電子書籍ならeBookJapan。マンガでは世界最大級のダウンロードサイト。クラウド本棚に安心蔵書。

初めての方へご利用案内サポート・お問い合わせよくある質問

クラウド本棚について

クラウド本棚とは

クラウド本棚とは

「クラウド本棚」とは、eBookJapanで購入された書籍をお預かりするWeb上の本棚(無料)です。

クラウド本棚のメリット

  • クラウド本棚を利用して最大5台の端末で作品をお読みいただくことが出来ます
  • 購入された書籍は、クラウド本棚に端末を登録していれば、お持ちの他の端末で読書をすることが可能です。ですので端末ごとに新たに書籍を買う必要はありません。

    • 著作権の理由から、一部の書籍では同じ書籍を複数の端末で読書することはできません
    • ダウンロード済書籍もクラウド本棚に表示されます。
    • 一定期間、ブックリーダーアプリで読書をしていなかった場合には、書籍は自動的にクラウド本棚に移動します。
      ローカル本棚に書籍がない場合はクラウド本棚からダウンロードしてください。
    • 購入した書籍は、全てクラウド本棚に表示されるようになりました。(注)
      これにより、自端末からクラウド本棚に書籍をアップロードし忘れた際も、ネットにつながっていればクラウド本棚から書籍を別端末にダウンロードすることが可能となりました。
      (注)2012年12月以前にWindows、Macで購入し、一度もクラウド本棚にアップロードをしたことがない書籍はクラウド本棚に表示されません。表示させるために一度クラウド本棚にアップロードしてください。
    • 1つの会員IDでクラウド本棚を利用できる端末を5台に制限しています。登録した5台の端末は何度でも変更することができます。
    • 2台目以降のご利用は、お使いになりたい端末で、ブックリーダーの「環境設定」-「クラウド本棚情報」から1台目と同じ会員情報入力後、「デバイス登録」で登録をすることで複数端末でお楽しみいただけます。

ブックリーダーでのクラウド本棚利用方法

クラウド本棚を利用するには各端末のブックリーダーで、1.ログイン情報の入力2.利用端末の登録(デバイス登録)が必要になります。

各端末で設定方法が異なります。詳しい方法は、各端末のebi.BookReaderのヘルプ、もしくは下記を参照ください。