書籍の詳細

男から美少女に転身してしまった恵のもとに、我こそはと彼氏候補に名乗りを上げる元、悪友たち。だがそんな彼らに強力なライバルが出現!陰で糸をひくのは策士・麻琴……。大人気の「革命の日」続篇登場!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

革命の日のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • つだみきよ先生の記念すべきデビュー作! Wingsで連載されていた頃から大好きだった作品です。つだみきよ作品は、世界観の同じシリーズものとなっておりまして、『革命の日』はシリーズものの第一弾と記憶しております。男性として認知されてきた主人公・恵(ケイ)が、実は遺伝的には女性である事が判明し、恵(メグミ)と名前を変え、女性として生活を始める中での日々を描いた学園ラブコメディー。今、多方面で話題となっております、いわば「IS」(この場合は、女性仮性半陰陽)を取り扱った作品ですが、コメディ色が強く、「仕方ないから女の子になってやる!」といった軽いノリで、非常にあっけらかんと描かれています。実際ならものすごい決断だと思うのですが…まあ、この辺はあまり深く考えなくて良いと思いますよ。^^ 15年間男性だったのに、新たに女性として生活を始めるのはとても大変で…おまけに男だった時の友達にまで口説かれて、どうなる!? 恵(メグミ)の学園生活!! 続編では『プリンセス・プリンセス』でお馴染みの実琴くんも登場し、つだみきよワールドを堪能できること間違いナシです☆ 一応『革命の日』はこれで完結となりますので、是非、続編もあわせてご覧になってください!(-^〇^-)
    • 参考になった 1
    投稿日:2010年09月10日