龍―RON― (40)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

秘宝とともに満ソ国境の砦に立てこもった鳳花は、馬賊を率いて追ってきた龍に休戦を要請したのち、なんと京劇の衣装で龍の前に姿を現した。「秘宝を手にしたければ私の命を奪いなさい」と覇王別姫(覇王との別れの舞い)を舞う美しいその姿とは裏腹に、その身は深い傷を受けていて…。

無料立ち読み(13ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

秘宝とともに満ソ国境の砦に立てこもった鳳花は、馬賊を率いて追ってきた龍に休戦を要請したのち、なんと京劇の衣装で龍の前に姿を現した。「秘宝を手にしたければ私の命を奪いなさい」と覇王別姫(覇王との別れの舞い)を舞う美しいその姿とは裏腹に、その身は深い傷を受けていて…。

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧42冊の書籍

1~42件/42件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

本作の主人公・ロンに顔そっくりといわれたことがあるシダですどうもこんにちは。似てるといわれても自分ではピンとこないものですが、少年時代のしもぶくれの六三四になんか親近感を覚えるな~と思ったら息子がおんなじ顔をしていました。ふと気づいたのですが、村上もとか先生、今年でデビュー30周年では!? 『JIN-仁-』(集英社刊)の大人気が続いていますが、今年ますます注目が集まりそうですね! え、特集ページですか!? ドクン! ありますともー。ぜひご覧ください! 代表作『六三四の剣』は圧倒的な熱量で、読めばいまだに夢中になっちゃうし、ぶわっと泣いちゃいます。私は『NAGISA』『メロドラマ』で描かれている切ない人間ドラマもいいなーと思います。 あらためて、作風、幅広し\(^o^)/ 読んでよかった!と思う作品が本当に多いです。(2012/4/10)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。