風を抜け! (12)

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

アメリカでの第一戦、並みいる強豪をおさえてトップを激走する風祭。しかし、残り1周で風祭を待ち受けていたのは考えられないアクシデントだった。転倒したマシンに接触した風祭は、自らのマシンの下敷きとなり、永遠に帰らぬ人になってしまった…。

無料立ち読み(13ページ)

カゴに追加 400 円(税別)

アメリカでの第一戦、並みいる強豪をおさえてトップを激走する風祭。しかし、残り1周で風祭を待ち受けていたのは考えられないアクシデントだった。転倒したマシンに接触した風祭は、自らのマシンの下敷きとなり、永遠に帰らぬ人になってしまった…。

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

私がまだ小さかったころ、父の運転するバイクのタンデムシートにまたがりツーリングに行ったことがありました。行き先は千葉の銚子の方だったと思いますが、当時の私はバイクのスピード感に対する恐怖で、一日中ガチガチに緊張し、あまり楽しかったという記憶がありません。その当時、父の乗っていたバイクはホンダのXL250。今回紹介する『風を抜け』に登場するバイクと同じ、オフロードタイプのマシンでした。舞う土ぼこりや跳ねる泥、風の圧力などを実際に体で感じている錯覚を覚えるくらいに緻密に描写されているレースシーンも素晴らしいのですが、心震える印象的なセリフが各所に散りばめられており、個人的にはそれが嬉しかったです。「世界で1番速いヤツを、2番目にしちまいな!」いつか言ってみたいし、言われてもみたいですよね。タンデムシートが恐かった私も大人になり、昨年には大型自動二輪の免許を取得しました。いろいろと夢がふくらんでいる今日このごろ、馴染みのバイク屋さんにリトルカブを修理してもらっているのを待つ間に、この原稿を書きました。(2013/1/29)
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。