書籍の詳細

転校初日に初恋の人・飛島(とびしま)先輩と出会い、岩崎達とグループ「悪たれ団」をつくってしまった北城尚子(きたしろなおこ)、通称・ナッキー。明るく、パワフルなナッキーは、体育祭を大成功させ、担任・金田先生の恋も成就させる。しかし、ナッキーにつきまとう寂しさの影を、飛島は見逃さなかった。喜びと悲しみ、愛と希望のすべてをそそぎ込んだナッキーと「悪たれ団」の青春伝説!

総合評価
5.0 レビュー総数:4件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

生徒諸君!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    きっかけは、中学の時にクラスの人に借りて読みだしてから!
    面白くて、友達と回し読みしていました。
    ナッキーに憧れましたし、こんな仲間いいなぁ。。。
    とかも思ってました。
    大人になってから、文庫コミック見つけて全巻買いましたね。。
    今でも、たまに最初から読み返します!
    そのくらい、今でも好きです!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月24日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    元々本が好きだったのですが、友達が読んでいたものを借りたのがはじまりです。その頃、小学5年生ぐらいで、図書館とかで見かける本とは違って、登場人物の感情とかぐいぐい引き込まれて、その後、自分も少しずつ集めて、何度も何度も読みました。気がつけば、自分も同じようなことで悩んでたり、解決のための選択肢の1つになった本でした。リアルタイムで学生が読んだ方がいいと思います。微妙に内容が昔でも、人が生きること、生きていくことの大変さがわかると思います。今連載している教師編も読んでます!もちろん!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • ネタバレあり
    はじめてハマった漫画
    当時姉所有の本でしたが、子供心に学園少女漫画でこの展開はありなのか?と驚かされた漫画です。
    主人公ナッキーの幼少期は金銭的なこと以外は恵まれているとは言えず、その後も友達に不幸が襲ったり好きな人をなくしたりと、これでもか!という出来事にあいながらも、前向きで希望を忘れない姿勢はとても勇気をもらいました。
    自分がナッキーになりたいというよりも、こんな友達が欲しかったなという気持ちで読んでいたと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 学園マンガ史に輝く金字塔!('∀'+) 懐かしいです。ちょうど小学生の時に、学校の近くの児童センターに途中まで置いてあって、夢中になって読みました。続きを読むのが楽しみで、毎日のように児童センターに通いつめましたね。中学にやってきた転校生・北城尚子ことナッキーは、自分に素直な感性と快活さで学園生活に新たな風を巻き起こし、彼女を慕うクラスメイトたちと「悪たれ団」を結成する。中学、高校、大学…そして社会に出るまで間に、学校行事や進学、恋愛、家庭事情などさまざまな出来事を経験しながら、ナッキーと彼らは強い友情を育みつつ成長していく…という青春白書! 始まりが明るい印象なので、コメディなのかな?と思いましたが、読み進めていくうちに展開はどんどんシリアスに。まずはじめに胸を突かれたのは、双子の病弱な姉・マールの存在。ここで一気に心を持っていかれました。そして、ナッキーの周りで起きる衝撃的な事件や出来事の数々…とても語り尽くせません。喜びと悲しみ、愛と友情、勇気と希望、そして夢。すべてをそそぎ込んだ、涙なくしては読めない感動作。年末年始にじっくり読んでみるのはいかがでしょうか? ナッキーが教師になって帰ってきた『生徒諸君!教師編』も合わせてどうぞ! では、みなさま良いお年を~☆\(≧▽≦)丿(2010/12/24)
    • 参考になった 1
    投稿日:2010年12月24日