オススメ特集

一覧を見る

新刊 11/29~12/5発売! 150冊

新刊一覧

総合・情報誌

総合・情報誌の新刊一覧

経済・ビジネス誌

経済・ビジネス誌の新刊一覧

趣味・実用誌

趣味・実用誌の新刊一覧

ファッション誌

ファッション誌の新刊一覧

文芸誌

  • 週別日別

  • みうらじゅん×リリーフランキーによるグラビアアイドル評論トーク「グラビアン魂」と青木雄二のヒットマンガ「新・ナニワ金融道R(リターンズ)」が看板企画の「SPA!」で、猪瀬直樹さんが力の入った連載「民警」を開始した。5月連休直前の5月5日・5月12日合併号が第1回で、創刊27周年記念号となった6月9日号で早くも第5回を数えています。医療法人・徳州会からの資金提供問題で東京都知事を辞任して以来、沈黙を保ってきた猪瀬さんが作家活動再開の第1弾に選んだテーマは、「民間警備会社」。

     猪瀬さんは復活のノンフィクション作品を次のように書き始めました。
    〈渋谷駅前のスクランブル交差点にしばらくたたずんでいるだけで我われは定められたルールにのっとった秩序のなかにいると自覚できる。交通信号が切り替わるといっせいに人が波となって動き出す。電車や車が発する騒音が聞こえない無音の世界なら、整列行進は神に操られているかのようにすら見える。
     もしそこに異物が、隕石であっても爆弾であっても、いきなり炸裂したら均衡は一気に崩れるのである。
     ・・・・・・再開発の工事が進捗中の渋谷駅とそれを跨ぐ首都高速が接近して見える雑居ビルの一室で、僕はこの「もし」について考えていた。〉

     猪瀬さんと向かい合う二人の男――一人は白髪混じりの短髪、やや小太りの体躯で年齢は60歳に近い。もう一人は痩身で浅黒い顔、薄いグレーに花柄斑点のウエスタンシャツの下に筋肉質で敏捷な身体能力が隠されていると察知できる。実年齢は50歳の男。

    〈「実際に地中海のマルタ島で民間武装警備員の訓練をしたのですが・・・・・・」
     小太りの男、民間の警備会社ライジングサンセキュリティーサービスの八木均社長は、秘密を打ち明けるように慎重に口火を切った。(中略)
     八木社長は隣に坐っている人物、伊藤祐靖(すけやす)氏を紹介した。伊藤は元海上自衛隊2佐で、自衛隊初の特殊部隊「特別警備隊(特警隊)」の創設に関わった人物である。伊藤は1999年に北朝鮮の「不審船」追撃に従事した経験から、米海軍シールズなどと交流を進め、特警隊の先任小隊長を努めた。その後、「自分がやらなければならないことがある」と自衛隊を退職している。〉

     1964年の東京オリンピックの2年前に設立され、選手村警備を担当したことが業界1位のセコム(当時の社名は日本警備保障)その後の飛躍のスタートとなった。業界2位の綜合警備穂書はオリンピックを挟んだ1965年の創業です。東京オリンピックの時代に生まれ、戦後日本の重大事件の裏面に深く関わってきた「民警」。安倍首相が推し進める「安保法制」とも無縁ではいられません。昭和史と「民警」の裏面史に猪瀬直樹さんはどこまで迫っていくのか。いま、SPA!から目が離せません。(2015/6/5)
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年06月05日
  • 匿名希望
    発売日
    本誌の内容や形式には満足していますが、発売日がマチマチ過ぎます。。ちゃんと紙版と同じ発売日にアップされることもあれば、あまりに遅過ぎるときもあります。私はこちらで購読をしているのですが、今月は遅いとかのインフォメーションもないので紙版や他のデジタル版のほうが安心して発売日に購読出来るので現在、そちらを考えています。改善して頂きたいです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年06月03日