大東京ビンボー生活マニュアル (1)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

大東京で暮らすビンボーに欠かせないグッズとは?しんぶんし、あきかん、でんきぽっと、わりばし、かみぶくろ、そして「靴の卸売りセンター」で購入した7900円の革靴である。靴はいつもピカピカに磨いておくこと!こうすればビンボーが前近代的なものから、超近代的な思想とファッションを取り込んだライフスタイルとして確立するのである……。まるで歳時記のような、四季を感じる楽しいビンボー生活マニュアル、お教えします!!

無料立ち読み(52ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

大東京で暮らすビンボーに欠かせないグッズとは?しんぶんし、あきかん、でんきぽっと、わりばし、かみぶくろ、そして「靴の卸売りセンター」で購入した7900円の革靴である。靴はいつもピカピカに磨いておくこと!こうすればビンボーが前近代的なものから、超近代的な思想とファッションを取り込んだライフスタイルとして確立するのである……。まるで歳時記のような、四季を感じる楽しいビンボー生活マニュアル、お教えします!!

  • 完結
平均評価(1.0 レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

フリーター・コースケの慎ましやかな日常を描いた「大東京ビンボー生活マニュアル」。この作品の初版が発行されたのは、昭和62年、バブルが最高潮を迎えようとする時でした。そんなご時世に「貧乏暮らしは快適だ!」と、世の流れに逆らうかのようなメッセージを掲げスタートしたのです! 都会に住んでるのに、部屋に鍵をかける必要がないぐらいコースケの部屋には何もなし。彼をみていると、私たちがどれだけモノに縛られて生きてるのか、ちょっと立ち止まって考えてみたくなります。
  • 参考になった 0

ユーザーのレビュー

匿名希望

(1.0)

投稿日:2015年07月24日

常識がない

電車乗るのに他人の定期券かりてとか貧乏以前の問題

貧乏生活マニュアルとしてなら読む価値なし
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。