書籍の詳細

400m54秒50の高校生記録を持つ山田ありす。だが、彼女には、アスリートとして致命的な欠点があった!それは、自分を追い越して行く前の選手をぶっ倒してしまうことだ!ひょんな事からありすはラグビーの試合に出ることに……!?こよなくラグビーを愛する人々に贈る、NEVERGIVEUPストーリー!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

江の島女子高ラグビー部!!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ラクビーのワールドカップが本場ニュージーランドで開催されています。日本代表も出場しているのですが、なぜかサッカーや野球等と比べると、いまひとつ盛り上がらないようでとても残念です。オールブラックスが試合前に行う有名なハカを見ると、これぞ男のスポーツ!!と血が沸き立つ人も少なくないと思うんですが…。『江の島女子高ラグビー部!!』は、なんとタイトル通り女子高のラグビー部がストーリーの舞台。このマンガで初めて知りましたが、実際に女子ラグビーってあるんですね。「男のスポーツ」だなんて言っていられないようです。劇画が似合いそうなハードなスポーツですが、このマンガではコミカルに描かれています。陸上部で400メートルの記録保持者である俊足の本多さやかの「自分を追い越す選手を後ろから倒してしまう」という妙なクセを我満コーチが見出して、さやかをラグビー部に誘うのですが、さやかはラグビーを全く知りません。これで、ラグビー部を勝利に導けるのでしょうか。従来のスポ根マンガとは違って、ギャグが散りばめられた展開ですが、スピードとタックルというラクビーの醍醐味が伝わってきて楽しめます。近い将来、なでしこラガーウーマンの活躍を予感させる!?一冊です。(2011.9.13)
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年09月13日