ブルー・ワールド (2)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

仲間はしだいに少なくなり、恐竜たちとの闘いはやむことがない。ジーンたちは果たして、数千キロの密林大陸を横断し、現代世界からの救援とめぐりあうことができるのか。苛酷なサバイバルは続く――。

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

仲間はしだいに少なくなり、恐竜たちとの闘いはやむことがない。ジーンたちは果たして、数千キロの密林大陸を横断し、現代世界からの救援とめぐりあうことができるのか。苛酷なサバイバルは続く――。

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細
  • 書籍名: ブルー・ワールド (2)
  • 著者名: 星野之宣
  • eBookJapan発売日: 2007年08月10日
  • 出版社: 講談社
  • 連載誌・レーベル: アフタヌーン
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 256ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 185.5MB (Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨します)
  • 関連ジャンル: 青年マンガSF歴史大自然動物アフタヌーン
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧4冊の書籍

書店員のレビュー

2010年はいろんなことがありました。チリの鉱山事故で地下700メートルから、33人が奇跡的に救出されたのは感動的なニュースでしたね。もし、タイムマシーンができて、原始時代を訪れている最中に機械が壊れてしまい、一方的に救助を待たなければならないとしたら、あなたどうしますか? 星野之宣の『ブルー・ワールド』はブルー・ホールというタイムトンネルを通じてジュラ紀を探査していた英米国の軍隊と研究者達が、タイムトンネルがふさがったことでジュラ紀に取り残されるという話。救出される方法はひとつだけ。現代からの救出隊の出現を信じて、別のタイムトンネルがある場所まで移動することのみ。しかし、その場所は数千キロのかなた!! アロサウルスはじめ肉食恐竜がわんさといる大密林の大踏破、それを調査隊は余儀なくされるのです。ここまでの舞台設定作りに対し、作中に散りばめられた理論には驚かされるばかりです。そして、たびたび襲ってくる恐竜や原始世界のスペクタクルに目が離せなくなるでしょう。感動的な結末ですが、やはり救出が必要な状況に遭遇するのは勘弁願いたいと思わされました。(2010.12.5)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。