書籍の詳細

東京駅から出発した駅弁を極める旅もいよいよクラマックス!鯵・金目鯛・桜海老など小田原の味覚を豪快に味わえる『漁師丼』、崎陽軒名物のシウマイを始め本格中華が堪能できる『横濱中華弁当』、ムーミン寿司が入った素朴で田舎を思い出す『里山弁当』など、実力派人気駅弁が続々登場!大介が最後に選んだ駅弁とは!?『南関東めちゃウマ駅弁&感涙の日本一周達成編』出発進行!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

駅弁ひとり旅のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 先日、某百貨店で行われていた“駅弁フェア”へ行ったのですが、会場には驚くほどの人、人、人! 老若男女が各々お気に入りの駅弁を求めて押し合いへし合いしている様は圧倒的。なぜ日本人は駅弁に惹かれるんでしょうねぇ。ちなみに僕が食べたかった“峠の釜めし”は売り切れでした。さて、そんな会場でも販売されていたのがこの作品。鉄道好きの主人公が各地でいろいろな駅弁を食し、鉄道の魅力をも語る、というタイトルそのまんまの内容ですが、駅弁が本当に美味そうなんです。主人公が一口食べた時の表現も様々なのですが、特筆すべきはどんな食材、調理法であろうとも絶対にけなさないこと! 必ずいいところを見つけて褒めるそのスタンスは見習いたいものです。どこかへ鉄道旅行する前には、ぜひ一読をオススメします。
    • 参考になった 1
    投稿日:2010年02月02日