銀牙―流れ星 銀― (16)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

狼一族の一人・烈牙は、銀を狼の血を引く八犬士であると見込んだが、他の狼一族らは納得せず、様々な新手で銀の力を試す。銀たちの激闘が続く中、烈牙、その父風牙が奥羽軍団についた。そんな中、夢幻と呼ばれる新たな影が――。

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

狼一族の一人・烈牙は、銀を狼の血を引く八犬士であると見込んだが、他の狼一族らは納得せず、様々な新手で銀の力を試す。銀たちの激闘が続く中、烈牙、その父風牙が奥羽軍団についた。そんな中、夢幻と呼ばれる新たな影が――。

  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

黄金期といわれた時代の「少年ジャンプ」漫画はやっぱり断然おもしろいです。現在の雑誌からはあまり感じられない、独特の熱気を帯びています。『銀牙』は黄金期を彩る作品のひとつですが、その魅力はキャラの多彩さでしょう。熱は30年を経て今だ冷めず。犬たちの生き様のかっこいいことといったらありません。冷静沈着にして多彩な技を誇る忍犬・赤目。強敵・モサに一騎打ちを挑み、沼に血の花を咲かせた紅桜。そして、甲斐の三兄弟・赤虎。死を覚悟した赤虎の、最期の雄姿を見よ! 読む者の血を滾らせる傑作です!!
  • 参考になった 3

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2016年03月24日

はじめてハマった漫画

小学校低学年の頃アニメで見て、それから漫画を読みました。頭が良くて強くて、犬なのに自分の使命を解っているところに憧れました。当時北海道に住んでいて熊が身近だった事も影響しているかもしれません。親の都合で東京に引っ越す事になり、アニメが途中までしか見られなかったのが今もって心残りです。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。