BASARA(バサラ) (21)

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

朱里は長城の防御壁を、蜃気楼ではあったが1週間で作り上げ、京都の民に王として認めてもらった。また、それを見た更紗は、朱里との決戦が近いと感じた。一方「石榴(ざくろ)計画」の正体をつきとめようと、蓬莱(ほうらい)山に潜入した太郎ちゃんは、重要な情報を手に入れたが…!?

無料立ち読み(13ページ)

カゴに追加 400 円(税別)

朱里は長城の防御壁を、蜃気楼ではあったが1週間で作り上げ、京都の民に王として認めてもらった。また、それを見た更紗は、朱里との決戦が近いと感じた。一方「石榴(ざくろ)計画」の正体をつきとめようと、蓬莱(ほうらい)山に潜入した太郎ちゃんは、重要な情報を手に入れたが…!?

  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧27冊の書籍

1~27件/27件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

何度読み返しても、涙がボロボロ出ます。
好きだの嫌いだののチャラチャラした少女漫画とは違い、テーマは「心」。
支えになる教えや言葉がいっぱい詰まった作品です。

その肩に、たくさんの人々の「自由」と「平和」への祈りを背負った運命の子供、タタラ。討たれた兄タタラとして生きる事を決意したが、同時に普通の女の子として人を愛し信じ、弱さと脆さを持った少女、更紗(さらさ)。
人を統べる恐ろしいくらいの才を持ち、野心に溢れた皇子、赤の王。人を惹きつける魅力を持ち、たくさんの仲間に支えられ真の国の姿を見つけていく青年、朱里(しゅり)。
タタラ(更紗)は赤の王(朱里)を倒さなければならず、赤の王(朱里)はタタラ(更紗)を倒さなければならない。新しい国と、自分についてきてくれる仲間のために。
けれど更紗は朱里を、朱里は更紗を愛していた。

敵も味方も、守るべきものがあって、信念があって。
一方では正しいことも、一度視点を変えると180度変わるという事が端的に描かれている作品です。
ストーリーの壮大さも、一人一人のキャラの個性がしっかりとあり、作者の作り込みが非常にしかっりしていて、本当に実在する人物のように生き生きと描かれていて、感情移入せずにはいられませんでした。
皆さんにぜひ読んで欲しいと思う作品です。
  • 参考になった 6

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2016年04月20日

元気が出る漫画

壮大な世界観の漫画です。
過酷な運命に翻弄されながらも、悩みながらも仲間と共に立ち向かう、
主人公更紗の健気な姿に元気を貰えます。
どんなに落ち込んだ日も、この漫画を全巻読みきった瞬間に、
自分の悩みなんかちっぽけに思えて、前向きな気分になれます。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。