電子書籍はeBookJapan

『ブラック・エンジェルズ』登場人物紹介

ブラック・エンジェルズ(黒い天使)とは…?
弱きを助け、社会に潜む極悪非道な者達を殺していくグループ。
性格はもちろん、武器はスポーク、ナイフ、バイク、ブーメランと、三者三様。

メインの雪藤洋士はじめ、
その個性豊かなキャラクターをピックアップしてご紹介します!

雪藤洋士

雪藤洋士

本作の主人公。普段は眼鏡を掛けた気の弱い青年だが、外道の前では一変、冷徹な闇の暗殺者に変わる。決め台詞は「地獄へ落ちろ!!」。

松田鏡二(まつだ きょうじ)

松田鏡二(まつだ きょうじ)

型破りの元・刑事。尊敬する先輩刑事、山さんをヤクザに惨殺され、警視庁からは懲戒免職。怒りの中、洋士と出会う。

鷹沢神父(たかざわしんぷ)

鷹沢神父(たかざわしんぷ)

ブラックエンジェルの支柱である人物。清廉で高潔な性格。決め台詞は「汝に神の裁きを!!」。

亜里沙(ありさ)

亜里沙(ありさ)

鷹沢に仕えるシスター。雪藤の高校の教師も勤める。決め台詞は「罪深き悪魔の使徒よ、地獄の淵へ帰れ!!」。

羽死夢(はしむ)

羽死夢(はしむ)

鷹沢に仕える小太りの青年。暗殺方法は急所を握り潰す。決め台詞は「聞け、地獄の響きを!」。

麗羅(れいら)

麗羅(れいら)

元竜牙会の殺し屋。ナイフ使いの達人で「黒水仙」の異名を持っていた。決め台詞は「恨みはらします」。

水鵬(すいほう)

水鵬(すいほう)

元竜牙会の殺し屋。竜牙会を裏切った麗羅を抹殺する命を受けていたが、麗羅を想う気持ちを捨てきれずに逆に竜牙会を裏切る。

ジュディ

ジュディ

傭兵のアメリカ人・ジャクソンと日本人・美恵子(後に修道尼)の間に生まれたハーフの少女。

©平松伸二/グループ・ゼロ


ページトップへページトップへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan