆好きな猫本☆ 大好きな作者さんです。お嬢や他の猫達が可愛いです。猫達がいて、丁寧にコーヒーを淹れてくれる、こんな喫茶店があったらいいですね。猫とコーヒーに癒されたいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • とにかく料理が美味しそう!
    Fate/stay nightのマスターやサーヴァントたちが、主に衛宮士郎の作る美味しい料理に舌鼓を打つだけのグルメ漫画。Fate/stay nightを先に読んで各キャラについてはすでに知っていることが前提なので、そこは注意。
    殺伐とした聖杯戦争はどこへやら、のんびりほんわかとした暖かい日常。衛宮士郎の作る料理の描写がまた美味しそうで。作中の料理のレシピまで載っているからリアルで、本当に自分でも作って食べてみたくなる。
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年02月24日
  • 匿名希望
    あるあるネタだけどかわいい
    ☆好きな猫本☆
    内容はあるあるネタなところもありますが、作者の愛情が伝わってきて読んでいて幸せな気持ちになります。
    きっと猫たちは変なこととは思っていないと思いますが、変なことという表現がピッタリです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • 匿名希望
    twitterで知りました
    ☆好きな猫本☆
    twitterで作者の方を知り、本を購入しました。
    twitterで見たものもありましたが、見たことないものも多かったので面白かったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • 見つめあって、そして…。
    先ずは、立ち読みしてください。表紙→口絵→目次→なか表紙と見て胸がキュウゥっときませんか?短編集なので表題作品はこれ1本きりですが、それでも充分、満足できます。表紙の黒髪が石原で茶髪が小林。《影ながら支えられている》その状況が全ての始り。大人の甘さのある、すごく甘くて甘いお話。他に神さまシリーズと叔父と甥の話が1本。短編ばかりで1冊ですが、どの話もそれとは思えないほど満足。でも欲を言えば、叔父と甥の話は続きを描いていただきたいくらい、イロイロ気になる二人でした。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年02月24日
  • ネタバレあり
    さすがです
    切なくて、でもどうしようもなくて。相手の幸せを考えたいけど好きな気持ちは止まらない。そんな気持ちが読み切るまでずっと続きながら読んでました。エロはサラッとな感じです。でも読み終わった時、あーやっぱ鯛野ニッケ先生の一風変わったストーリーと絵が好きだなーって思いました。そして「君香シャーレ」でも思いましたが、登場する周りの人達のキャラも大好きです。買ってよかったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • 匿名希望
    コミックは◎
    ドラマのほうはちょっと無理があったかなあ。
    ただ原作の方は面白いです!甘さと苦さの配分がちょうどよく、また主人公の弱さと反面の気の強さ(?)にもOLとして日々消耗している女子としては共感することでしょう(笑)。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年02月24日
  • ああーもー切なカワイイよ~!!
    作家買いです!
    いっつも可愛くて優しくて少し切なくて癒してくれるお話を描かれますよね。
    なんかもっと読んでたいんですよねー。読み終わるの切ないです。
    どの本でも思いますよ。あーあー読み終わっちゃった。もう一回読むか。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年02月24日
  • 新しい新撰組の描き方
    ふんわりと柔らかいタッチで描かれる、美味しいご飯と新撰組。ほわほわの湯気は、本当に美味しそうです。
    この1巻の終盤には、新撰組を描くからこそ出てくる血生臭さもあって、ストーリーとしても今後が楽しみです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • 泣けます
    「☆好きな猫本☆」
    泣けます。
    愛猫とのお別れはいつかはやってくる。
    こうやって最後のお散歩が出来たのは幸せだったのかもしれない。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • 匿名希望
    絵は下手ですが
    「☆好きな猫本☆」
    絵は下手ですが、だんだん面白くなってきます。
    なんで三国志の名前にしようと思ったのか謎w
    ロシアンブルーだからタイトルはクレムリンなのにw
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月24日
  • アラフォー恋愛もの
    アラフォーの恋愛ものとして地に足の着いた、すごいリアルな感じが良いです。
    恋愛以外にも薀蓄系のお話もあっていろいろ楽しめました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • 猫はあまり出て来ない
    「☆好きな猫本☆」
    猫漫画というほどではないような・・・
    でもこのマンガ好きです。
    小池田さんの描く漫画はいつもお料理が美味しそうで、作ってみたくなります。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • 猫っていうか
    「☆好きな猫本☆」
    猫っていうか顔だけが猫なんですけどね。
    なぜかクラスの猫田のことをヒロインだけは猫に見えるという不思議なシュールギャグ漫画です。
    出落ちかかと思いきや、そこそこ笑えます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • 迷い猫
    「☆好きな猫本☆」
    子猫のチーズが母親からはぐれて人間の子に拾われて・・・
    そのうちにまた外で母親に再会!
    でもなんか人間の方の身勝手さばかりが目についてしまいました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日