原作:矢島正雄 作画:はやせ淳

双葉社

ジャンル:少年マンガ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2009年04月03日

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る

東京爆弾 3巻の内容

シリーズ書籍一覧 8冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

東京爆弾 3巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

東京でテロが起きそうなタイトルですが、そうではありません。「東京爆弾」という名前の薬の物語です。これを飲むと、常人の三倍の肉体の機能と生命力を得られるという夢のような薬。ただし、服用後は「感極まらないこと」と「東京から出てはいけない」、この2点のいずれかが守られないと、身体が爆発してしまうという恐ろしい劇薬なのです。こんな薬が、現実にあったらどんなものでしょうか。東京から出ないというのは、なんとか守れそうにしても、感極まらないというのはちょっと難しそうですね。何しろ3倍の肉体機能ですら、アレもコレも試したいことばかり。私なんかは、そのたびに感動してしまいそうですから、ちょっと遠慮しておきます。作中、いろんな人物がこの薬を飲みます。欲望に捕らわれた人も多いです。私が好きな話は、煩悩(ぼんのう)の権化(ごんげ)のような大物フィクサーの顛末(てんまつ)とこの薬を飲んだがために老化できないで苦悩する老婆の話です。それにしても、現在の高齢化社会にこの薬が実在したら、大騒ぎになりそうですね。(2011/1/3)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。