河合克敏

小学館

400円 (税別)

4ポイント獲得(1%)

  • 完結
平均評価(4.7 レビューを見る
  • 完結
平均評価(4.7 レビューを見る

帯をギュッとね! 10巻の内容

シリーズ書籍一覧 30冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

帯をギュッとね! 10巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

柔道サイコー、柔道しようぜ! と叫びたくなる超さわやか漫画。主人公の巧くんをはじめ部員の5人が「柔道が好きだ!」の一心でどんどんどんどん強くなっていきます。作者は、異色の書道部漫画として今話題の『とめはねっ! 』の河合克敏さんです。『帯ギュ!』は、それまで熱血ド根性一本やりだった柔道ものに新機軸を打ち出したといわれますが、いま読んでも文句無しの面白さ。河合先生は部活モノの神ですね。燃える心をもう一度取り戻したいあなたに!
  • 参考になった 1

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(3.0)

投稿日:2016年12月20日

河合克敏の描く柔道漫画

私は柔道のルールや技なども知らない素人だったが、本作の柔道の投技のシーンなどがとても迫力があり格好良く、一気に好きになった。オリンピックTV中継などで実際の柔道競技を見る機会の時も、この漫画を思い浮かべたほど。
ただ、迫力・緊迫感のある試合は素晴らしかったが、それぞれのキャラにはいまいちのめり込めなかった。というのも、スポーツ物で良くあるのは、最初は素人か弱小チームが、努力と根性で強くなっていくストーリーだが、本作では主な登場人物が初めから柔道が強く、大事なチームメイトだったり因縁のライバルになったところだろうか。いきなり強いので、柔道素人としては感情移入と言うか共感が出来なかったのだろうか。女子選手のほうは素人から柔道を始めた登場人物もいたが、これもやたらとすぐに強くなるし。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。