書籍の詳細

傀儡師(くぐつし)・辻村幻蔵、見参!!生きた人間と見まごうばかりに人形を操る幻術使い――それが傀儡師。辻村幻蔵が人形を操るとき、怨念をはらんだ死者の魂は弔(とむら)われる!ヤングマガジンに掲載された短編「業通伝(ごうつうでん)」も同時収録!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

幻蔵人形鬼話のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 戦で妻・サキを亡くしてから心を病み、感情までも失ってしまった稀代の人形師・辻村幻蔵。技量の限りを尽くして妻の姿を再現することに没頭していた幻蔵は、鬼九姫との出会いを期に、怨念うずまく数々の怪事件に共に立ち向かっていくこととなる──。「3×3EYES」で多くのファンを虜にした作者が描く、伝奇アクション時代劇です。傀儡(くぐつ)を駆使して駆け引きする、頭脳的バトルが斬新な本作。スリリングな展開に目が離せなくなります! 
    • 参考になった 1
    投稿日:2010年06月15日