レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/2278件 を表示

  • 「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。」という台詞が有名ですよね。ご存じの方も結構多いんじゃないでしょうか? また、テレビアニメや映画も放送・放映された大人気作品です。そんな涼宮ハルヒシリーズの1作目である『涼宮ハルヒの憂鬱』っていつ発売されたのかなぁ、と調べてみたらなんと2003年!10年以上前なんだとわかって驚愕しました。確かに学生時代に買って読んだよなぁ、と懐かしさに震える私。。。

    でも、何度読んでも面白いんです。第1作目である『涼宮ハルヒの憂鬱』はどこにでもある高校生活なんだけど、なぜかハルヒの周りには宇宙人や未来人、超能力者が集まってきて楽しみつつもメランコリーな雰囲気も味わうことができる名作です。2作目の『涼宮ハルヒの溜息』では、文化祭に出すための自主制作映画を作ったり、3作目の『涼宮ハルヒの退屈』では野球大会に出たり孤島で夏合宿していたらとある事件が起きたり…と、どの巻から読んでも楽しめると思います。

    そんな「涼宮ハルヒシリーズ」の個人的な楽しみ方をお話すると、まずは「憂鬱」を読んでいただきたいんです。ここで人間関係とか基本的な設定などを知って頂き、続刊でちょっと変わったメンバーたちとの高校生活を楽しんでください。さらに4作目の「涼宮ハルヒの消失」ではシリアスな雰囲気も楽しんでいただけます。ここまで読めばもう続きが読みたくなることうけあいですね。ちなみに「消失」の次の巻は『涼宮ハルヒの暴走』というタイトルで、ハルヒに振り回される夏休みのお話がある有名な「エンドレスエイト」が載っています。まさに暴走!?個人的に大好きなお話です。

    と、長々と書いてきましたが、現在「憂鬱」から「驚愕」まで11冊配信中です(「驚愕」は前後編)。さらに『涼宮ハルヒの観測』というオフィシャルファンブックも出ております。ぜひ皆様も『涼宮ハルヒ』の世界をお楽しみいただければ嬉しいです!

    <タイトル一覧>
    涼宮ハルヒの
    憂鬱→溜息→退屈→消失→暴走→動揺→陰謀→憤慨→分裂→驚愕
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年10月19日
  • 異世界系のライトノベルって主人公がものすごく強い能力を持っていたり、その世界に存在しないアイテムや知識を使って確固たる地位を築いたりするストーリーが魅力的ですよね。ただ、今回ご紹介するこの作品は、主人公が確かに強いんだけど性格的にちょっと、いやかなり偏っているというお話です。

    じゃあどう偏っているのかというと、タイトルにもあるように「慎重すぎる」ということ。かくいう私も結構慎重で、メールを出す際には何度も宛先や内容をチェックしてしまうんですが、この作品の主人公はこんなレベルではありません。冒頭では、冒険に備えるため鎧をなんと3つも買おうとしています。なぜ3つなのかというと、「着る用」「スペア」「スペアが無くなったときのスペア」・・・病的に慎重ですよね。

    さらにスライムのようなザコ敵を剣で倒したあとも「まだ生きてるかも知れん」と言いつつ紅蓮の炎で徹底的に消滅させるまで安心できない主人公。圧倒的な力を持ちつつも、石橋を叩いて叩いて叩きまくって確実に安全であることを認めないと次へは進めない、そんなある種臆病な主人公の立ち居振る舞いが面白い作品なんです。

    他にも、こんな主人公にぞんざいに扱われ振り回される女神だったり、さらに主人公の慎重さに巻き込まれ実際に被害を受けてしまう村人たちだったりと、ヒロインやサブキャラクターの扱いも良い意味で雑なので読んでいて楽しいですね!そんな主人公の性格が特徴的すぎるこの作品、自信を持ってオススメします!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年10月19日
  • ヒロインが「石油」です。「Petroleum」です。鉱物資源の一種で中東などの国々で産出されるあの石油です。そんな石油が油天使のせきゆちゃんとして住んでるアパートの庭を掘ったら出てくる、なんていうお話です。すいません、結構意味不明なこと書いてますが、庭を掘ったら石油が出てきた、そんな石油が美少女でした!っていうライトノベルなんです。

    いやー、戦国武将や刀剣、戦艦が美少女になっている今の時代、石油が美少女になっていても何の違和感も感じませんね!そんなせきゆちゃんの可愛いところは、恥ずかしがったり嬉しくなると背中に生えた羽(給油ポンプ)がピクンと震えてピュッと石油が漏れちゃうところ。激萌えです。人間と油天使は水と油のようなもの、住む世界も文化もまるで違う。そんな2つの世界の潤滑油になりたい、そして人間と油天使のパイプラインになるべく頑張るせきゆちゃんを応援せずにはいられません。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年10月19日
  • タイトル通りの3Pセックスだけを収録した圧倒的なボリューム感を誇る単行本です。
    3Pオンリーだとありがちなプレイばかりで面白くないんじゃないか?という危惧はあったのですが、その不安は杞憂でした。ダブルフェラに貝殻サンドイッチが描かれているのは当然ながら、前と後ろからおっぱいに挟まれて果てる、一人の女の子に挿入しながらもう一人の女の子とベロチューする、そして自分のチンポを二人の女の子が取り合う描写etc... 「このプレイは抜ける!」と思う要素がふんだんに盛り込まれ、一作品ごとに全く別のプレイがいきいきと、もちろんエロく描かれていて、非常に満足できる一冊に感じました。
    オール3Pの謳い文句は伊達じゃなく、好きな人には無条件でオススメできる名作です。これが初単行本というのだから驚き!

    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月28日
  • 純愛モノとしてもハイレベル!

    まとめサイトで度々広告で見て気になっていたので、試しに購入してみました。本作はタイトル通り、ヒロインは全員人外娘。キャラの特性を生かしたHシーンの描き方が非常に上手で、私自身「えっ人外…?うんまぁ…」ってな感じで特に興味はなかったのですが、楽しく読むことができました。また、収録作品はほぼほぼオール純愛作。人外モノという色眼鏡抜きでも、単純に純愛和姦モノとしてのレベルが高くて実用度は抜群ですね!人外だからと敬遠している方に、ぜひオススメしたい一冊です!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月28日
  • やたらリアルな精液まみれの表紙にビビッと来て読んだのですが、全編に渡って「恋人とセックスがしたい女の子」が描かれていて、実用度・満足度ともに高い作品集でした。特に良かったのは2本目の『バニーガール☆しんどろ〜む』。文化祭のためのバニー姿で一度セックスしてから公衆の面前に晒され、羞恥プレイを受けて気分が高揚してから控え室で再びセックス!周りから見えない角度から机の下にいる女の子に挿入するシーンはやっぱり興奮しますね(3回抜きました)。 もちろんこの話以外の作品もクオリティが高く、どこからでも抜ける一冊! これが2冊目の単行本ということですが、今後の作品が楽しみです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2018年09月28日
  • ビッチモノ、侮るなかれ!
    表紙の女のコの可愛さに釣られて購入。艶やかな質感がタマりませんでした!もちろん中身も、表紙に負けず劣らず濃密なエロさがマン載!小生は取り立ててビッチモノが好きというわけではないのですが(むしろ苦手だったカモ…)、意外や意外!息子がムクムクリンと反応しちゃいました!多分ですけど作品毎のテーマがしっかり定まっているからかな?また、ヒロインは全員ビッチでありながら、3Pからショタ、輪姦、逆レイプなどなど、色んなタイプのエッチッチなプレイが収録されていて、飽きずに読めたのも高ポイント!ビッチ好きも、そうでない人にも是非おすすめしたいです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年09月28日
  • キャラクターが魅力的!

    取り立てて作者のファンではないのですが、コミックバベルを読んでいて気になったので購入を決意。収録作品は全て純愛モノなので、ヒロインは基本的に一途な娘が多いです。それでは飽きてしまうのではと思うかもしれませんが、そんなことはないですね。どの作品もヒロインの容姿・性格ともにキャラが際立っていて、飽きることなく楽しめました! それから、登場人物の心情描写が上手く、違和感なくスッと物語に入り込めますね。もちろん、純愛度だけでなく、作品のエロさも◎。メイドっ娘や大人のおもちゃHといったプレイのスパイスも効いていて、とても良かったです。純愛好きには是非オススメしたい作品です。次回作も期待してます!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月28日
  • 家出少女に近親相姦、そしてファンタジーまで自由自在な物語を繰り出し続けるストーリーメーカー・emilyの最新刊!
    エロ漫画としては作品数6本と少ないながらも、1作の平均ページ数が30ページを越える重厚なストーリーと濃厚なエロシーンが魅力です。前述の通りジャンルも幅広く、多種多様な物語とセックスが楽しめる一冊になっているように感じます。
    一方で使用感も高く、私が推す作品は『Pastelゼリー』。二人のアイドルとそのプロデューサーが人目をはばかりあらゆる場所でセックスを繰り返すという内容のものですが、「歌うことよりセックスがいい」という女の子のセリフがまっすぐチンコに響きます!!
    あと全然関係ないですが、それぞれ作中のフェラ描写が妙にエロいのが注目ポイントだと思います。

    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月28日
  • いよいよ獣人×人間モノがTLにやってきました!
    獣人の住処へ忍び込んでしまった花(ヒロイン)は獣人・サナティに助けられて交流を深めていく…という王道ストーリーですが、獣人×人間だからこそ実現した種族を超えたドキドキがあります!獣人の発情期と聞いてさらにドキドキです!!
    絵柄もかわいらしく花の健気さを応援したくなります。サナティの肉体美もしっかりと描かれており、筋肉フェチの私は大興奮でした!
    これからの展開がとても楽しみです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月27日
  • 女教師・女子高生・女子中学生たちが淫らに乱れる短編集です。
    特筆すべきは、高い画力です。
    表紙を見てお分かりいただけるかと思いますが、リアルな肉感・とろけた表情までどれもたまらないです。
    ごっくんした後の表情に思わずドキッとしてしまいました。
    掲載されている短編で私のおすすめは「お見舞いエトセトラ」。猫っぽい女の子がものすごくかわいいです!
    無理やり・輪姦系が得意でない私でも読みやすい内容でした。
    また、短編集で読みやすいので初心者から女性までどなたにもおすすめできる良書です!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月27日
  • 可愛い幼馴染やクラスメイトがHを迫ってくれる短編が11本収録されています。
    Hのきっかけは女の子なんですけど、中盤から男子が反撃なんて時にノリノリで受け入れてくれるなんて…男の夢の1つではないでしょうか⁇ こんな女の子と出会いたい…
    女の子のコミカルなキャラクターやセリフも作品の魅力的の一つとなっています。
    こちらは四方塚ツカサ先生のデビュー作とのことですが、先生の今後に目が離せなくなる一冊だと思います!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年09月07日
  • 同級生や幼じみ、憧れの先生との願ったり叶ったりのHが描かれた短篇が12本収録されています。
    各話のヒロインが行為になると積極的になるのが印象的です。ストーリーも楽しめ、中にはクスッと笑いが出てしまうシーンもあったりと大満足間違いなしの一冊です。
    収録されている「幼なじみシンコーケン!」という話が個人的にはお気に入りです。
    幼馴染ヒロイン特有の距離感というか、恥じらいを含んだ強がりににも似たセリフや表情にとてもグッときます。
    他にも、様々な性格のヒロインが描かれた、お気に入りの一人にきっと出会えるのでは。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月31日
  • 解説にもあるように、触手!輪姦!そしてぶっかけ!!に定評のあるエレクトさわる先生の作品です。見た目清楚で可愛らしい女の子がいきなり触手を操り黒髪美人の生徒会長を翻弄します。始めは強気で反抗するものの、乳首やアソコを徹底的に攻められ 「絶対アンタなんかに屈しないんだからねッ!」 という必死のセリフも虚しく「キモチイイ…ッ!子宮セックス気持ちイイのおおッッ!!!」と快楽に堕ちてしまうシーンは素晴らしいの一言。ページを捲って30ページちょっとでこの状況、続きが本当に気になります。 エレクトさわる先生の描く女の子や激しいHシーンをぜひ多くの方にお楽しみいただきたい!全力でオススメします。

    • 参考になった 3
    投稿日:2018年08月31日
  • タイトルに「だめっ娘」とあります。確かにちょっとクセのある女の子たちがたくさん出てきますが、クセというよりも愛すべきチャームポイントのような感じです。
    他人にはつまびらかにしたくない趣味、性癖、性格、過去なんてみんな持っています。そんな小さな隠し事がそれぞれの物語に登場する男女を結びつける鍵になっています。
    高崎たけまる先生の作品に出てくる女の子はみなスレンダーながらも肌が光を照り返し、明るくて健康的な印象があります。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年08月31日
  • ヌキドコロはきちんと押さえながら、どの話からも温かみが感じられるのは東鉄神先生ならではの女性目線に由来するのでしょうか。読後感は心地良さがありますね。
    先生や幼馴染み、上司や義姉弟などありとあらゆる年齢差エロシチュエーションが描かれています。年の差がゆえに生じる障壁、恥じらい、アドバンテージなどの設定がうまい具合にストーリーを味付けしています。
    全部で11の話が収録されています。読めばきっとお気に入りが見つかると思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年08月31日
  • 不倫はダメだと頭では理解しているのに、いろんな男との逢瀬を繰り返す。そんな人妻の背徳的な日常が描かれるところから物語はスタートします。何ひとつ不自由のない生活は同時に刺激もない。刺激のない生活に張り合いを持たせるのは旦那以外の男とのSEX。かけがえのないものが崩壊していくような、危うさやもろさが感じられる作品です。
    LINDA先生の十八番であるインモラルで肉感的な女性描写は本作でももちろん健在。新刊がとても楽しみな作品です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年08月31日
  • ファン必見!笑えて抜ける、蒟吉人先生のシリーズ作品内の豪華コラボレーションが満載の一冊です!
    蒟吉人先生の作品を初めて読むよという方も、ヒロインが乱れに乱れている描写がしっかりとありながら、
    テンポの良い話運びと爽快なギャグの虜になっていただけると思います。
    また、収録作はシリーズ作品の短編なため、気に入ったシリーズがあれば蒟吉人先生の別の単行本に収録されている話を探してみるのも楽しみの一つになりますよ!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月31日
  • こんな無人島バカンスがあるんならぜひとも参加したい!と心の底から本気で思ってしまうほどの夢の楽園を描ききった至高の名作です!

    島まるごと所有している有栖川家のプライベートアイランドに集められたのは美人な女性だらけ!さらに男性は主人公一人だけ。当然主人公にはHなお誘いが毎日のようにあるわけなんです。島についてすぐ高校時代の知り合いと再会してH! 童貞卒業したかと思えばその後すぐに浜辺で出会った人妻とH!さらに部屋の中でなにか落ち込んでいる女性となし崩し的にH、温泉で鉢合わせた未亡人とH、浜辺でもH、サスペンスドラマで出てくるような崖で出会ったショートヘアの女性ともH・・・

    本能の赴くままに童貞喪失したばかりの絶倫さを駆使してHしまくります。自分に正直にHを楽しめるプライベートアイランド、私もぜひ行ってみたい、夢のような島なんです。というわけで、みなさんもぜひぜひお楽しみくださいませ!
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年08月31日
  • 屋上でたばこを吸う不良少女に「勃たない」ことをからかわれた後、「ちゃんと大きくなるかどうか私に見せてよ」とさらにイジられアソコまでイジられてしまいます。そして色々話したあと急に不安が吹き飛びギンギンに勃たせることができた主人公くん。その後屋上で激しく童貞卒業しちゃいます。 そんな主人公くんが勃たなかったある主原因でもある高飛車なお嬢様も、ラブラブHしたかと思えばおしっこを体をよがりまくり我慢するエロすぎる姿を見せてくれます。このシーン、かなりおすすめです。 鬼ノ仁さんの描く女の子はスタイルも良いし攻められている苦悶表情がたまらないそそります。何よりパンツがエロティックに描かれているので着衣フェチの方にもオススメです。ぜひこの機会にお楽しみください!
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年08月31日
  • 大人気アダルトゲーム『対魔忍アサギ』のコミカライズ版ですよ!原作とは異なるオリジナルストーリーですが、とにかくエロい!強気な女が身動きが取れない状態で徹底的に攻められ快楽に敗北し敵の言いなりになってしまうシチュエーションは最高ですね。

    過去敵に捕らえられた際に、主人公のアサギとさくらの姉妹が性感神経を常人の3000倍になるよう改造され、絶頂すると乳首から大量に噴乳するようになってしまった…という設定がまずは最高。そして、敵地に潜入するんだけど、やっぱり負けてしまい徹底的に攻められ快楽にまたまた堕ちてしまうんです。その後は、衆人環視の元で二穴同時攻めされたり、電車の中で痴女になったり、姉妹で絶頂対決をさせられたり…激しい攻めの連続が好きな人にはぜひ読んでいただきたいですね。

    結局強気なのは始めだけで、あとは攻められ続けるアサギとさくらの姉妹。絵もキレイだしねちっこいエロ描写は最高の一言。この機会にお楽しみいただければと思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年08月31日
  • ここのき奈緒先生は表紙からもお分かりの通り萌えや、かわいい女の子の絵ではありません。大人の女性を綺麗に描いています。そしてそこには、エロいではなく艶美という言葉が似あうのではないでしょうか。今回もそんな淫靡な女性が登場します。今回のメインテーマは人妻です。その中でも妊娠している女性がでてきます。本来ならそこにエロを描き出すことは難しいのですが、ここのき先生はエロさを発揮しています。この中で、銭湯などで背中を流す職人「三助」(これは実在した職業です)が出てくるのですが、もちろん巨根の「三助」が人妻を犯すシーンが私はイチオシです。是非一度ご賞味ください。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月31日
  • 凌辱界のレジェンド!中華なると先生のお話のパターンは大体一緒かなと思います。まず、主人公(女性)が毛嫌いする中年オヤジ(基本顔は一緒です。作品によって義父、校長などと役所が変わります)に催眠などで体に興奮する要素を植え付け、催眠が解けて嫌がっても、体が快感に抗えず最後はその中年オヤジの虜になってしまいます。この先生のスゴイ所は、お話の筋はいつも一緒なんですが、ちゃんと安心をして抜く作りになっています。
    その中でも本作は、主人公(女子アナ)が毛嫌いする芸能事務所社長に凌辱されていきます。最初は嫌がるのですが快楽に抗う事が出来ず、雌奴隷に堕ちていきます。そして、ここでもお約束の2穴も経験していきます。更に、最後に主人公の事務所の女社長も雌奴隷に堕ちまして、女性2人に6人上の中年オヤジの大乱交も収録されておりますので、抜ける作品が何かわからない読者の方は一度読んでいただけるといいと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月31日
  • 美人の管理人さんいたらいいなと、上京する男ならば一度は夢を見た事と思います。そして、その美人管理人さんとまさかの、、という妄想をマンガにしたのがこの物語です。管理人さんと住人は週に1回Hをすることができます。最高です。更にその管理人さんが、地味目のかわいいエロお姉さんなんです。しかもコスプレもしてくれます。最高です!!!如月群真が描く女性は本当にかわいい子が多いです。特に地味目の子がかわいい、そしてエロい要素満載なのが最高なのかもしれません。
    もし、まだ読んでいない人がいるのならば、是非読んでほしい本です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月31日
  • 主人公の男は純朴な青年なのですが、憧れの彼女がビッチになってしまった事をきっかけに彼の中かがはじけ飛び、いろんな女性とHをすることで快楽を覚えいきます。その中でも、青年をけしかけていた女性の先輩が、最後に主人公に公開Hをされるシーンがあるのですが、エロマンガにはない迫力で息をのむシーン、しかし、女性や、プレイ内容は興奮してしまうというシーンがおススメです。女性は間違いなくかわいいですので、是非ストーリーも読み込みながらエロページも楽しんでほしい1冊です。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年08月31日