俺節 (4)

500円 (税別)

獲得ポイント 通常5pt(1%還元) → 125pt(25%還元)

耕治と分かれて、北野波平の内弟子になったオキナワだったが、先輩の罠にはめられ再び夜の街を徘徊するようになっていた。オキナワのことで動揺する耕治にプロダクション側は「仕事と友情のどっちを取るのか」と詰め寄る。そして、耕治が選んだ答えは……!?

立ち読み(11ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

耕治と分かれて、北野波平の内弟子になったオキナワだったが、先輩の罠にはめられ再び夜の街を徘徊するようになっていた。オキナワのことで動揺する耕治にプロダクション側は「仕事と友情のどっちを取るのか」と詰め寄る。そして、耕治が選んだ答えは……!?

  • ポイントUP
  • セットポイントUP
  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧9冊の書籍

1~9件/9件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

どんなに踏みつけられへし折られても、まっすぐに空を見上げ続けていれば、いつか花を咲かせることができる。まるで演歌のような主人公・コージの生き方に勇気づけられる人は多いと思います。私はリアルタイムで読んでいた世代なもので、当時まさにそう感じていました。この作品が連載されていた時期はちょうど私が社会に出て働きはじめたころ。田舎出身のマイノリティであるコージやオキナワに自分を重ねたりしていて、未来への不安定な感情とともに存在している思い入れ深い作品です。なので、著者の訃報を聞いて真っ先に読み返したのがこの作品でした。泥臭くて暑苦しくも、一直線に心の叫びが伝わってくる力強い作風。鼻の穴とか服のしわとかどうしてここまで描き込むのかと思える自己主張の強い墨っぽい絵柄。ひとコマひとコマにやっぱり気持ちが入ってしまいますね。こんな思いにさせてくれる作品には、これからもなかなか巡り合えないじゃないかと思います。つきなみですが早過ぎるよ土田さん。この場を借りてご冥福を心からお祈り申し上げます。(2012/5/11)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。