オススメ特集

一覧を見る



\少女まんが店長のおすすめ/

店長イチオシ作品をピックアップ★

新刊 9/20~26発売! 174冊

新刊一覧

少女マンガ

女性マンガ

人気の連載誌・レーベル

  • 別冊マーガレット
  • sho-comi
  • 別フレ
  • 花とゆめ
  • マーガレット
  • cocohana
  • YOU
  • Cheese!
  • flowers
  • Kiss
  • デザート
  • FEEL YOUNG
  • ITAN
  • ARIA
  • Wings
  • プリンセス
  • ミステリーボニータ
  • なかよし
  • 週別日別

  • 綾瀬はるか主演で2018年夏にドラマ化された「ぎぼむす」こと『義母と娘のブルース』。父親の再婚で「義母」になった、超やり手のキャリアウーマン・亜希と、小学生の娘・みゆきの笑えて泣ける4コママンガです。4コマというとただただ平和な日常が続く…そんなイメージを抱きがちですが、「ぎぼむす」は違います! みゆきとの初対面のときに名刺(ふりがなつき)を渡したり、ビジネス経験を活かしてPTAの会議で敵対勢力のボスを倒したり。ひとつひとつのエピソードには4コマらしくオチがついていて笑いどころも盛りだくさんなのですが、通して読むと亜希とみゆきの関係の変化や2人の成長を感じられて、時には涙も…。4コマだからと敬遠していましたが、読んでよかった1冊です。
    • 参考になった 10
    投稿日:2018年08月03日
  • 納得いかない
    試し読み増量版を読んだ感想です。
    最初は普通に読んでいたんですが、4話目の「マリアージュ」から少し雰囲気が変わって、それが高野文子さんでは…?という空気。
    もともとファンらしいですけど、めちゃくちゃ寄せてますよね。表情とか、間とか、構図とか、セリフの感じとか。絵柄は違いますけど。
    高野文子さんは唯一無二、という方なのでこういう寄せ方されるとちょっと不愉快。
    なんでー、と思ってしまう。
    好意的に見られる人もいるだろうけど、自分はダメでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月26日