書籍の詳細

16歳の誕生日を迎えた御景妖(みかげあや)は、双子の兄・明(あき)とともに御景家の本家へ連れていかれる。親戚一同が集まる中、小さな箱の中身を見た瞬間、妖の体は怪しい光を発し、箱を粉々にしてしまう。一方、明は妖の隣で体中から血をふきだして倒れてしまう。妖と明の双子の兄妹を待っていた苛酷な運命とは…!?羽衣伝説が現代によみがえる、壮大なスケールの天空お伽草子!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

妖しのセレスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 妖しのセレス
    「ふしぎ遊戯」を担当していた時の、渡瀬先生の打ち合わせメモが、最近引き出しから出てきました。アイディアが「詰まった」というより「溢れ出す」という言葉がピッタリの、ものすごい勢い! この愛と勇気のファンタジー・「ふしぎ遊戯」が最終回を迎え、そして次に立ち上げる新連載! 力が入りましたねえ。こうして始まったのが「妖しのセレス」!セレスは、天女の羽衣伝説をモチーフにした、壮大なおとぎ話です。渡瀬悠宇の才能を、目の当たりにしてください!
    投稿日:2012年07月20日