書籍の詳細

5人の中学生が、昇段試験で黒帯をとった。粉川巧、同じ北中の杉、南中の斉藤、それに東中の三溝と宮崎だ。かつてのライバル同士が、意外な形で再会したのは、高校の入学式。しかも同じクラス。でも、この浜名湖高校には、柔道部がなかった。そこで彼らは、柔道部を自分たちで創部する。全員一年生の新生・浜名湖高柔道部がスタート!!

総合評価
4.7 レビュー総数:8件
評価内訳

帯をギュッとね!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 河合克敏の描く柔道漫画
    私は柔道のルールや技なども知らない素人だったが、本作の柔道の投技のシーンなどがとても迫力があり格好良く、一気に好きになった。オリンピックTV中継などで実際の柔道競技を見る機会の時も、この漫画を思い浮かべたほど。
    ただ、迫力・緊迫感のある試合は素晴らしかったが、それぞれのキャラにはいまいちのめり込めなかった。というのも、スポーツ物で良くあるのは、最初は素人か弱小チームが、努力と根性で強くなっていくストーリーだが、本作では主な登場人物が初めから柔道が強く、大事なチームメイトだったり因縁のライバルになったところだろうか。いきなり強いので、柔道素人としては感情移入と言うか共感が出来なかったのだろうか。女子選手のほうは素人から柔道を始めた登場人物もいたが、これもやたらとすぐに強くなるし。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月20日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    オススメのスポーツ漫画
    柔道の知識なんて微塵もない私ですら楽しくてしょうがない、大好きな作品です。
    明るく元気に楽しく強くなっていくなんてとても理想的。
    迫力ある男子の試合に対してどこまでもおもしろおかしい女子の試合、練習に勉強に恋愛に、読みこぼすとこ等なにひとつありません。
    どの巻もおもしろいのですが、個人的にはチーム内でぶつかりあった22巻が感慨深いです。
    一度分裂してしまった彼らが再びひとつになるまでの経緯は必見かも。
    ちょっとだけ読もうとして「あのシーンも」「あの巻も」と、つい手が出てしまう中毒性は紙書籍から20数年経った今でも変わりません。
    カバー折り返しに描かれていた4コマが収録されていないのは本当に残念ですが、その4コマだけを集めたのが配信されれば喜んで購入します。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年07月14日
  • 匿名希望
    懐かしいです!
    高校時代に読んでました。今読むとその年齢特有の純粋さや青臭さ、異性との距離感に懐かしさを覚えます。連載当時と違った読み方ができるので楽しいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    オススメのスポーツ漫画
    新入高校生たった5人で立ち上げた、出来たばかりの柔道部が、近隣の強豪校と切磋琢磨しながらどんどん強くなっていき、やがて全国大会を制覇していくという、粗筋を聞いただけでは、いかにも漫画チックなお話し。
    しかし、柔道経験者の著者の手にかかると、本当にありそうな話に思えてくるから不思議である。
    しかも、著者の初連載作であるのに、まるでベテランのような、完成された展開だ。
    文句なしに、面白いマンガである。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • 爽やか柔道
    現実は汗臭く辛い柔道が、この作品では爽やかな姿で描かれて、女の子にも受け入れ安い。
    更にこの作者は雑誌連載時のカラーページが単行本化されると白黒で見辛くなるので、白黒で書き直してから単行本にしているのに好感を持ちました。
    また、表紙折り返しあるに描き下ろし四コマ漫画が楽しみでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    結構面白い
    女性でも取っつきやすい内容で、絵柄であります。
    柔道&高校生活の放課後にホンのちょっとでも興味があれば、なお良し。
    爽やか&ギャグ連発(笑)の内容なので。

    ただねえ。一つ難を言えば。
    些細なことですが、電子版にはコミックスのカバー袖にあったオマケ4コマ漫画が収録されていなかった事が残念。オマケですが、本編のその後のお話だったり、ウラ話だったり、コボレ話だったりするので。
    あ、なおこのオマケ漫画、紙書籍でも文庫本には収録されていません。新書30巻の方にしかありませんのでご注意。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年06月03日
  • 匿名希望
    オススメ
    女子でも読み易い柔道まんがです。
    私は、海老ちゃんが大好きで、全巻揃えました。
    なので、最終巻のオチは、やっぱりぃ~、と1巻で予想していたので、まぁ、まぁ、まぁ、という感じで、でも、それを込みでも、トータル的に見ると、何度読み返しても、読後感が良いです。
    高校時代に読んで、もう、とっくに、年を越えました。
    これは、未だに、持っています。
    色々な意味で、世界の柔道になってしまいましたが、嘉納先生の柔道が、戻って来ると良なぁ~、と願って止みません。
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年10月19日
  • 柔道サイコー、柔道しようぜ! と叫びたくなる超さわやか漫画。主人公の巧くんをはじめ部員の5人が「柔道が好きだ!」の一心でどんどんどんどん強くなっていきます。作者は、異色の書道部漫画として今話題の『とめはねっ! 』の河合克敏さんです。『帯ギュ!』は、それまで熱血ド根性一本やりだった柔道ものに新機軸を打ち出したといわれますが、いま読んでも文句無しの面白さ。河合先生は部活モノの神ですね。燃える心をもう一度取り戻したいあなたに!
    • 参考になった 3
    投稿日:2010年02月09日