書籍の詳細

20世紀末、高度な文明は滅び、人々は暴君の支配する国で圧政に苦しんでいた。300年の時が過ぎ、山陽地方の白虎の村に双子の兄妹が生まれ、兄の方はタタラ、そして妹は更紗(さらさ)と名付けられた。兄のタタラは暴君の圧政から人民を救う「運命の子」と予言されるが…。愛と冒険のジパング伝説!!

総合評価
5.0 レビュー総数:7件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

BASARA(バサラ)のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    壮大な世界観の漫画です。
    過酷な運命に翻弄されながらも、悩みながらも仲間と共に立ち向かう、
    主人公更紗の健気な姿に元気を貰えます。
    どんなに落ち込んだ日も、この漫画を全巻読みきった瞬間に、
    自分の悩みなんかちっぽけに思えて、前向きな気分になれます。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年04月20日
  • はじめてハマったマンガ
    もう、20年くらい前に連載されてた頃にハマりました。これは大河です❗️日本各地で様々なエピソードが繰り広げられ、何度も泣きました。沖縄のウンテンさん最後のシーンは今でも泣けます。
    全巻で1万円超えますが価値はあると思いますよ🎵
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月24日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    壮大な物語で読みごたえがあります。おすすめ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    はじめてハマったマンガ
    当時連載していた雑誌で、第一話を読んだときの衝撃は今でも忘れられません!!
    初っぱなから、スゴい展開に一気に引き込まれました。
    実は絵が独特なので、そんな得意な漫画家さんではなかったんですが、ストーリーはスゴいです。絵も見慣れると気にならなくなりました。
    ただ、人がたくさん死んでいくので、そういうのが苦手な方にはあまりオススメできません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • ネタバレあり
    壮大なファンタジー少女漫画
    戦いのシーンに迫力があるわ、世界観は大きいわキャラも最高だわで漫画の中に浸りたい人にオススメです。気持ち良く完結します。
    恋人が長年の敵であり復讐相手だと分かった時は読みながらとうとうこの時が!とハラハラ
    そこから手をとりあって幸せになるまで読む手が止まらない。
    そしてその後の冒険ももっと読みたい!という気持ちになります。
    外伝がたくさん出てるのでその後も楽しめて本当に嬉しいです。
    僕の地球を守ってに並んで好きな作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    男性でもハマります!!
    本作、女性漫画ですが男性でも、ファンタジー系が好きならハマります。
    読み始めたきっかけは、姉が読んでいたのを盗み見したのがきっかけですが、
    途中までしか見れなかったので、後日に大人買いで全巻揃えました。
    魔法はありませんが、ファンタジーな世界観と、女性漫画ならではと思える恋愛ストーリーが読み手を惹きつけます。
    男ですが、これはかなりおすすめの作品です!
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年12月14日
  • 何度読み返しても、涙がボロボロ出ます。
    好きだの嫌いだののチャラチャラした少女漫画とは違い、テーマは「心」。
    支えになる教えや言葉がいっぱい詰まった作品です。

    その肩に、たくさんの人々の「自由」と「平和」への祈りを背負った運命の子供、タタラ。討たれた兄タタラとして生きる事を決意したが、同時に普通の女の子として人を愛し信じ、弱さと脆さを持った少女、更紗(さらさ)。
    人を統べる恐ろしいくらいの才を持ち、野心に溢れた皇子、赤の王。人を惹きつける魅力を持ち、たくさんの仲間に支えられ真の国の姿を見つけていく青年、朱里(しゅり)。
    タタラ(更紗)は赤の王(朱里)を倒さなければならず、赤の王(朱里)はタタラ(更紗)を倒さなければならない。新しい国と、自分についてきてくれる仲間のために。
    けれど更紗は朱里を、朱里は更紗を愛していた。

    敵も味方も、守るべきものがあって、信念があって。
    一方では正しいことも、一度視点を変えると180度変わるという事が端的に描かれている作品です。
    ストーリーの壮大さも、一人一人のキャラの個性がしっかりとあり、作者の作り込みが非常にしかっりしていて、本当に実在する人物のように生き生きと描かれていて、感情移入せずにはいられませんでした。
    皆さんにぜひ読んで欲しいと思う作品です。
    • 参考になった 7
    投稿日:2010年03月05日