オススメ特集

一覧を見る



PR大使よむろーのおすすめ

よむろーが今読みたいマンガをご紹介!! 
マンガ大賞/このマンガがすごい!/100年後に残したい最強マンガ/年代別懐かしマンガ

新刊 8/12~18発売! 187冊

新刊一覧

青年マンガ

青年マンガの新刊一覧

少年マンガ

少年マンガの新刊一覧

人気の連載誌・レーベル

  • 週刊少年ジャンプ
  • 週刊少年マガジン
  • 週刊少年サンデー
  • ヤングジャンプ
  • モーニング
  • アフタヌーン
  • 週刊少年チャンピオン
  • ビッグコミック
  • ヤングマガジン
  • スピリッツ
  • イブニング
  • ウルトラジャンプ
  • アクション
  • バーズ
  • ジャンプSQ
  • ゲッサン
  • 月刊少年ガンガン
  • エース
  • 漫画ゴラク
  • コミックビーム
  • ゼノン
  • 週別日別

各ジャンルのランキングはこちら

  • 昨夜のカレー、明日のパン
    以前より、木皿泉さんの作品をコミカライズさせていただきたいと思っていまし
    た。木皿さんの放つ、一生大事に抱きしめていたくなるような、素敵な台詞、モ
    ノローグ、言葉の一つ一つが、漫画だとシーンと共に吹き出しとして置くことが
    できるし、何度でも好きな時に読み返すことができると思ったからです。そし
    て、もしコミカライズするならば、絶対に渡辺ペコさんに描いていただきたいと
    思っていました。木皿作品と渡辺作品の空気感や、日常の切り取り方には共通す
    る部分があると思っていましたし、きっと渡辺さんなら、ただ原作をそのまま漫
    画にするだけでなく、渡辺作品として昇華して、新鮮な空気感で描いてくださる
    と思ったからです。
    その希望が叶って今感無量です。こんなに素敵なコラボレーションはなかなかな
    いと思います。原作を読んだ方も読んでいない方もきっと満足していただけると
    思っています。
    投稿日:2016年02月24日
  • 出会ってデートして仲良くなってそしてその後ホテルで・・・なんて恋愛模様を描く作品は山のようにありますが、この漫画はそれら作品とは異なり、初エッチしちゃう前の1時間を様々なシチュエーションで描く、そんな作品です。同じ部屋で二人きりになって、お互いもじもじしつつ手を出すか出さないかで激しく迷い悩み、最終的にイチャイチャする直前までの微妙で絶妙なもどかしさがたまりません。

    シチュエーションも豊富で、緊張の中お互い初体験寸前という状況の学生カップルだったり、魔王との決戦前の勇者と魔法使いだったり、幼馴染同士だったり、宇宙人にさらわれた全くお互いを知らない他人同士だったり。。。照れたりアプローチしたり拒んだり恥じらったりする男女二人の情事前1時間がたまらなく面白いわけです。

    そしてこの作品の注目していただきたいところは「情事の内容」が描かれないところですね。あくまで情事に至るまでの1時間を描いており、情事中のシーンはありません。でも、それが良いんです。かなり良いんです。

    そんなわけで、初情事まであと1時間という変な緊張感溢れる物語をぜひお楽しみください!
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年08月11日
  • 忍者×妖怪×警察×猫
    好きなジャンルが詰め込まれていることと、表紙に誘われて購入しました。
    現代に生きる隠密VS妖怪の物語です。
    このレビューを書いている時点で2巻まで発売されています。
     
     
    現在までの評価は★3、今後に期待して+★1です。
    好きなジャンルが詰まっているので、辛口かもしれないレビューです。
     
    ・ストーリー運びは王道です。布石とか、キャラクターの性格とか。
    ・画力は申し分ないです。戦闘シーンなどで見開きがちょいちょい出ます。
     それほど読みづらいという感じはしません。かっこいい!
    ・主人公が何も考えていないようなアホです。
     他キャラのみせ方のほうに力が入っていて(過去話をちらっと出すとか)
     今のところ主人公は愛されるアホの子という以外に感想が出ません。
    ・出て来るキャラクターたちが何処かで見たビジュアルや性格で
     ちょいちょい引っかかります。
    ・何より、体幹が大事にされた人物画なのに、ヒロインのような
     女性キャラクターだけエロ漫画のような腰つきで見ていて腰痛がつらい。
     そこだけ別漫画のよう。ある意味、色気を持ってくるあたり、
     一昔前の王道かなとも思う。
     
     
    ストーリー自体は興味をひくようにできています。
    それこそ王道に則って。
    あと2巻くらいでマンネリの打ち切りか、
    無事10巻前後で完結するか、うーん。
    個人的に、好きが詰まっているので応援したい漫画です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年08月17日