書籍の詳細

手塚治虫文化賞短編賞+文化庁メディア芸術祭優秀賞ダブル受賞の本作、待望の第5巻! かつて本作は松坂慶子主演で映画化、大好評を博しました。この第5巻も相変わらず喜怒哀楽てんこ盛りです。愛らしい4コマ漫画キャラ、アザラシのゴマちゃんで有名な『少年アシベ』を描き一世を風靡した著者がストーリー作品に挑み、人生の哀歓を深く描き切り、読む者を感動させた新境地です。手塚治虫文化賞と文化庁メディア芸術祭優秀賞ダブル受賞をしてからも更にその内容を充実させています。約7年ぶりの刊行となる第5巻は、WEBコミックアクションで配信された2シリーズ、計6作品をまとめたもの。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

大阪ハムレットのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ついに大好きな作品がリリースされました! 何度読んでも号泣です。人間って暖かいのね、と疲れた心にしみいりますw 私の一番のお気に入りは、女の子になりたい男の子、ヒロ君のお話。あたたかく見守る先生やご両親も素敵ですが、「男でも女でも生きとったらどっちでもええわい」というおばあちゃんのセリフが良いです。思い出し泣き。
    • 参考になった 0
    投稿日:2009年07月17日