電子書籍の漫画(マンガ)・コミック品揃え世界最大級!

【第5弾】花とゆめ・LaLa・メロディ 人気作家特集(1991年~1992年編)

多くの名作を生み出してきた白泉社の少女まんが雑誌、「花とゆめ」「LaLa」「メロディ」。
誌面を彩った人気作家とその代表作を、年代別にご紹介いたします。
当時の時代背景と照らし合わせながら、懐かしの作品群をどうぞお楽しみください。

第5弾1993-1994年

レインボーブリッジが開通したこの年に皇太子殿下・雅子さま御結婚。
向井千秋さんが日本人初の女性宇宙飛行士として宇宙へ行った年でもありました。

由貴香織里

由貴香織里

東京都生まれ。1987年、「別冊花とゆめ」掲載の『夏服のエリー』でデビュー。登場人物の細かな心理描写や、ゴシックな絵柄の世界観で人気を博す。ドラマCD・OVA化もされた『天使禁猟区』では兄妹の禁じられた恋愛を壮大なドラマと共に描き、国内外で高い評価を得た。

清水玲子

清水玲子

東京都生まれ。1983年、「LaLa2月大増刊号」掲載の『三叉路物語』でデビュー。禁忌と共に死生観や愛を描く独創的な物語を展開。また、最先端の科学技術を盛り込み、クローン技術をテーマにした『輝夜姫』で小学館漫画賞を、「MRI捜査」を描いた『秘密-トップ・シークレット-』は文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞、実写映画化もされた。

三原順

三原順

北海道生まれ。1973年、『ぼくらのお見合い』でデビュー。「花とゆめ」で7年間連載された『はみだしっ子』シリーズは、人生観に影響を与えた“名作”として、子供の時から大人になっても読み続けるファン多数。鋭い洞察力で社会や人間を深く掘り下げた作風で人気を博す。

立野真琴

立野真琴

富山県生まれ。1986年、「花とゆめ」掲載の『ゆられてたまごBoys』でデビュー。兄弟・恋愛・コンビ等を題材に少女まんがからボーイズラブまで幅広いジャンルで魅力的なキャラクターを描く。『ホス探へようこそ』では探偵事務所兼ホストクラブのホスト達をコメディ調で描き、ミュージカル舞台化もされた。

こちらもオススメ