書籍の詳細

活気に満ちた春、田村柾文は恐れおののいていた。彼の見る予知夢は百発百中で現実となる。その彼が最近見た夢は、とてもキモチいいHな夢。だがなんと、相手が男だったのだ……。そして、夢に怯えながらも高校に入学した彼の前に現れたのは――!?蔵王大志のボーイズ・ラブ・ポップ登場!!

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

恋は異なもの妙なもののレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    あとがき含めた読後感が残念
    BL漫画界切っての大御所の先生なので、レビューを書くかどうか迷いましたが書きます。
    当然絵は綺麗というか、すごく安定しています。
    ただストーリーの方が、コメディテイストなためか?、漫画の表現の仕方が自分に合わないのか、全ての登場人物に共感しづらく、最後まで入り込むことができませんでした。
    あと、Hシーンは、ちょこちょこっとコマが挟まれるだけでほぼありません。
    引っかかったのは、それに対するあとがきでの作者のコメント。あとがきのネタバレなんですが…
    「今回もHシーンが無くて物足りないとか言われそう。最初は頑張って描こうとするけど、描いてる内に時間がなくなって面倒になってしまってやめちゃうんですよねーハハハ」
    加えて、「いつかウラで本、出すかもしれないので、期待しないで待っててください」…。
    今後、この作者さんの本にまたお金をかけるかどうか、考えさせられる本でした。
    別の先生原作で描かれている本は追ってるんですけどね…
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年05月08日