レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/10704件 を表示

  • ネタバレあり
    ジョップストラップ
    エロ適度に濃厚。しずる感強め。すぐにグチョグチョでパンツを洗われる。幼馴染萌え。ずっと片思いで一途な攻の色気が半端ない。ちょっとお馬鹿さんな受。酒が弱くて可愛い。すぐ寝ちゃう。ご褒美にイタズラ。
    先に進むのはまだ無理だけど、ただの幼馴染には戻りたくない。ストレートの受が自分のジェンダー感について悩む姿がきゅん。ほかの幼馴染がすごくいい感じ。最後にゲイの友達から嗜みとしてケツ割れサポーターをプレゼントされます。癒しハグは1分まで!
    絵柄超絶綺麗。ギャグも仕草も自然で、背景まで細部が素敵です。局部は直接描かれておらず、トーンでシルエットのみなところが初心者にも優しく、変に修正されて気分が萎えるところがない。
    初合体で攻の気持ちが溢れ出し、夢みたいだと言って抱き合うあたりがグッときます。段階を踏んで繋がっていく優しいエッチに大満足。何事にも勢いは大事だが、この優しい関係がすごく好みである。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年05月24日
  • 匿名希望
    心を揺さぶられる描写
    序盤はありきたりなストーリーかと思いながら読んでいたら、全く、全然、予想をはるかに上回る描写に圧倒された。特に主人公やその周りの人々の心理描写がずば抜けていて、何度も涙を流した。表紙のふんわりとした絵柄からは想像もできない。個人的に心を締め付けられるような作品は、どんなにいい作品でも何度も読まないようにしているが、この作品は違う。救いがあり、その救いがまた大袈裟でなく絶妙なところで落ち着いているからだ。一気にこの作者のファンになった。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月24日
  • 匿名希望
    脱線しすぎ
    作者独自の現代の話で、遠野物語と関係なさすぎる。期待外れだった。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月24日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    お金持ちがドンドン稼ぐお嬢様物語
    恋愛もの?という以上に国家レベルのお金稼ぎが面白い。後半の裏話も綿密な練りこみが良い感じです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月23日
  • ネタバレあり
    理想の脚
    エロ最後にあり。しずる感あり。同級生モノ。同級生x校医さんあり。「みのりの手」「四代目」とも面白かったので間違いないと思い作家買い。理想の脚の持ち主が同級生だったよ!っていう葛藤とラブ。もだもだした末に結ばれますが、それまでは互いに悩んでくよくよします。きゅん度高めでギャグも多く、読んでいて飽きない作品。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月23日
  • ネタバレあり
    2リットル
    エロ濃厚強め。しずる感高め。汁気びちょびちょ多め。男子たるもの愛の力でラブミルク1〜2リットルぐらい余裕で うん出る出る。
    同僚教師モノ。幼馴染モノ。社長ご奉仕モノ。兄弟3Pモノ。ボディーガードモノ。絵柄綺麗。目元と眉毛に色気がある独特のタッチ。背景への書き込みも丁寧。局部リアルめ。修正方法が小さい白◯でキラキラしちゃってウケる。
    屋上で抜かずの3発からのもう1発。お肉ちゃんの陥没乳首が育ち過ぎて取れちゃいそうでこわい。ヒゲ受。指1本で気持ちよく出来ちゃう。嫉妬からのイタズラ。ぐっとしてぎゅーっ。ムスカデカすぎて、いけないところまで届きそう。「愛玩天使」の金持ちキャラが可愛くなって再登場。アナルぷっくりめ。自分で開発する受の多さ。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月22日
  • 色々なストリーが楽しい。
    題名の通り、さまざまな女の子の恋愛が短編で読めます。
    それぞれ可愛いHシーンあり、ストーリーもどれも悪くはないですが、ちょっとガチャガチャして読みにくい気がしました。見辛い…というか。
    自分が視力が悪いというのもあるかもしれませんが…今どきは、目が悪い人も多いですしそこは感想としては軽視できないと思います。太い線と細い線のメリハリがないせいかな〰️。ちょっと専門的な事は判りませんが。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月22日
  • 匿名希望
    耳が気になる
    設定とかキャラは好みなんだけど、人間の耳が餃子になっているのが気になって気になってw
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    高校生の胸キュンBL2編
    前半がタイトル作。後半は「恋」と題した別のお話。いずれも高校生の胸キュンBLでしたが、かなり印象は違います。タイトル作は、ほぼアクシデントでセフレになったノンケ・小鹿と、ゲイの同級生・國江が、次にどんな関係を作るのか、そこまでどうやって進むのか、をめぐって、けっこう胸キュンなストーリーが、ギャグもHもまじえて、テンポよく展開していました。巨乳グラドルにしか関心がなかったはずの小鹿が國江に落ちていくサマは、よくあるBLのストーリーとはいえ、萌えました。この年代のこととして、先になにがあるかとか、ぐちゃぐちゃ考えずに突き進むところもいいと思います。でもちょっぴり、大学生になってからとか、その先、社会人になってからとかの続編も読んでみたい気もしました。
    .
    後半のお話は、ガラッと変わって、静かでちょっともの悲しい話でした。スポーツ万能で人気者のノンケの同級生・足立に恋した、女性的で目立たないゲイの主人公・春日が、意を決して告白したら、しばらくして足立が交通事故で亡くなってしまう。春日は自分の告白で動揺した足立が事故にあったのではと悔いて、自分の人生に自信も希望も持てなくなり、ヤケをおこしてしまう。春日の通う高校の国語教師・平澤(かなりイケメンでまだ若く、たぶんノンケという設定)が春日に静かに寄り添って、そのようなすさんだ心を開かせるというお話です。寄り添い方がハンパではなくて、春日が高校を卒業して大学に進んだら平澤は教師を辞めて一緒に暮らし始めるという、かなりびっくりなオチがついてました。春日の足立への思いやその反動など、静かながらも濃い話が続きます。平澤先生がためらう春日を連れて一周忌の法要に訪れたとき、足立も春日の思いにまじめにむきあっていたことが分かるエピソードは胸キュンものでした。でも、平澤の春日への寄り添い方が若干唐突なのと、教師として生徒の心の悩みに寄り添っていた平澤が、どこらへんから、男として(しかもノンケでありながら)春日の人生に寄り添おうという気になったのかあたりが、3回ほど読み直しても不明。こうして不完全燃焼気味になると、そもそもクラスで人気者だった足立と、目立たない春日が深い友達になっていく話だってすこしへんやんかとか、アラが見え始め、ケチもつけたくなってしまい困ったものでした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月21日
  • 匿名希望
    良い!
    ROUGEの大和と由紀夫のスピンオフ。桂先生の登場人物の心情や表情の表現力はさることながら、物語全体の話の流れが素晴らしいです。単なるBLではなく、話の厚みやクオリティを求める方にROUGEと合わせてかなりお勧めです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月21日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    噛めば噛むほど、ジワッと味がでてくる
    内気な年上のゲイが、しょぼいシェアハウスで出会った元気な年下のノンケに片思いをし、友達になっていくが、友情を深めれば深めるほどつらくなる。次の恋にも踏ん切れず、自分なりに諦めをつけて別れを決心する。
    ここまでは悲恋BLの王道。そのあとに、相手が別れで初めて失ったものの意味を考え、自分の本当の気持ちに気づき、恋が成就するというハッピーエンドな後半つきです。最後まで通してもBL鉄板もの。Hは少ないし、はっちゃけてないし、主人公がちょっと静かすぎるしで、最初読んだときは薄い印象で終わりました。
    .
    タイトルのバルビサって、なによ?
    .
    お話にもでてきますが、角がどんどん大きくなり、それが自分の脳をつきやぶって死ぬこともある動物だそうです。しばらくしてふとまた読み始めとき、なんでこんなタイトルつけたんだろうと思い、そこから、タイトルに込められた著者の考えに触れて、わわわ、これすごいかもと夢中に読み進みました。以下、セリフをそのまま引用しながら、びっくりしたことを忘れないよう、書いておきます。
    .
    「・・自己防衛のつもりが、予想されない方向に進化」して、自分を追いつめるバルビサの角を使って、自己防衛のつもりで逃げていく主人公が「・・そうやってどんどん自分の居場所がなくなって」しまうこと、「進化する相手の単なる通過点にはなりたくない」とかいいながら、「上手に進化できないで自滅」してしまうかもしれないことを描き出します。ここまでだと、よくある悲恋BLでおわってしまうのが、なんとこの話は「進化」を鍵に、相手が進化!し、それによって自分も進化するかもっていう話が続きます。「肩の力が抜けると絶妙のタイミングを捉えることができる」ようになった相手が、これまでの主人公との関係に向き合い、「挫折があって次がある」と、なおためらう主人公に新しい関係を持つことを訴える。なるほど、進化って何億年もかかるのかと思ってましたが、人間の生きざまも進化といえるわけか。噛めば噛むほどジワッと味がでてくるセリフがあちこちにちりばめられ、自分の生きざまにも響く名作でした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月21日
  • 豪くん カワイイ!!
    絵津鼓先生のBL作品の世界観が大好きです。
    全作品 読んでいます。
    攻めと受けの 心の動きを丁寧に表現していってくれて
    ホッコリさせられたり胸が締め付けられるような切なさ
    だったりプッと笑える会話や表現。
    日常で起こりうる出来事に上手に絡ませながら
    進めていってくれます。
    絵も好きなんです。
    読み返すうちに 絵津鼓先生の世界感にハマっていました。
    「 JOY 」この作品は
    始まり方も好きで 2人のキャラが
    垣間見られます。
    そして それぞれの過去に触れながら…
    漫画家でノンケの豪君と
    同じく漫画家であり豪君のアシスタント
    もしている阿久根君のラブ❤️
    分冊の方だと温泉旅行の番外編がありますが…。
    そのあとまだ続きが読みたい2人です!!
    2人のラブラブっぷりを もっとみたいし
    ケンカしたり 山あり谷ありもみたかったです。
    「JOY season2 」みたいなの
    出して欲しいと切に願う今日この頃です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月21日
  • 匿名希望
    原作もおススメ!
    原作から読んでます。
    元々は絵柄に惹かれて原作を買ったのですが予想以上に面白かったです。
    コミックスはイメージが補完されて
    コミックスを読んだ後もう一度原作を読むとさらにイメージが膨らんできます!
    あと、コミックスの絵柄も上手いので
    おススメだー!!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年05月20日
  • ネタバレあり
    きゅん
    エロ適度にあり。しずる感あり。レンタル彼氏x社畜SE。きょどりBL作家xレンタル彼氏。2作品掲載。酔っ払ってひょいパクされる展開は飽きてるが、それなりにきゅんが訪れて恋愛に発展する良作。ストーリー王道。
    取材のためにレンタル彼氏を使うのは、使い方として至極真っ当。距離が近いと好きになっちゃうのは分かる。突然スイッチが入って好きになるところが、きゅん要素としてはアリだと思う。
    絵柄も綺麗なので読んでいて楽しかった。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月20日
  • 匿名希望
    変わってる。余韻が残る。ちょっと深い。はまった。
    これってBLなんですか?最初はそう思ったりもしたけど、草食系低温男子(好みでした(笑))の主人公が恋愛に目覚めた相手が、かわいい女の子でしたというハッピーエンドよりも、リアリティがあるのかもと思いなおして、もう一度読みました。そしたら、主人公が、「普通」とか「世のなかの標準」とかと違う自分の行動や考えを、プログラミングのバグと絡めて考えてみたり、恋愛とセックスの関係とか、なぜ他人と一緒になりたいのかとかについて、ふと考えさせる深いセリフを吐いたりして、結構ふかいじゃあないですか。まちがいなくユニークで変わったお話です。パッと見てほんわかした絵から与える印象とはかなり違っていた。結構、余韻が残ります。ちょっとはまってしまったかも。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年05月20日
  • BLじゃなくお話として最高
    BLかこれは?と問われたら 謎すぎる作品だけど もちろんBL要素もあるけど あまりにナチュラルだしそもそも素晴らしいお話の中の1割に満たないくらいのBL要素しかないないけど
    もうただただ読ませる!心に残る名作ファンタジーを読んでるような。ミヒャエルエンデが好きなら好みかと!
    私は大好き。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月20日
  • 匿名希望
    天然吸血鬼が可愛い
    何年も生きてきたのにちょっと天然な主人公が可愛いです。
    攻も、少年の頃から押し掛け女房で世話をやくのがまた可愛いですが、凛々しく成長しますので、育ってからの主人公の愛され具合がたまりません。
    主人公の過去も丁寧に描かれているので読んでよかったな、と思える一冊でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月20日
  • ネタバレあり
    入れ替り系ラブコメ
    小4で入れ替わってしまった男女ユウタとユイのライトなラブコメです。
    設定が雑というか、入れ替りを割りとすんなり受け入れて、そしてそのまま1巻目で3年経ちます。思春期の男女が入れ替るのに、身体の変化のことや、周りを騙す(隠し)続けることへの罪悪感だったりがほとんど無視されているのに違和感です…。思春期ってタイトルについてるのに、思春期全無視か~みたいな。
    が!まぁあくまでライトラブコメにしたくて、その辺は踏み込まない設定にしたかったのかな!と思って読めば面白いです!
    入れ替わったことを知ってるユウタの友達、和馬と三角関係になったり、お互い惚れられる相手ができたり、思春期と言うよりふつうの青春が繰り広げられて、ラブコメ好きだったら楽しく読めると思います!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月20日
  • 匿名希望
    そうきたか!
    「そっかぁ〜、うんうん」と納得してしまった。
    数年後の仁菜、涼ちゃん、圭介が知りたいなぁ〜。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月19日
  • ネタバレあり
    とても面白い
    基本主人公目線の話ですがそれを補完するように周りの人物の話があり話が深まるのが面白いです。
    知識が豊富で考える力がある主人公はどうにかして自分が生き残りやすい道を考える、そして意図せずより危険な場所に送られる。
    ドンドン話が大きくなっていって先がきになる作品です
    話が難しく感じることもあるのですけど、はじめにも書いた様に主人公目線以外の話もあり物語の進みがわかりやすいのがありがたいですね。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月18日
  • ネタバレあり
    優しい登場人物が多くて気が楽
    主人公の成長が楽しみな本
    現在5巻まで一気に読んだんですがもう続きが読みたいですね
    様々な秘密を背負う事になる主人公に優しく頼もしい仲間、相棒に師匠。
    様々な者に出会って少しづつ成長していく主人公が可愛くて仕方ありません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月18日
  • 匿名希望
    勘違いして買ったけど
    てっきり騎士団長目線の話だと思っていたら令嬢の方で焦りましたけど面白いです。
    主人公が周りから愛されているのがすごく伝わってきて羨ましいというか微笑ましく読んでいられるので、のんびり読むのにオススメです
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月18日
  • ネタバレあり
    よくありそうな感じ
    今5巻まで読んでるのでそこまでの感想みたいになります
    巻き込まれるけど神様に人気だし一番楽しく生きるし基本自分に都合いい感じで物事が起こる
    登場キャラクターは可愛い特にスライム
    主人公はあんまり苦労しなそうだし気楽に読めるのでオススメ
    いろんな人と出会い別れ再会してって旅してる感じが出て好き
    たまに主人公以外の話もありバックグラウンドで異世界の話が盛り上がって来そう
    個人的にファンタジーは食い物が魅力だと思っていたのでこっちの食べ物のオンパレードだとなんかなーとは思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月18日
  • ネタバレあり
    今後が楽しみだけど不安
    特別な力を持っていても使う技術がない感じには好感持てますし、精神が汚染というか侵食されてる感じも好きです
    ただ精神が暴れるだけのクソ野郎にならないか心配ですw
    人との会話より自分の考えなどが多く書かれているのでそんなに心配なさそうですけど
    人々の生活スタイルなんかもしっかり考えられてるようで読んでいて引き込まれます。
    ヒーロー物によくある自分の力を隠して生活する話とか好きだったので今後どうやって生活して行くのか楽しみです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月18日
  • これぞ幸男‼︎
    幸男目線なのでとってもエロいです。いい意味で気持ち悪さもありますが椿のことほんとに好きなんだなーって思います。描写もエロいです。制服プレイの椿目線と合わせて読むと面白いです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月18日