電子書籍の漫画(マンガ)・コミック品揃え世界最大級!

【第1弾】花とゆめ・LaLa・メロディ 人気作家特集(1985年~1986年編)

多くの名作を生み出してきた白泉社の少女まんが雑誌、「花とゆめ」「LaLa」「メロディ」。
誌面を彩った人気作家とその代表作を、年代別にご紹介いたします。
当時の時代背景と照らし合わせながら、懐かしの作品群をどうぞお楽しみください。

第1弾1985-1986年

バブル直前からバブル景気へ突入した、右肩上がりの日本経済絶頂期。
「ファミコンブーム」が起きた年でもありました。

成田美名子

成田美名子

青森県生まれ。1977年に「花とゆめ」に掲載された『一星へどうぞ』でデビュー。
繊細なタッチの画風には定評があり、イラスト集を数度発表している。「メロディ」にて、『花よりも花の如く』を連載中。

那州雪絵

那州雪絵

東京都生まれ。1985年、「別冊花とゆめ冬の号」掲載の『U.F.チャンス』でデビュー。代表作の一つ『ここはグリーン・ウッド』は、OVA、ドラマCDが作られ、2008年にはテレビドラマ化もされた。

わかつきめぐみ

わかつきめぐみ

新潟県生まれ。1982年、「LaLa4月大増刊号」に掲載の『春咲きハプニング』でデビュー。独特の絵柄と温かみのある視点で日常を描く作品で支持される。『So What?』で第21回星雲賞コミック部門を受賞。

ひかわきょうこ

ひかわきょうこ

大阪府生まれ。1979年「LaLa」に掲載された『秋風ゆれて』でデビュー。『彼方から』は第35回星雲賞コミック部門を受賞。現在は「メロディ」にて『魔法にかかった新学期』を連載中。

こちらもオススメ