シートン (3)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

19世紀末カナダ、マニトバ州。広大なサンドヒルの平原で青年シートンは、一頭のミュールジカの大ジャンプを目撃する。その美しさに惹きつけられ追跡を開始する。先住民チャスカとの邂逅、雄ジカの足跡の意味。それらからシートンはナチュラリストとして多くを学んでいく。

無料立ち読み(18ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

19世紀末カナダ、マニトバ州。広大なサンドヒルの平原で青年シートンは、一頭のミュールジカの大ジャンプを目撃する。その美しさに惹きつけられ追跡を開始する。先住民チャスカとの邂逅、雄ジカの足跡の意味。それらからシートンはナチュラリストとして多くを学んでいく。

平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年02月21日

大人向け「シートン動物記」

「シートン動物記」を書くことになるアーネスト・シートンの、大自然の中での様々な動物たちとの出会い・発見・格闘の物語。「シートン動物記」自体は子供の頃に絵本で読んだ記憶があり、あまり詳細に覚えていないものの、もっと動物目線で描かれていたように思う。あれが子供向け絵本だからそうだったのか、原作でもそうなのか、私の記憶違いならごめんなさい。この谷口ジロー著の漫画「シートン」では、オオカミ王ロボや熊王ジャックの物語などを、完全にシートン目線で描いている。さすがは谷口ジロー、物凄い緻密でリアルな作画。どれだけ時間がかかっているのやら。自然の雄大さ、動物たちの躍動・荒々しさ、時に優しさ。説明文文字が細かく漢字も多いので、子供向けでは無く大人向けの漫画だが、子供向けの絵本を読んだ後、改めて読んでみたいと感じた。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。