ピアノの森 (21)

500円 (税別)

獲得ポイント 通常5pt(1%還元) → 150pt(30%還元)

雨宮(あまみや)は俺の初めての同志だった。――コンクールはついに佳境。ファイナルでの出番が迫る中、カイと阿字野(あじの)の最後のレッスンが始まる。「俺から、大切な人が次々と離れていってしまう……」阿字野の最後のレクチャーは、カイにとって意外なもので……。その頃、自らの甘さに気がついた雨宮は、自分のなすべきことを考え、行動を起こす!

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

雨宮(あまみや)は俺の初めての同志だった。――コンクールはついに佳境。ファイナルでの出番が迫る中、カイと阿字野(あじの)の最後のレッスンが始まる。「俺から、大切な人が次々と離れていってしまう……」阿字野の最後のレクチャーは、カイにとって意外なもので……。その頃、自らの甘さに気がついた雨宮は、自分のなすべきことを考え、行動を起こす!

  • ポイントUP
  • セットポイントUP
  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧26冊の書籍

1~26件/26件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

ついに完結を迎えた『ピアノの森』ですが、本当にドハマりしました。読む前の勝手な印象は「きっと天才的な子供が森をイメージできるような素晴らしい演奏をするマンガなのね!」と思っておりましたら全然というか違いました。
まず主人公の一ノ瀬海くんの生まれ育った境遇が…。そんな感じなの??と驚きました。そして何といっても後々の師匠となる阿字野先生が…カッコ良すぎ、です!社内の女性ファンに聞いても「阿字野」人気かなり高めです。
海くんの何と言いますか、素直さというか実直さというか…そういうのにドンドンと引き込まれてあっという間に全巻読破できる作品だと思います。是非読んでいただきたく。
第12回(平成20年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞作品です!
  • 参考になった 7

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2016年04月20日

元気が出る漫画

名伯楽ありて名馬あり。そんな諺を思い起こさせるような、良い師匠との出会いから道が開けていく元気が出る漫画。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。