レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

226~250件/11703件 を表示

  • 匿名希望
    ネタバレあり
    胸キュンで苦しい…
    エロ度が濃厚すぎるくらいですが、それを超える胸キュンで苦しいくらいです(笑)
    戌井が普段はどちらかというとかわいいのに、エッチの時の男らしさと言ったら!!
    イチャイチャがたっぷり詰まった一冊に胸がいっぱいになりました★
    10年後くらい?の話も覗けたのも嬉しいです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年11月10日
  • 匿名希望
    心が温まるような
    働き者で心優しい頑張りやさんなヒロイン素敵だった。ヒーローも誠実だし好感度高め。絵のタッチも柔らかくてこの物語にはピッタリだと思った。クリスマスに読みたい心温まるハーレだった。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月09日
  • 匿名希望
    かなり笑える
    上原あきら、千本木進之介、桃井菜々子の漫才みたいなトリオが十分笑わせてくれます。もう一つ奈々子のちゃらんぽらんなおじいちゃんが見てて楽しい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月09日
  • 匿名希望
    サラサラ
    本来なら、酵母菌や、お味噌を作る工程など、何もないところから作り上げたモノたくさんあって、でも、漫画だとかなり省かれています。はじめはちょっと物足りないなぁ苦労も見たいと思ったのですが、とても読みやすいし、待ち時間など読み返してしまうのは、サラッと読みやすいからなのかなと思い直しました。早く続編をお願いします。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年11月09日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    解説の所から既に面白い
    ラブ?コメまっしぐらで最高。とにかくΩ強い!その家族も凄く良い。ヒートに反応するαコ○ス。ヒートは気合いでおさえる。ハチャメチャな受に翻弄される攻の苦悩が面白かった。まだ続くような終わり方なので次が楽しみです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月09日
  • 匿名希望
    面白かった!
    あだち先生の絵はきれいでおもしっろ買ったです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月09日
  • 傷跡フェチ
    エロあり。しずる感なし。絵柄すっきり。無自覚な性癖。受が唐突に主人公を好きになるので、途中の過程か別の視点が欲しかった。題材と内容はまあまあ良かったので残念。どうして怪我したのかを、隠れたフェチなど、もう少し掘り下げても良かったと思う。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年11月09日
  • 安定感なし
    無料版のみ既読です。
    異世界物として話の方向性は悪くないんですけど作画をもう少し頑張ってほしいです。背景とかも。キャラクターの印象が変わってしまう程の顔とスタイルの煩雑さ。一番いい瞬間は良いのでその安定感がほしいですね。それからの作品だと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年11月09日
  • ネタバレあり
    私にとってのTHE 少女漫画です
    姉が近所のお友達から闇パや海闇、陵子の心霊事件簿シリーズ等々を全巻借りていて、私にも見せてくれたので、篠原先生は小さな頃から好きな漫画家さんでした。
    闇パがドラマ化したときの雛形あきこさんもとても美しかったです。
    でも一番はまっていたのはなぜか蒼の封印なんです。今読むとやはり少女(?)時代とは感想は変わってしまうのですが
    絵も本当に魅力的ですし、鬼としての蒼子の宿命や存在の妖しさ美しさ、悲恋の行く末、だんだん蒼子が自分の本分に目覚めて強くなっていくところにも、すごく憧れていたんだと思います。ヒロイン願望が滅茶苦茶満たされたというか…大好きな漫画です。
    毎号少女コミックの蒼の封印のところを切り抜いて保存していました。多分まだ実家にあるかもしれないです。
    続きがいつも待ち遠しかったです。
    当時の私は彬派→楷派→高雄派と移り気だった気がします。
    西家のきょうだいは木の名前繋がりと分かって漢字辞典を引いて意味を調べて勝手に悦に入ったりしていました。
    大学生の時に何となくお互い気が合わない気がしていた同級生が天河のファンと分かり、急に仲良くなれたのも良い思い出です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月06日
  • 購入して良かった!
    巻数が多いので購入を躊躇すること数年…意を決して全巻揃えました。
    絵が若干わかりづらい感じがしましたが、物語の内容に引き込まれだんだん気にならなくなりました。きっと何度も読み返すと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月06日
  • 匿名希望
    まあまあ
    男だからという葛藤はなく、すんなり嫁になった印象。それより、2人が仲良く新婚さんをしているのを読んで和んだ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月06日
  • 3ピースのスーツに萌え
    エロ濃厚。しずる感凄い。リーマン最高。ナイーブ。眼鏡。やもめ暮らし。お母さん体質。プールバー。珍しくハッテン場が出てこない。家事の苦手な人種もいるよね。往来で失恋という痛手。おじさま攻。パンツの下洗い。
    恋人に振られて、洗濯物にも降られる。相手に尽くしてしまうタイプの伊勢(受)は、失恋した直後に菱本(攻)と知り合いお付き合いをはじめる。バツ1だという菱本に、今までの経験からノンケとの関係にうまく踏み込めない伊勢。これ以上好きになる前に離れようとする伊勢に、菱本は誰でもいいわけじゃないと食い下がる。
    ドアを開けるのももどかしく噛み付くようなキスするシーン。眼鏡が少しズレたりするところも、玄関でもんどり打ってお互いの服を脱がせる仕草。途中で腕時計を外したところなんか、それまでの物語も丁寧に描かれていたけど、まーーーエロ描写が物凄く丁寧で、大事に触れている感じが凄く伝わってくる。
    会社の同僚にもあっさりカミングアウトしちゃう 大人おじさん攻にメロメロになる一冊。
    • 参考になった 6
    投稿日:2018年11月06日
  • 緻密な絵柄と心理描写の表現力がすごい
    自分の殻に閉じこもった内向的な男子高校生が登山と出会い、山に登る過程で自分の内面とも向き合っていくストーリーです。ちなみに小説版とはストーリーが異なります。
    序盤こそ高校生の青春を感じさせるようなストーリーですが、全体的に金銭面や人間関係のシビアさも描かれた割とリアルなストーリーです。特に人間関係については雄大で厳しくも美しい大自然と対比させるかのように、狭量で意地汚く醜い心持ちの登場人物が多いので全体的に暗いです。
    この作品の面白い所は心の葛藤や、登山中の極限状態をセリフや擬音を極力使わず緻密な絵だけで魅せてくる所です。例えば数千メートル級の雪山の猛吹雪のシーンでも効果音の書き文字を使わず描かれていることで大自然の猛威や主人公の孤独が一層際立ち、美しい描写に引き込まれます。
    難点をあげるとすれば、原作者が途中で抜けていることも関係あるのか分かりませんが登場人物の扱いがやや雑で極端すぎる所だと感じました。本筋に関わりそうな設定だったのに途中でいつの間にかフェードアウトしていったものがいくつかあるのでストーリーの細かな整合性が気になる方は要注意です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年11月06日
  • 匿名希望
    買って良かった!!
    大人の渋いおじ様(攻め)に心の臓を射ぬかれました!!ほんまに素敵でかっこいい!!癒されました~~大満足!今夜はいい夢見れそうです♪
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年11月05日
  • 匿名希望
    はまりました!
    待望の最新刊!
    とても面白いです!
    おすすめ!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月05日
  • 片思いの拗らせ方
    エロ濃いめ。しずる感あり。絵柄綺麗ですっきり。可愛い下着癖。両片思い。DK。同級生。幼馴染。お隣さん。子供の頃のごっこ遊びから悠真(受)の兄になって甘やかす綾平(攻)。それを当たり前のように受け入れていた悠真は、綾平に彼女が出来た中学生の時に自分の感情に気付く。
    妹が買ってきたヒラヒラの可愛い下着を着けている時だけ、綾平に女の子のように抱かれる妄想をするようになり距離を置くことに。綾平は、距離を置かれた事に傷付き、それでも昔のように甘やかしたい可愛がりたい、自分のものにしたいと未練を残しており、悠真が体調を崩したのをきっかけに、また距離を縮めようとする。熱出してる人間襲っちゃ駄目でしょ(笑)
    悠真が可愛くセクシーな下着を着けている事に疑問を持ちつつ、その秘密を武器に関係を迫る綾平だったが、お互い自分の気持ちを隠したまま、お互いに思い悩みます。
    座薬ってエロいよね。弓道部では着替えの時誰かにバレたりしないのか?という大きな疑問。洗った下着はどうやって干してるの?親全然出てこないし、色々突っ込みどころあるけど…
    ちゃんと自分の気持ちをぶつけ合い、最後は両想いエッチでずっぷり奥までやって終了。パンツ履いたままがエロい。ムスカ白抜きだけど絵柄のせいかそんなに違和感はなかった。両片思いのきゅんとエロが同居している良作。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年11月04日
  • 匿名希望
    ひたすら 応援しちゃいます
    こういう オフィスきゅんきゅんものが好きです。 絵もかわいいし、なにより のらくらちゃんのキャラがいい。 我慢ばかりの人生なのに 必死に自分の気持ちと向き合いながら必死に自分の愛を大事に 社長の側にいたい!というのを全力で頑張るのらくらちゃんを ただただ 必死に応援しながら 読み進めています。 とってもいい 傷ついた大人たちの恋愛だなぁ
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月04日
  • 匿名希望
    同性愛に対する葛藤が描かれていて良い
    小説でも漫画でも、BLは本人たち含め同性愛をすんなり受け入れるのが多いので、
    割と違和感があったのですが、
    この漫画は同性愛に対する葛藤が描かれていて良いです。
    またその心理描写の描き方が上手いなぁと引き込まれました。
    またエロに頼るのではなく、人物の設定や話がしっかり作り込まれていて、
    読み応えがあります。
    続きが気になるので新刊が出たら買おうと思います。
    初期のゆるーい感じの作画も割と好きです。
    そして最新刊の綺麗な絵もまた好みです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年11月04日
  • 匿名希望
    もう可愛いw
    短編なのでちょっと物足りないんですが主人公の女の子が可愛くて一生懸命なのが凄くいい。彼氏も彼女の秘密に対応できてカッコいい。もう一つのお話は更に短編なんですが、大きな女の気持ちはよくわかります(苦笑)ほんと、小さい女になりたいっていつも思ってたなぁって思い出しました(笑)
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月04日
  • 匿名希望
    先の方のレビューに賛成
    もう一個。京都弁とか書いてありましたが、京都府なんでしょうかね。「しばいたろか」とか言うのは南河内だと思いますよ? 今は使うのかな・・・? 京都にも色んな人が流れ込んでますからね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月04日
  • 匿名希望
    笑えました
    単話で読んでましたが描き下ろしが気になり半額のタイミングで購入。
    描き下ろしの久保寺くんのおっぱいへの執念に笑えました。
    読んで正解でした(笑)
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月04日
  • 異世界主人公無双物
    ジャンルで言えば、主人公異世界無双とちょい学園ラブコメ。
    主人公は異世界に前世の知識を持ったまま転生(もちろん剣と魔法の世界)して英雄と言われている賢者に拾われて育てられる。またまた凄いのが賢者は英雄だし作中主人公の祖母的存在の人は導師と呼ばれ剣の師匠は剣聖と呼ばれる元騎士団長だし… とりあえず育てられた環境とさらに生まれ持っての知識に魔力量まさにチート笑
    最初の方は物語の土台作ってる感じで途中からしっかりストーリーが始まる!ラブコメ要素もあるし日常回もあるからそんなに重苦しい感じにもならないし面白いと思う!
    異世界転生主人公無双物が好きな人には是非オススメです!逆に言えば主人公強すぎなのが好きじゃ無い人はやめといた方がいいかも…
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年11月03日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    出会わなければよかった
     楽しく読んでいましたが…
     
     最終話読むまでは・・・
     
     救いの無い終わりは辛い。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月03日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    凄く良かったです
    ナツメカズキ先生の描くBLは、受けもちゃんと男らしいけど独特の色気があって好きです。
    内容も凄く面白かったです…!
    春が、既に故人の時雨そっくりの義弟に惹かれていく過程で、時雨とは違う雪鷹自身の魅力もちゃんと描かれていて、二人には幸せになってほしいなと凄く思いました。
    春自身が連れてきたシロのために時雨が命を落としたのは、春としては恨んだり嫉妬したり出来なくて切ないですね……。
    雪鷹は最初子どもっぽいのかなと思いましたが、本当は義兄を凄く慕っていて大嫌いと言いつつ、同じように義兄の死を悲しんでくれる人と話したかったのかなと思いました。
    雪鷹は春に出会って成長したと思うし、これからは春のことを雪鷹が守ってくれると思います。
    MODSも好きですがこっちは個人的にさらに好きになりました!
    ナツメカズキ先生の作品は次回も絶対読みたいです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年11月03日
  • 男子高校生二人のシニカルな放課後トーク
    大阪の男子高校生二人が学校近くの川辺で放課後におしゃべりする漫画です。
    ただただ川辺で話しているだけなのに絶妙な掛け合いが非常に面白く、くだらなくも思わず笑えてくる漫才系の会話や、よく練られたショートコントのように会話の中での勘違いからくるすれ違いを楽しむような話もあります。
    ジャンル的にはギャグ漫画なのでしょうが、合間に描かれる主人公二人の家庭環境が妙にリアルで笑えない暗さと理不尽さなのでとにかく明るく楽しいギャグ漫画を求めている方には向いていないかもしれません。
    また、大阪が舞台なので登場人物全員が関西弁ですが、私自身は普段関西弁に馴染みが無いので「行けへん」「行かれへん」等の細かなニュアンス違い等、読み始めは方言が分からず多少混乱する場面もありました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月02日